2841301 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

りゅうちゃんミストラル

2008.12.31
XML
カテゴリ:読書
東野圭吾「天空の蜂」を読んだ。
(この記事はネタばれあり)

     

自衛隊に引き渡されるはずだった大型ヘリ「ビッグB」。
それが何者かによって盗まれた。
しかもこのヘリは高速増殖炉「新陽」の上空でホバリング。
犯人からは日本中の原発を破壊するように要求があった。
要求が受け入れられない場合、新陽にヘリを墜落させるという。
ヘリの内部には爆薬があり、もしヘリが新陽に落ちればどうなるのか?
しかも、ヘリは自動操縦になっており、内部には子どもが一人乗っている。
ビッグBの設計者、警察、原発関係者の長い一日が始まった。

東野圭吾としては長い作品となった。
私が読んだ講談社文庫で600ページ以上ある。

この作品が発表されたのは1995年。
原発を取り巻く環境で今も変わらない。
核廃棄物問題は今でも解決していない。

原子力発電は、「核の平和利用」というテーマの下推進されてきた。
核兵器から生活に直接役立つ発電へ。
その言葉に、一時的とはいえ多くの人は信用を寄せてきた。
どこかに「科学技術は人を幸せにする」と信じていたのかもしれない。

だが、「核のゴミ」である核廃棄物をどうするのか?
青森県六ヶ所村で再処理した後、ガラス固化し地中深く埋めるという。
「どこに埋めるか」という点についてはまだ決まっていない。
今日も原発は新たな核廃棄物を出しているというのに。
「天空の蜂」は、この核廃棄物についての問題提起がテーマになっている。
行き場のない「核のゴミ」は、各原発に保管されたまま。
原発が「トイレのないマンション」と呼ばれるのはこうしたことがあるから。

現に、2007年高知県の東洋町で問題が表面化した。
高レベル核廃棄物の処分場誘致が騒動となった。
町長が受け入れ調査誘致に応募。
誘致反対派の講義もあり、この町長は選挙で落選した。
この件については以下の記事で書いた。

東洋町、核廃棄物にNO!

また、原発作業員の犠牲という点をも忘れてはならない。
危険な一次冷却水に関連する作業は、電力会社ではなく下請け作業員が行う。
現場で放射線被曝量が守られているとは思えない中で。
そうしなければ、日本の原発は定期検査すら満足には行えない。
原発での現場については「天空の蜂」でも描かれている。

こうした作業員たちは、核について教育すら満足に受けていない。
思い出してほしい。
茨城県で99年に起きた東海村JCO臨界事故のことを。
核燃料が怖いことを知っていたなら。
作業員たちはバケツでウラン化合物を扱ったりしない。
結局JCOの事故で、作業員3人のうち2人が亡くなった。
これが「原子力の平和利用」の現実だ。

「安全でコストも安い原発」というのが本当か否か。
それは、現状が示したとおり。
新潟県中越沖地震後に止まったままの柏崎刈羽原発。
今でも動いていない。
この間の点検作業などにコストはどのくらいかかっているのか?
東京電力が盛んに流している柏崎刈羽原発のCMだけで相当なものになるだろう。
そのコストは電力料金に上積みされているのか?

救いのない物語のようだが、唯一の救いは少年の救助を担当した上条たち。
自衛隊救難隊メンバーだ。
この部分は読んでいて手に汗握った。
作者の東野にしてみれば、「してやったり」の部分に違いない。

本当に原発は必要なのか?
原発のない地方に住む人々。
特に都会に住む人はそんなこと考えもしない。
核廃棄物をどこに埋めるか?
それも気にしている人はあまりに少ない。
では、原発の現場で危険な作業をしている人たち。
その人たちのことを考えているだろうか?

私は断言する。
この世には必要のないものがたくさんある。
過剰な冷房と電灯。
それらを少しだけ使わないようにするだけで、いろんな問題は解決しないか?

もう一度訊く。
本当に原発は必要なのか?


追記

実際にこのような事件が起きた場合、どうなるのか?
「あなたとは違うんです」と逆切れする首相はリーダーシップを発揮できるのか?
漢字の読めない首相任せて安心なのか?
考えるだけでため息が出る。

「天空の蜂」を「ホワイトアウト」と比較する人が多いようだ。
何の縁なのか、講談社文庫で「天空の蜂」の解説は真保裕一。
「ホワイトアウト」の作者だ。
雪深いダムと真夏の原発。
テーマに違いはあるものの、似通ったところがあるのは否定しない。

この作品の中で、あるロックバンドが反原発のアルバムを出すという部分がある。
それは、RCサクセションが出した「カヴァーズ」のこと。
親会社が原発関連というのは東芝のことだ。
結局、このアルバムは別の会社から出されることになった。

***********************
関連記事

『天空の蜂』東野圭吾

↑この作品に関する記事。
こちらの記事を書く際、参考にさせてもらった。


バナーにクリック願います。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

楽天フォトの容量を増やしてください。

フォトの容量増やして!

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
その場合リンクは必要とはしません。
意見があればメッセージでどうぞ。
ただし荒らしと挨拶できない人はお断りです。
今のところメッセージは全て読んでいます。









最終更新日  2009.01.09 19:20:59
[読書] カテゴリの最新記事

PR

日記/記事の投稿

楽天プロフィール


りゅうちゃんミストラルさん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
旅行  ペット  カメラ  読書 

バックナンバー

2017.06
2017.05
2017.04
2017.03
2017.02
2017.01
2016.12
2016.11
2016.10
2016.09

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

徒歩でスアンブア水… Lamyai_daengさん

2017年「滝谷花菖蒲… リュウちゃん6796さん

MacBook Proが直った… whitebear319さん

一 夢 庵 風 流… 慶次2000さん
日々是徒然 思緒里さん
ニューロンとワイヤ… yuzo_seoさん
画像満載ホテルレビ… 豊年満作さん

ニューストピックス

カテゴリ

カレンダー

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.