3372504 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

りゅうちゃんミストラル

2008.12.27
XML
カテゴリ:社会問題
年末年始、アルコールを飲む機会が増える。
その際、注意しなければならないのが飲酒運転だ。

   オブジェ4

飲んで車を運転し他場合、事故を起こす可能性が増す。
しかし飲酒運転を注意したとしても、こんなこと言う人もいる。

「まだ誰も死んでいないじゃないか」

「責任は私が取る」


この言い分は言語道断なのだが、この手の言い訳は他の場面でも見られる。


例えば老人による火の不始末。
火をつけていたのを忘れたのではなく、火をつけたままその場を去る人がいる。

それでも注意すると、こんなことを言う。

「まだ火事になっていないじゃないか」

「自分の家なのだから、自分の好きにする」

「責任は私が取る」


誰も、「いつ火事が起きるか」なんて知りはしない。



あるホテルマンがこんなことを言っていた。

夜勤の際、フロントのマネージャーはビールを飲むのだという。

夜中の休憩中なのだが、それでも勤務中にビールはよくない。

もちろん就業規則に違反する。

なぜなら、もし火事が起きればフロント勤務者は客の避難誘導をする必要がある。

ビールを飲んで避難誘導や初期消火ができるわけがない。

それを部下に注意されるとこう言った。

「お前にそんなこと言われる筋合いはない」

フロントの同僚もこう言う。

「火事になんかならない。」

「もし何かあれば、責任はマネージャーが取る」


これらの人は、いつ事故や火事が起きると知っているのだろうか?

そんなこと知っているのは神か預言者に違いない。

また、上記の場合誰かが死んだ時はどうやって責任を取るのか?

断言するが、誰か死んだ場合に責任など取れない。

刑罰や金は、命に比べればとても小さいが、少しでも「補う」ものでしかない。

それを理解していたなら、「責任を取る」などとは言えまい。

飲酒運転をしてはならない。

台所で火を使っているなら、火を放置したまま短時間でも外に出てはならない。

ホテルマンは夜中の休憩中であってもビールを飲んではならない。

なぜこうしたことが理解できないのか?



バナーにクリック願います。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

楽天フォトの容量を増やしてください。

フォトの容量増やして!

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
その場合リンクは必要とはしません。
意見があればメッセージでどうぞ。
ただし荒らしと挨拶できない人はお断りです。
今のところメッセージは全て読んでいます。









最終更新日  2009.01.06 20:19:07
[社会問題] カテゴリの最新記事


PR

日記/記事の投稿

プロフィール


りゅうちゃんミストラル

バックナンバー

2020.10
2020.09
2020.08
2020.07
2020.06
2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

奈良市「松伯美術館… リュウちゃん6796さん

一 夢 庵 風 流… 慶次2000さん
韓国ソウル便り 私の… whitebear319さん
日々是徒然 思緒里さん
ニューロンとワイヤ… yuzo_seoさん
画像満載ホテルレビ… 豊年満作さん
タイとタイ語に魅せ… Lamyai_daengさん

ニューストピックス

カテゴリ

カレンダー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.