3464234 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

りゅうちゃんミストラル

2009.05.27
XML
カテゴリ:スポーツ
スポーツグラフィック誌「Number」。
729号は「早稲田力」がテーマ。

   ラグビーボール

日本のスポーツ界に人材を送り出している早稲田大。
それは結構なことだが、一部でマナーも問題になっている。

伝統あるラグビー部は大学選手権優勝が事実上義務。
だが最近では選手やスタッフの汚いヤジ、態度など問題視されている。
このため、今シーズン早稲田ラグビー部は「ジェントルマンシップ」を再認識するという。

常勝集団であることは、「勝つためには何をしてもいい」ということにならない。
「Number」でもその点を指摘していた。
厳しいようだが、これは中竹の放任主義が招いたと言っても過言ではない。

大麻問題で大揺れになった関東学院のこともある。
しっかりと綱紀粛正をしてほしいものだ。

かつて日本代表や早稲田の監督だった大西鐡之祐氏。
こうした現状を、彼はあの世でどう思っているだろう。

厳しい指摘だけではなく、楽しい話も書いておく。
「Number」ではラグビー部OBによる名勝負が面白かった。

雪の早明戦の前に行われた早稲田対筑波(1987年)。
3-0で早稲田が勝つのだが、このシーズンは筑波がカギを握っていた。
何しろこの時の筑波はFWに薫田真広がいた。

早明戦前に、明治は筑波に敗れる。
全勝の早稲田と1敗の明治。
この差が80分の早明戦にとって、大きな複線となった。

サッカーの記事も興味深い。
現日本代表監督の岡田と元強化委員長の加藤。
そして「アジアの核弾頭」と呼ばれた原博実。
この3人が同じチームでプレーし、一枚の写真に写っている。
早稲田でなければ人材が集まることは難しかった。

スポーツの世界で学閥を作るのは弊害もある。
それでも早稲田が日本のスポーツ界をリードしてきたという事実に変わりはない。

***********************
関連記事

Number・早稲田力~伝統校に求められる高き理想


バナーにクリック願います。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
その場合リンクは必要とはしません。
意見があればメッセージでどうぞ。
ただし荒らしと挨拶できない人はお断りです。
今のところメッセージは全て読んでいます。









最終更新日  2009.06.01 17:33:58
[スポーツ] カテゴリの最新記事


PR

X

日記/記事の投稿

プロフィール


りゅうちゃんミストラル

バックナンバー

2021.04
2021.03
2021.02
2021.01
2020.12
2020.11
2020.10
2020.09
2020.08
2020.07

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

2021年の桜紀行(3… リュウちゃん6796さん

一 夢 庵 風 流… 慶次2000さん
韓国ソウル便り 私の… whitebear319さん
日々是徒然 思緒里さん
ニューロンとワイヤ… yuzo_seoさん
画像満載ホテルレビ… 豊年満作さん
タイとタイ語に魅せ… Lamyai_daengさん

ニューストピックス

カテゴリ

カレンダー


© Rakuten Group, Inc.