1242833 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

What's up,today?

PR

日記/記事の投稿

プロフィール


りゅう♀

カレンダー

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

Oct , 2019
Sep , 2019
Aug , 2019
Jul , 2019
Jun , 2019

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

10月17日 美容院に… New! orfeuさん

感謝すること makiboさん

ぱじーらの難病AL… ぱじーらさん
前向きにケセラセラ maemuki★uribouさん
大正ラマン サクライヨーコさん
natu Life なつあんさん
難病エンジニアのこ… マリオ・シャラポワさん
光る林檎 まあ夫人さん
今日も晴れ! 再建の虎123さん
心は動くぞ! ・・… わくらば1958さん

コメント新着

 haruharu518@ Re:とてつもなくブルー(09/15) つらいね(> <) あれ?いつものりゅ…
 いたこ_oz@ Re:とてつもなくブルー(09/15)  経験者語る。安定剤が、あわなくなって…
 フランシングホース@ Re:とてつもなくブルー(09/15) 夫はよくカートコースにトリップしてまし…
 りゅう♀@ Re[1]:グッドドッグドック(09/08) BONさん >丸裸ならぬ丸スケ >異常なし!…
 りゅう♀@ Re[1]:グッドドッグドック(09/08) まる☆(^ー^)ノさん >なんか、かっこいい…

ランキング市場

全166件 (166件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >

ALSの生活改善

Apr 23, 2016
XML
テーマ:闘病日記(3855)
カテゴリ:ALSの生活改善
2か月ほど前から胃腸の調子が急激に悪くなり、
結構しんどくてしんどくて困った。

色々調べて、とりあえず腸活してみることに。

本当に、今までにない異変でおかしい、と感じたので、
これで改善しなかったら検査しかないな。

まずは、何年も当たり前に毎日入れていたラキソ(下剤)をやめた。

乳酸菌は今までも毎日摂っていたけど、
摂るタイミングやエサ(食物繊維やオリゴ糖)によって効果に違いがあるとか、
なんか効果薄い摂り方してたかも(-_-)

そして、1番効果を感じているのはオリーブオイル・・・
エクストラバージンオリーブオイルを毎日30ml注入。
腸で効かせるには、大さじ2杯を遅くとも30分以内には摂らなきゃならないらしい。

お通じが硬くて悩んでいる人は試す価値あり。
但し、カロリーが(笑)






最終更新日  Apr 23, 2016 10:35:08 PM
Oct 10, 2015
テーマ:闘病日記(3855)
カテゴリ:ALSの生活改善
いま0.24秒

もうちょい上げたい

でもスイッチがだめ

IMG_3810.JPG






最終更新日  Oct 10, 2015 12:45:25 PM
May 14, 2015
テーマ:闘病日記(3855)
カテゴリ:ALSの生活改善
改めて細かくカスタマイズ中

すっごい時間がかかるけど
かなり使いやすくなってきた






最終更新日  May 14, 2015 10:46:06 PM
Feb 7, 2015
カテゴリ:ALSの生活改善
冬も夏も大違い。

窓1つでこんなに違うとは。

IMG_3375.JPG






最終更新日  Feb 7, 2015 10:08:37 PM
Mar 1, 2014
カテゴリ:ALSの生活改善
結露がすごくて、カビが・・・

でも湿度を下げたくないので、
奮発して窓ガラスを真空ガラスに入れ替えた!

IMG_2965.JPG

一旦部屋の窓を全部取り外した時の、
あの解放感・・・

今まで信じられないほど、
エアコンつけてもストーブつけても寒かった部屋が、
嘘のように暖かい。

大満足。

もっと早くやればよかった。






最終更新日  Mar 1, 2014 10:05:52 PM
Nov 3, 2013
テーマ:闘病日記(3855)
カテゴリ:ALSの生活改善
たまたま、サイズを間違えて買ってしまったコレ。


デビカ/あったかシート/140863

とりあえず、寝る時に足元を掛け布団上から覆ってみた。

隙間なく覆うと、ものすごい保温性!

IMG_2676.jpg

すごく高いのもあるけど、これは安いしいいよ。






最終更新日  Nov 3, 2013 09:29:20 PM
Jun 22, 2013
テーマ:闘病日記(3855)
カテゴリ:ALSの生活改善

うら・縞太郎さん
のブログで心を奪われ、
楽天スーパーセールで、送料込みで700円台で手に入れた(*゚∀゚)=3

IMG_2452.jpg

私がかぶってどーする。

耳そうじ、お鼻の手入れ。

特に鼻なんて、
ヘルパーさんも私も感動クラスの見えようで。

買ってよかった!!!







最終更新日  Jun 22, 2013 10:25:04 PM
Jun 14, 2013
テーマ:闘病日記(3855)
カテゴリ:ALSの生活改善

ここまでくると、マニアチックです。

メラチューブ考察 その1
メラチューブ考察 その2
メラチューブ考察 その3
メラチューブ考察 その4

「この形、メラのコネクター部分に似てる」

IMG_2460.jpg ←ドリップチャンバー   IMG_2042.jpg ←メラチューブコネクター

以前から気になっていたけどよくわからないままだった、
「メラチューブのコネクター部分て、なんであんな形なの?」

どうしてそこだけ、太いのか?
普通の吸引カテーテルのように、何故細いままじゃないのか?

理由があるからだろうけど・・・

もし、イルリガートルや点滴のドリップチャンバーと、
何かしら同じ役割を果たすとしたら?

別に速度は見ないよなぁ・・・

じゃあ、イルリガートルや点滴の注意点は?

液体が入ったボトルや袋から、ドリップチャンバーまでをまっすぐに保つ。
これ鉄則。
ドリップチャンバーには常に「空気」があるので、
ここを傾けてしまうと、チューブ内の液体の流れが変わってしまうのだ。

経管栄養でも、ボトルにラコール入れたあと、
くるっとチューブを丸めて持ってしまい(ドリップチャンバーが横になった)、
ドリップチャンバーが満タンになってしまいやり直した事が数回あるし、
体調崩して家で点滴してた時も、
点滴したまま移動する時、踏まないようにとチューブを持ち上げてしまい、
あっという間に血液が針を通してチューブに逆流してしまい、
結局凝固して、針の刺し直しになった。

うむむ・・・

もしかするともしかして、
理由はよくわからないけど、これと同じ理屈?

そういえば、メラも流れが悪くなる時は、
決まってコネクターの太い部分が、泡で埋め尽くされている・・・

別に唾液の速度は見ないけど、
ヘルパーさんもそこ(コネクター)を見て、「流れてますね」
などと判断するし。

つまりーーー、
イルリガートルなら「ボトルからドリップチャンバーまでまっすぐ」
メラなら「口からコネクターまでまっすぐ」
にすれば、流れは確保されるのでは??

ピーンとするのはちょっと難しいので、
出来るだけメラチューブが途中で丸まったりしないように、
「タテ」に保持するようにした。

以前の考察では、「コネクターをタテに」だけだったんだけど、
それに加えて、「口からコネクターまでを、なるべくタテラインに」

ベッドだと、こんな感じ↓

IMG_2455.jpg コネクターは、ほぼ床に近い。

これを、車椅子でも同じ原理で5日ほど続けていますが・・・

1度も止まっていません!!!

もちろん粘度の高い唾液を吸ってしまった場合等は、
止まったりするかもしれませんが、試す価値は大です。

なんて、相変わらず「そんなことジョーシキ」だったらお恥ずかしい。

でも、ふと思った。
畳に布団だったらどーすんの???

キャーーーー(゚ロ゚ ;)

夜も眠れない。







最終更新日  Jun 15, 2013 09:39:43 PM
Jun 12, 2013
テーマ:闘病日記(3855)
カテゴリ:ALSの生活改善

まだ考えていた、ヒマ人です。

メラチューブ考察 その1
メラチューブ考察 その2
メラチューブ考察 その3

“その3”まで研究して、もちろん改善はしたものの、
やっぱり流れが悪くなることがありました。

さっきまでジュルジュル吸っていたのに、
スコッと、超スーパースローになったり。

いじったり、コネクター部から吸引したりすると、また流れます。

ほとんど止まっているようなスーパースローの時に、
とにかくジーーッとチューブを見つめていました。

来る日も、来る日も(笑)

すると、ある事に気付きました。

ペットボトルの少し手前でチューブが山になっているのですが、
その山までは、唾液と共にスーパースローに気泡も流れていくのに、
その山に(要は高い部分)気泡がどんどん溜まっていて、
ペットボトルまであとちょっとなのに、
気泡の固まり(集まり)だけが増大していき、唾液がペットボトルに落ちない。

これ、本当にスーパースローなので、
よく見てないと「ただ止まっているだけ」に見えます。

そこで、1度メラを口から出し、
メラを高く上げてペットボトルまでのチューブをタテに伸ばすと、
あっという間にズズッと通ります。

「高低差」については以前の考察で判明していたのですが、
なんだか腑に落ちない。

じゃあ、メラコネクターからペットボトルまでのチューブが、
たるまないように、常に「タテにまっすぐ」になるようにする?
でもそうすると、かなりチューブを短くしないとならないし、
ペットボトルを置く位置も、かなり限定的になってしまう。

そんな訳ない。

それに、普通の吸引カテーテルで持続吸引する時は、
別にチューブがどんなに山でも谷でも、こんな事は起きない。

ポンプは同じ(圧は同じ)、チューブも同じ。
違うのは、「メラ」か、「吸引カテーテル」か、だけ。
ということは、やっぱり「メラ」に原因があるはず。

でも、細いからとか、渦巻きだから、とかだけじゃないんだよね。

ある日、経管栄養をポタポタ落としていた時のこと。
速度を見るドリップチャンバーを眺めていた。

眺めていた・・・ら、ふと思い付いた。


その5につづく!







最終更新日  Jun 15, 2013 05:13:29 PM
Mar 14, 2013
テーマ:闘病日記(3855)
カテゴリ:ALSの生活改善

口の位置から、コネクターまでの高低差がないと、とにかく流れは悪いのです。

ベッドでは最初、頭の横のガードにコネクターをたてにして固定していました。

IMG_2064.jpg


でも私自身が横になっているので、高低差は30センチもないくらい?
これじゃ足りないようで、コネクターを床あたりまで下げました。

IMG_2134.jpg

こうすると、抜群に流れがよくなりました。
粘度の高い唾液で流れが悪くなることもありますが、
この「口とコネクターの高低差」は、かなりキーポイントです。
ちなみに車椅子では、肘掛の下にコネクターを固定してます。

IMG_2121.jpg


そして、ペットボトルのふたは必ず裏が青いものでないとダメです。
これでないと、密閉性が悪くなります。

IMG_2172.jpg

とにかく、ポンプからメラまでの密閉ができていないと、
本当にすぐ吸わなくなります。

以下、まとめ。

★口からコネクターまでの高低差を大きくする(50センチくらい)

★コネクター接続部分は傘を上に、たてにする

★密閉性が高い接続コネクターを使う(一般的な持続吸引のは×)

★ペットボトルのふたはきつく閉める

★ペットボトルのふたは必ず裏が青いものを使う


こんなことしなくても順調に吸える場合もあるかも?
でも、メラがすぐ止まる!という方は、
もしや改善されるかもしれませんので、お試しください。

ちなみに私はこれで、かなり長く、浸け置き消毒しながら、
1本のメラを使えています。







最終更新日  Mar 14, 2013 04:46:31 PM
このブログでよく読まれている記事

全166件 (166件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.