3334536 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

りゅうちゃんミストラル

2009.01.11
XML
カテゴリ:スポーツ
ラグビーの大学選手権決勝が10日に国立競技場で行われた。
対抗戦で負けた早稲田が帝京にリベンジ。
20-10で優勝した。

大学選手権 決勝 試合結果(早稲田ラグビー部公式HP)

全国大学ラグビー:帝京大、数的不利で自慢のFW機能せず(毎日新聞)

   ラグビーボール

ここ数年、毎年決勝に残ってきた早稲田。
しかし、今シーズンは違った。

対抗戦の連勝記録が帝京戦で途切れ、早明戦でも負けた。
大学選手権に出られない明治相手に負けたのは何故か?
どこかに慢心があったからだ。

主将の豊田も結果が出ないチームに悩んで、中竹監督に相談したという。
中竹はチームの自主性を重んじる監督だ。
結局、「主将らしくない主将でいい」と言ったという。
監督自身にカリスマがないことは本人が一番よく知っている。
伝統ある早稲田ラグビーでは、そうした考え方に批判もあるだろう。
結果が出なければなおさらのことだ。
「カリスマのない監督」「主将らしくない主将」
それがこの日の勝利に結びついたのか。

大学選手権ではライバルの関東学院大。
そしてリーグ戦グループ優勝の東海大を破って決勝まで残った。
昨シーズンは大麻問題で部が大揺れとなり、監督も辞任した関東学院。
そして、近年力をつけてきた東海大。
早稲田が早明戦の負けを引きずるようであれば。
このどちらかに負けていたのかもしれない。

対抗戦で早稲田が帝京に負けたのは、フォワードの差にあった。
留学生二人を擁する帝京は前8人の基礎的な力と守備力が強化された。
決勝でも何度かゴールライン寸前でその守備力が発揮されていた。
それだけに1プレーヤーとしての豊田の2トライは見事。

帝京としては、岩出監督も認めているように2回のシンビンが痛い。
逆に前半は早稲田のフッカーがシンビンで欠けていた時間帯があった。
この時にリードできていれば、試合展開は違ったものになっていただろう。
特に後半は帝京のフランカー陣がシンビンと故障で欠けた。
「ラグビーにとってのフランカーがいかに大切か」
それを示した試合にもなった。
スクラムサイドの攻守は、フランカーが握っている。
ボールを持った際の機動力。
守備では相手のHB陣と第3列の機動力を封じることも必要になる。

だが、今シーズンの大学ラグビー界を面白くしたのは関東では帝京。
西では関西学院大だった。
そのことについては誰も否定しないだろう。
いつも決まった大学ばかりが勝つのではラグビー界も活性化しない。
岩出監督が強化した帝京。
来シーズンもラグビーファンを楽しませてくれるに違いない。
(まだ日本選手権があるのに来年の話をして申し訳ないが)

国立競技場に響いた「荒ぶる」。
早稲田ラグビー部では不文律がある。
部歌のうち、「北風」はいつでも歌える。
しかし「荒ぶる」は大学選手権に優勝したときしか歌えない。

荒ぶる吹雪の 逆巻く中に
球蹴る我等は 銀塊砕く
早稲田のラグビーは 斯界になびき
いざゆけ我らが ラグビー早稲田
ララ早稲田 ララ早稲田
ララララ早稲田
Wikipedia 「早稲田大学ラグビー蹴球部」より引用

帝京と共に、日本選手権に出場する早稲田。
決勝での試合内容を見ると、トップリーグ相手に通用するとは思えない。
ミスが多すぎるし突破力がまったく違う。
どこまで大学チームが自分たちのラグビーをするか。
それが楽しみではある。
挑戦者として思い切りトップリーグ勢にぶつかってほしい。

いくつか決勝に苦言を。
両チーム共に必要のないラフプレーになりかけた場面があった。
ラグビーは喧嘩ではない。
激しさを出すのであれば、プレーだけにすべきだ。
「ラグビーにトーナメントはなじまない」
それを再認識した試合でもあった。
帝京は芝生に突っ伏する前に。
早稲田は喜ぶ前に相手選手と握手すべきではなかったか?


バナーにクリック願います。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
その場合リンクは必要とはしません。
意見があればメッセージでどうぞ。
ただし荒らしと挨拶できない人はお断りです。
今のところメッセージは全て読んでいます。









最終更新日  2009.01.11 15:29:48
[スポーツ] カテゴリの最新記事


PR

日記/記事の投稿

プロフィール


りゅうちゃんミストラル

バックナンバー

2020.08
2020.07
2020.06
2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

夏の花を求めて~滝… New! リュウちゃん6796さん

一 夢 庵 風 流… 慶次2000さん
韓国ソウル便り 私の… whitebear319さん
日々是徒然 思緒里さん
ニューロンとワイヤ… yuzo_seoさん
画像満載ホテルレビ… 豊年満作さん
タイとタイ語に魅せ… Lamyai_daengさん

ニューストピックス

カテゴリ

カレンダー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.