000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

りゅうちゃんミストラル

2004.06.08
XML
今日は長崎の事件には触れないでおこうと思っていたが、無理のようだ。
一部の日記にはネットで「悪口を書く」ことが「殺す」ことと同列であるように書かれているが、本当にそうなのだろうか?
仮にネット上での悪口が原因で殺人が行われたとしての話だ。
これを書いた人は『殺人は許されないが悪口もひどい』ということが言いたかったのだろうが、これではどう解釈されても仕方ない。

『加害者の児童に対して、やったことは正しくないけれど、
「よく頑張った」とエールは送りたいですね。』

『イジメられて、我慢するよりは
相手を殺してもいいと思うんですよ。』


などということまで言う。これって私には「暴言」としか受け取れない。

掲示板は誰でも見られるものだ。
だから被害者家族も見ようとすれば見られる。
もちろん今は家族を失ったことで頭がいっぱいになって掲示板など見ないかもしれない。
しかしここで考えてほしい。もし被害者家族がこうした発言を見たら、読んだらどう思うだろうか?
「うちの娘は殺されても仕方なかった」と考えるだろうか?
私は訴えたい。どうして誰もが読むことのできる掲示板にこのようなことが書けるのだろうか?
ネットとはこのように被害者家族が読んだら無情を感じるような下らない使い方しかできないものなのだろうか?
何故自分にしか読めない部分に書かないのか?
そのくらいの「情」すら持ち合わせていないなら、こうした凄惨な事件は永久になくならないだろう。
「悪口をネットに書く」ことと「悪口に怒って同級生を殺すこと」が同じだとは私は考えたくはない。
*******************************************************
「供述をいくら聞いても、トラブルの程度と犯行の重大性が結びつかない」
 県警幹部はしきりに首をかしげる。30年以上、事件を見てきた中で「一番の謎」と言い切る。「幼い容姿、話しぶりから考えても、あんな残虐なことがなぜできるのか……」
(yahooニュースからの抜粋)
*******************************************************
私にはこれが一般的な考え方であるように感じられる。
私は間違っているんだろうか?

よく考えてほしい。「悪口を書く」ことが「殺す」ことと本当に同列なのだろうか?
これでは「悪口を書かれたら殺す」ことにしかならない。
私の感覚がおかしいのだろうか?



(ここからは差別の話)
何年か前のこと、私は世界遺産であるルアンパバーン(ラオス)にいた。タイの国境から船でメコン川を二日かけて下り、疲れてこの地に着いた。
ここでインド帰りの日本人男性と神戸の大学生、二人の在日韓国人女性(韓国語は話せず)と夕食後に話した。話が「差別」になった時、少し熱くなった。こんな話だった。

今でも日本に差別はあると言われている。
被差別部落に住んでいる人は結婚や就職で調査されて不当な扱いを受ける場合があると聞く。もし自分の婚約者が結婚間近になって「実はうちは被差別部落で・・」と打ち明けられた。こんな時にはどうする?
インド帰りが「そんなもの、結婚するよ」という。
私も自分はそうすると信じたい。
そこで条件を少し変えてみた。もちろんこれは架空の話である。

あなたは婚約者がいて、やはり結婚前に婚約者から「私の家は実は被差別部落で・・」と打ち明けられた。
あなたは構わず結婚することを決めた。「自分はこの人を守る!」
と決意してだ。
ところがあなたには妹がいて、彼女もまた結婚を控えていた。
妹の相手は名門で、あなたの結婚話を聞いて相手について調査した。すぐに相手が被差別部落の出だと言うことがわかった。
妹の相手家族は怒ってすぐにあなたに対して別れるように言った。
執拗な反対があり、「すぐに別れなければ妹の結婚はなかったことにする」とまで言い出した。
あなたならどうするだろうか?「自分が強ければ差別なんてない」と言える場合だけではない。この問題は根深い。

差別は今でもあると聞く。学校でも「寝た子を起こすな論」(授業で差別を取り入れると逆に差別が広がるから触れないほうがいいという考え方)というものがあり、教育現場では持ち出さないようにしている教師もいると聞く。
あなたならどうしますか?私は今も考えていますが答えが出ません。

*何度も言いますが、この話は架空です。ただしモデルとなったのはデュマフィス(「三銃士」の著者アレクサンドルデュマの息子)の「椿姫」です。興味がある人は読んでみてください。

また、こんな調査もあります。
ここをクリック


**私は決して部落問題には詳しくありません。
誤りがあればご指摘願いたいです。
今日もまたこんなこと書いて非難必至である。
しかし少しでも差別について考えてほしい。






最終更新日  2004.06.08 20:29:25
[長崎での小学生殺人事件] カテゴリの最新記事

PR

日記/記事の投稿

楽天プロフィール


りゅうちゃんミストラルさん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
旅行  ペット  カメラ  読書 

バックナンバー

2017.06
2017.05
2017.04
2017.03
2017.02
2017.01
2016.12
2016.11
2016.10
2016.09

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

MacBook Proが直った… whitebear319さん

スアンブア国民水上… Lamyai_daengさん

「大阪府立花の文化… リュウちゃん6796さん

一 夢 庵 風 流… 慶次2000さん
日々是徒然 思緒里さん
ニューロンとワイヤ… yuzo_seoさん
画像満載ホテルレビ… 豊年満作さん

ニューストピックス

カテゴリ

カレンダー

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.