3657777 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

りゅうちゃんミストラル

2007.09.04
XML
カテゴリ:テレビ
NHK衛星で放送されているスタートレック。
(デジタルリマスター版)

         

世界中にファンがいるテレビシリーズだ。
1960年代から始まり、次々と新シリーズが作られた。
最初のシリーズでは5年間の宇宙旅行で未知の世界を探索する。
私もこのドラマの設定について以下のページで書いた。

   スタートレック

その中でも名作中の名作と言われているのが「危険な過去への旅」。
(原題、The City on the Edge of Forever)
ファンだけでなく出演した多くの俳優たちがベストワンに選ぶエピソード。
ハーランエリスンの脚本で、1968年ヒューゴー賞を得ている。
先日このエピソードが久しぶりに放送された。

ストーリーはこうだ。

ドクターマッコイが誤って劇薬を自分の腕に注射してしまう。
彼は被害妄想状態で惑星に降下する。
そこには「永遠の管理者」がいた。
聞けば、そこにある門で時間旅行ができるとのこと。

マッコイはそこに飛び込んでしまう。
行き着いたのは1930年のアメリカ。
大恐慌時代だ。

キャプテンのカークと副官のスポックがドクターを追う。
マッコイが時代を変えないようにするために。

目立たないように二人はその時代の服を盗む。
警官に見つかって言い訳する(そして逃げる)カークが面白い。

二人は慈善運動家のエディス・キーラーという女性と出会う。
彼女は貧しい者に食事を与えるが、自助努力も求める。
お約束のようにカークは彼女と惹かれ合う。

やがてスポックがエディス・キーラーの未来を突き止める。
未来は二つある。
彼女が生きるか死ぬか。

彼女は将来、大物平和活動家となる。
その結果、アメリカの第二次大戦での参戦が遅れる。
彼女が平和会議で奮闘しているために。

ナチスドイツがアメリカより先に原爆を開発。
時代が大きく変わってしまう。

それというのもエディス・キーラーが生き残ってしまうから。
彼女は交通事故で死ななければならない。
実はドクターが彼女を助けてしまい歴史が変わる。

それを知ったカークは悩む。
彼女は正しい。
死なせていい存在ではない。

やがてマッコイが現れエディス・キーラーに助けられる。

カークは彼女と映画に行く約束をする。
並んで出かける二人。

カークは彼女との会話からマッコイの出現を知る。

彼女は車に轢かれそうになる。
事情を知らないマッコイは彼女を助けようとする。

だがカークはマッコイを止める。
歴史を変えないために。
それは彼女を見殺しにすることでもあった。

マッコイはカークに文句を言う。
「助けられたかもしれないのに」

歴史は守られた。
しかし、彼女を見殺しにしたことは残る。


私はこのエピソードに深い思い出がある。
高校生の時、読書感想文をこのエピソードで書いた。
(このエピソードはハヤカワ文庫「謎の精神寄生体」収録。
「永遠の淵に立つ都市」として発表されている)

平和運動家が死ぬことで、平和は守られる。
これはすごい皮肉だ。
「未来のためにがんばって生きよう」という彼女の言葉が心に残る。

後にこのシリーズは映画化される。
そこで以下のテーマが問われることになる。
「多数は少数に優先する」
この言葉を言い出したのはスポック。
しかし、型破りな行動が持ち味のカークはこの命題を覆す。
それだけにこの時の「見殺し判断」は悩みが大きい。

高校生の時も私は思った。
人間は運命に勝てない。

それはすごく残酷なこと。
もし自分ならどうしたか。
彼女を見殺しにしたか。
その答えは永遠に見つからないかもしれない。

クリックで救える命がある ブログナビ ブログランキング・にほんブログ村へ 2005-11-09 14:49:02
吉川友梨ちゃん捜索の輪! 拉致問題でのブルーリボン運動 募金サイト イーココロ! 「楽天アフィリエイト&楽天広場」公認ガイド

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
その場合リンクは必要とはしません。
意見があればメッセージでどうぞ。
ただし荒らしと挨拶できない人はお断りです。
今のところメッセージは全て読んでいます。









最終更新日  2007.09.07 21:29:30
[テレビ] カテゴリの最新記事


PR

日記/記事の投稿

プロフィール


りゅうちゃんミストラル

バックナンバー

2022.05
2022.04
2022.03
2022.02
2022.01
2021.12
2021.11
2021.10
2021.09
2021.08

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

2022年の桜行脚(5… リュウちゃん6796さん

一 夢 庵 風 流… 慶次2000さん
韓国ソウル便り 私の… whitebear319さん
日々是徒然 思緒里さん
ニューロンとワイヤ… yuzo_seoさん
画像満載ホテルレビ… 豊年満作さん
タイとタイ語に魅せ… Lamyai_daengさん

ニューストピックス

カテゴリ

カレンダー


© Rakuten Group, Inc.