1242352 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

What's up,today?

PR

日記/記事の投稿

プロフィール


りゅう♀

カレンダー

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

Oct , 2019
Sep , 2019
Aug , 2019
Jul , 2019
Jun , 2019

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

木村くんソロ歌手デ… orfeuさん

感謝すること makiboさん

ビックリしないでね ももたろう1108さん

ぱじーらの難病AL… ぱじーらさん
前向きにケセラセラ maemuki★uribouさん
大正ラマン サクライヨーコさん
natu Life なつあんさん
難病エンジニアのこ… マリオ・シャラポワさん
光る林檎 まあ夫人さん
今日も晴れ! 再建の虎123さん

コメント新着

 haruharu518@ Re:とてつもなくブルー(09/15) つらいね(> <) あれ?いつものりゅ…
 いたこ_oz@ Re:とてつもなくブルー(09/15)  経験者語る。安定剤が、あわなくなって…
 フランシングホース@ Re:とてつもなくブルー(09/15) 夫はよくカートコースにトリップしてまし…
 りゅう♀@ Re[1]:グッドドッグドック(09/08) BONさん >丸裸ならぬ丸スケ >異常なし!…
 りゅう♀@ Re[1]:グッドドッグドック(09/08) まる☆(^ー^)ノさん >なんか、かっこいい…

ランキング市場

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

オーダーメイド車椅子

Jul 30, 2011
XML
テーマ:闘病日記(3854)

今日、新しい車椅子で初外出。

とにかく今までの車椅子は何だったんだ!!!
というくらい体に合っています。

ティルトがこんなにも重要だったとは。

上のパイプの件は、直すなら3週間くらい・・・と言われ、悩み中。
もう絶対、旧車椅子には戻れない。
戻りたくない!

このままでもよさげだなー。
タクシー乗り込む時だけ結構倒すか・・・

うーん、やっぱり気になるな。
1度気になると、ずっと気になるタチ。

それにしても、これならまた遠出してもいいなーと思えました。







最終更新日  Jul 30, 2011 08:58:22 PM
Jul 27, 2011
テーマ:闘病日記(3854)

仮合わせから約1ヵ月、7月25日にようやく車椅子納品。

あーーーー書類出したのは冬だったな。

上のパイプ、もう少し短くてよかったな。
でも荷物掛けられるからいいか。

ハッッ( ̄□ ̄;)

しまった、今書きながら気付いてしまった!!!
今までのでも介護タクシーで頭ギリギリのがあったんだ!!!

これはやっぱりもう少し切ってもらうか・・・
どうしよう。

写真の新しい車椅子は、かなりリクライニングを起こしているので、
余計に高く見えるけどね。

今気付くなんてーーー(-ω-;)







最終更新日  Jul 27, 2011 10:20:00 PM
Jul 13, 2011
テーマ:闘病日記(3854)

新しい車椅子はまだかしら。

とにかく今の車椅子がシンドくて、
それだけが理由じゃないけど外出が億劫だ。

今まで私の一部となって、遠くは沖縄、滋賀京都。
近場は鎌倉江ノ島、映画館やら遊園地やら。

愛着はあるけど、2台もいらないし、
どこかに寄付でもしようかなあ・・・と思ってたら、「この車椅子どうするの?」
と、ヘルパーさん。

寄付かなあ・・・と言ったら、「じゃあうちの事業所でもらってもいい?」

移乗とかの練習用に、使いたいとのこと。
おお!まさに望んでいた使い道!!

ってことで、ヨメに行きます。
マイ(旧)車椅子。

でもその前にプリーズ(新)車椅子!!щ(゚Д゚щ)







最終更新日  Jul 13, 2011 06:45:03 PM
Jun 20, 2011
テーマ:闘病日記(3854)

車椅子の仮合せが出来るようになったと連絡が来たのが6月7日。
支給決定通知が出てから、2ヶ月です。

業者との日程がなかなか合わず、今日やっと仮合せが出来ました。

これから全て調整するので、背もたれ面も仮です。

IMG_0975.jpg

シートベルト付きなので、締め上げられているように見えますが、
これで介護タクシーもベルトで四苦八苦せず済むかな(笑)

明らかに座り心地がいい。
全然違う。
介助者の操作性も断然いい。

というか、今までのがどれだけ合ってなかったんだ。

今までのはヘッドレストが取り外せたんだけど、
それが結局振動のもとだった。
今回は安定性を重視したので、一体化。

今までは、ハンドルも低くてヘルパーさんが少し腰をかがめていたので、
ハンドル位置も高くした。
本当はハンドル位置(高さ)調節出来るようにしたかったんだけど、
背もたれを私にしっかり合わせて作るとハンドル調節機能は構造上難しく、
ハンドル調節機能を取れば背もたれを合わせきれない。

そこはやっぱり、カラダ優先で。







最終更新日  Jun 20, 2011 07:00:01 PM
Apr 5, 2011
テーマ:闘病日記(3854)

本日ようやく、車椅子の支給決定通知が来た。

予想通り、書類提出からほぼ1ヵ月。

これから製作ですからね・・・・ふぅ。







最終更新日  Apr 5, 2011 09:59:08 PM
Mar 9, 2011
テーマ:闘病日記(3854)

オーダーメイド車椅子申請に必要な書類が全部揃い、
ようやく都の判定に回せました。

プラッと申請書を「ついで出し」してから約1ヵ月半。

ここからさてさて、ゴーサインが出るまで、いかほど?

予想1ヵ月。

それから車椅子製作です。







最終更新日  Mar 9, 2011 06:10:43 PM
Feb 22, 2011
テーマ:闘病日記(3854)

結局、
車椅子作り変えの申請書を福祉事務所の窓口に提出してから、
1ヵ月チョイ過ぎた昨日、ようやくほとんどの書類が揃った。

でもこれは私がクッションをお試ししていた期間もあるし、
申請書を、「福祉事務所の近くを通った時に、
用紙だけもらっておこうと思ってたら、なんかその場で申請しちった」

的なノリなので、1ヶ月は別に長くない。


福祉事務所に書類を出して、そこから判定に回されるんだけど、
車椅子処方箋が出来上がるのはいつのことやら。


これはデモ車椅子↓






最終更新日  Feb 22, 2011 09:23:05 PM
Feb 14, 2011
テーマ:闘病日記(3854)

基本的に修理やちょっとした機能の付け加えなら、作り変えの必要はないと思います。

東京都の障害者センターのホームページには、
「車椅子の耐久年数は、概ね5年」と記載されていますが、
使用頻度によりけりで、車椅子の状態は全然違いますからね。

乗らないなら乗らないで、結構タイヤは硬くモロくなると思うし、
乗れば乗るほどタイヤは消耗しますから(笑)

今まででこの車椅子を業者が修理したのは、
前輪のキャスターを交換、後輪の空気入れの部品を交換、
リクライニング操作レバーの調整、でした。
リクライニングは、調整してもらった直後にまた不具合起きたけどね( ̄皿 ̄メ)

あとはフットレストヤヘッドレストを、父に結構お直ししてもらってますが、
日曜大工が得意な父でも、やっぱりシロウトには限界な部分も・・・

座面が布張りなので、すでにたわんでしまっています。

先日、新しい業者にそれを指摘されるまで気にも留めなかったけど、
座面がたわんでいるとどうなるかと言うと、
座ると中央部分が更に沈みこむため、左右の大腿部同士が寄せ合うようになり、
結果、膝と膝もぶつかり合い、飛び出ている膝の骨同士がぶつかります。

ただ「痩せて骨が飛び出ているからぶつかって痛い」と思ってたけど、
座面の形状とも深く関わっていました。

寝耳に水?いや、目からウロコ?

ふんふん。


ではまた。







最終更新日  Feb 14, 2011 06:19:49 PM
Feb 10, 2011
テーマ:闘病日記(3854)

オーダーメイドの車椅子は、作るタイミングも難しいかもしれません。

ALSや他の進行性の神経難病の場合ように、
現在の状態と、車椅子が出来上がる時の状態が同じとは限らないからです。

申請や判定の煩わしさもありますが、
業者選びもかなりポイントだと、つくづく思いました。

公費を使いオーダーメイド車椅子を作りたい場合、
業者がその区や市にに登録していることが条件です。

初代の時は、「どこにしますか?」と聞かれ、
わからないので福祉事務所からの紹介で決まりましたが、
あとからわかったのが、紹介されたその業者は、
「どこにしたらいいかわからない利用者が回されるハズレ業者」だった(笑)

なので、二代目は絶対他のところに依頼したかったので、
オルちんが作ってもらった業者を紹介してもらいましたd(゚ω゚=d)

でも、初めて業者を決める時に、
ほとんどの人が「どこがいい」なんてわかるワケない。
40歳以上で、ケアマネがいる場合はケアマネの紹介というのもいいと思うけど、
そのケアマネが信頼出来る人かどうかにもよるかな(笑)

ちなみに私はケアマネを介さず、
全て自分と障害者支援係とで手続きを進めています。
そのほうが、私にはやりやすいので。


初代車椅子は、「申請」から納品まで半年かかりました。
障害者センターでの判定(身体状況を診る)予約に、
確か1ヵ月半以上かかった気がします。

業者ともトラブルが多く、結局半年かかってもうヘトヘトイライラでしたが、
やっぱりどんなにスムーズでも最低3ヶ月は見るといいかもです。


では、また続きます。







最終更新日  Feb 10, 2011 07:26:39 PM
Feb 9, 2011
テーマ:闘病日記(3854)

初代車椅子作成時は30代で、最初から障害者自立支援で話は進んだ。
二代目作成時(現在)は40代。

もろもろ介護保険が優先になり、車椅子も一応介護保険レンタルが優先になりますが、
介護保険レンタルはレディメイド(既製品)で、
身体にしっかり合ったものをレンタルするには限界があります。

でも、合うものが見つかれば、レンタルで十分だと思います。

私の場合、オーダーメイドでなければ合わないので(理由省略)、
介護保険ではなく障害者自立支援のほうで手続きを進めます。

初代の時は東京都心身障害者福祉センターに出向いて判定を受けましたが、
二代目では、こちらで必要な書類を揃え、書類判定だそうです。

今回の私の順序としては、

業者を決める
福祉事務所に申請書を提出する
主治医に意見書を書いてもらう
OTさんに調査書を書いてもらう
障害者支援係担当者立会いのもと、業者と打ち合わせ(←今日ここまで済んだ)

シーティング等の調整後、最終的な設計を決める
意見書に足りない部分を、主治医に追記してもらう
 ※意見書と車椅子仕上がりに違いがあるとあとあとめんどくさい。
 私は先に意見書を書いてもらっちゃったけど、これはあとでもよかったね。

業者が見積もりを出す
書類が揃えば福祉事務所から判定に回す
OKが出れば車椅子作成開始!!

(;゚∀゚)=3


ここでポイントなのが、
「どうしてレンタルがダメで、オーダーメイドでなければならないのか、
 その理由」をハッキリさせないといけないのです。

では、続きはまた。







最終更新日  Feb 9, 2011 10:18:11 PM

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.