3272677 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

りゅうちゃんミストラル

2007.03.02
XML
テーマ:ニュース(83262)
カテゴリ:社会問題
最高裁での君が代伴奏判決は、命令を拒否した教員の敗訴となった。

君が代伴奏判決 異見つぶす風潮は怖い(中国新聞社説)

【主張】君が代伴奏拒否 最高裁判決は当たり前だ(産経新聞)

   たぬき

この件ではいろいろな人がブログに記事を書いている。
私も書きたいが、あまりに考えるべきことが多すぎて今は書けない。

なお、国旗と国家の強制について。
以下のページですでに基本的な考えを述べた。
今でもこの考えに変わりはない。

国旗と国歌について

この裁判についてはそのうち記事にできるだろう。
ここでは参考になりそうな記事をリンクしておく。

最高裁の読み方~君が代伴奏判決

↑ある弁護士がこの裁判について書いた記事。
あまりに長文で、この記事だけについて考えるだけでも時間が足りない。

「君が代」ピアノ伴奏拒否に対する処分 多数意見と藤田反対意見  

↑この記事も、弁護士が書いている。
今回の判決を「不当判決」とはっきり書いている。

誰のための卒業式なのか~君が代斉唱自体への疑問はないのか?

↑これも、弁護士が書いた記事。
「なぜ、卒業式で君が代を斉唱しないといけないのか?」と述べている。

不思議なのは同じ法曹界の人でも判断がまったく違うこと。
今回の判決で多数(5人のうち4人)の最高裁判事は校長の伴奏命令を合憲と判断。
しかし上記のように弁護士でも異論がある。

法曹界だけではない。
最初にも紹介したように、新聞の社説も意見が分かれている。

これは専門家の間では当たり前かもしれない。
だが、それだけ裁判というものが微妙なものなのか。
はっきりしてほしい部分なのに人によって判断が異なる。
それでは困る。

戦後60年を経過してなおこうした問題に意見が分かれるのだ何故か。
それは、日本人が太平洋戦争と天皇について議論してこなかったから。
背景には日本人特有の「人と争うのは避けるべき」という考えがある。

この件では、まだまだ記事がある。
ここで紹介する。

愛する日本を北朝鮮みたいな国にしたくない!~ 国旗、国歌、愛国心・・・教育現場がアブナイ!~

予想された判決ではありますが・・・

「日の丸・君が代拒否」は内心の自由の問題なのか?―本来の争点は別のところにある

君が代伴奏命令の判断に思う

君が代伴奏は合憲ー最高裁

これは成功なのでしょうか、失敗なのでしょうか? (君が代伴奏命令裁判の最高裁判決に思うこと)

クリックで救える命がある ブログナビ ブログランキング・にほんブログ村へ 2005-11-09 14:49:02
吉川友梨ちゃん捜索の輪! 拉致問題でのブルーリボン運動 募金サイト イーココロ! 「楽天アフィリエイト&楽天広場」公認ガイド

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
その場合リンクは必要とはしません。
意見があればメッセージでどうぞ。
ただし荒らしと挨拶できない人はお断りです。
今のところメッセージは全て読んでいます。









最終更新日  2007.03.02 13:01:35
[社会問題] カテゴリの最新記事


PR

日記/記事の投稿

プロフィール


りゅうちゃんミストラル

バックナンバー

2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

NHK朝ドラ「エー… New! リュウちゃん6796さん

一 夢 庵 風 流… 慶次2000さん
韓国ソウル便り 私の… whitebear319さん
日々是徒然 思緒里さん
ニューロンとワイヤ… yuzo_seoさん
画像満載ホテルレビ… 豊年満作さん
タイとタイ語に魅せ… Lamyai_daengさん

ニューストピックス

カテゴリ

カレンダー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.