1233871 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

What's up,today?

初期症状 その1

初期症状


異変を感じたのは、2002年5月
最初は、「すっごく疲れやすい」ってことだけだった。
その時期、ダンスの仕事がめちゃくちゃハードで、それがちょい一段落した頃だったから、
きっとその疲れがキテるんだなぁ、と、かる~く考えてた。
もうトシ?とか。

でも、なんかおかしい。
疲れ方がハンパじゃない。
家に戻れば何もやる気が起きなかったり、異常に足がだるかったり。

しばらくして、
就寝中に何度も足が攣るようになった。
あ~、きっとケア不足だ。って思って、マッサージやストレッチをしても、
一時的にはラクになったように思えるんだけど、でも結局ダメ。また足が攣る。

そのうち
体のいろんなところが、ピクピクと痙攣するようになった。
一番最初は、左肩甲骨あたり。それから左腕。

あまりにも休まることなくピクつくもんだから、ネット検索したところ、
きっとこれかな?と思ったのが
「甲状腺機能の異常」
この時、うろ覚えなんだけど、
「稀に、大きな病気の可能性」って見かけた気がする。

でも自分に、その「稀」が当てはまるなんてことは到底考えられず、
いや、考えられるとか考えられないの問題じゃなくて、まるで眼中にない状態。
「甲状腺機能がおかしくなっちゃったんだ」って勝手に思い込み、近所の内科へ・・・。

血液検査の結果、異常なし。
「きっと疲れだね。極度の疲労。」とだけ告げられ、「やっぱりなぁ~」って納得。
ピクつきを抑える漢方薬を処方してもらい、終了。



最初に異変を感じ始めてからここまで、約1カ月。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.