3463222 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

りゅうちゃんミストラル

2010.12.13
XML
カテゴリ:スポーツ
ラグビーはいよいよ大学選手権。
優勝の行方を私なりに占ってみた。

   ラグビーボール

トーナメント表、日程は以下のとおり。

「第47回 全国大学ラグビーフットボール選手権大会」組合せ・試合会場決定(日本ラグビー協会)

なお、出場をかけた関東と関西の第5代表決定戦が終了。
筑波と京産大が出場を決めた。

「第47回 全国大学ラグビーフットボール選手権大会」関東・関西 第5代表決定(日本ラグビー協会)

まず、左のブロックで早稲田は大体大との1回戦。
事故や慢心がない限り早稲田の優位は動かない。
大体大はこの一戦にすべてをぶつけてほしい。

予想は大差で早稲田が勝つ。
福岡大と関西学院大の勝者が早稲田と当たるが、これも問題ないだろう。

中央と明治、筑波と流通経済は明治が勝ち抜けると見る。
すると、1月2日の準決勝で早明の激突となる。
流通経済と中央は、「年越しの国立」に出場できるのか。

今度は右のブロック。
慶応と近大は早慶戦で魂のタックルを見せた慶応が勝ち抜ける。

帝京と関東学院は読みにくい一戦。
昨シーズンの栄光から負けが多くなった今シーズンの帝京。
大学選手権での巻き返しを狙っているだろう。
慶応と帝京の対戦は慶応が勝つ。

大東文化と天理、京産大は東海大に比べて戦力で落ちる。
選手層の厚さもあって、東海大が2日の準決勝へ進む。

準決勝は早明、東海大と慶応の対戦。
明治は今シーズン、かつての強さが戻ってきた。

FWに頼らなくてもバックスの展開力もあるチーム。
だが、ここ数年頂点を目指す戦いができていない。
経験の差で早稲田が勝つと見た。

もちろん明治にも勝つチャンスはある。
早明戦の記事でも書いたが、明治には柔軟な戦術が求められる。

1月2日の早明戦で勝負を分けるのは。
ずばり明治のBK。早稲田ではなく、明治の展開力が鍵となる。

明治がBKで勝負するという「揺さぶり」をかけること。
それが試合後半、FW戦に効いてくる。

今シーズンの明治は展開力に磨きがかかっている。
SO田村のキックも有効に使えば戦術の幅はさらに広がる。

もはや「縦の明治、横の早稲田」という時代は終わった。
明治は展開力に自信を持って試合に臨むべき。

12月の早明戦でFWに執着したために負けた明治。
大学選手権で吉田監督の指示はどうなのか、今から期待している。

東海大と慶応は自力に勝る東海大が勝ち抜ける。
決勝は東海大が早稲田に競り勝って優勝。
これが私の予想だ。
試合はもちろん楽しいが、予想するのも楽しい。

残念なのは、東海大が対抗戦の早慶明そして帝京と総当りでないこと。
今の東海大が、どの程度の実力なのか見てみたいものだ。

大学選手権ベスト4で総当りなら、かなり面白くなるはず。
学内での試験など、スケジュール調整は難しいだろう。
しかし4校でのリーグ戦をやってみる価値はある。

実は昨年も同様に予想をしたが外れた。号泣
できれば予想を大きく外すくらいの番狂わせ連発を望む。

大学選手権に出たくても出られない大学。
どれだけのラガーマンが悔しい思いをしているか。

今回この大会に出る学生たちはそれを忘れてはならない。
たとえば立正大学。

11日に行われたリーグ戦の入れ替え戦で拓大に17-45で負けた。
これで来シーズンも2部確定。
かつて早稲田の大学日本一になった堀越が監督をしている。

清宮が早稲田の監督となり、強豪復活を遂げた。
ライバル明治は低迷する母校を吉田が救った。
堀越も監督として立正を勝たせようとしている。

清宮、吉田、堀越。
彼らは秩父宮や国立を沸かせた名プレーヤー。
その彼らが監督になるとは、時代の流れを感じる。

入れ替え戦で負けた堀越監督のブログ記事を紹介しよう。

12月12日 ありがとうございました。
 入替戦から1夜明け、敗戦の責任を感じています。本当に素直でまじめで人懐っこくて憎めない4年生だったので勝たせたかった。一方で、1部との差をある部分で強く感じた試合であった。これから頭を整理して今年を振り返りたい。
 さて、昨日は本当に多くの方々に応援に来ていただいた。地元熊谷にある立正大学だからこそ生まれた雰囲気があった。まさにホームゲームと言ったところだろうか。みなさんの応援は学生に届いていました。本当にありがとうございます。1年間、毎試合足を運んで下さった方。今回が初めてで立正を好きになってくれた方。中にはがっかりされた方もいたことだと思います。すべての皆様、ありがとうございました。この場をお借りして御礼申し上げます。

入れ替え戦は大学選手権に比べれば注目度ははるかに小さい。
それでも来季1部昇格のため。
そしていつかは大学選手権に出るため必死になっている。

「普通に試合をして普通に強い大学に負ける」
大学選手権でそんな試合があるのなら。
出場チームは別の大学に出場権を譲るべき。

必死で練習しても大学選手権どころか1部にすら昇格できない大学。
正月に国立での試合があっても試合に出られない多くの部員たち。

大学選手権はいろんな人の想いを背負って戦う場。
そのことを、どうか忘れないでほしい。

***********************
関連記事

ラグビー大学選手権 組合せで勝手に予想

上矢印私と同じく勝敗予想している記事。
楽しく読ませていただいた大笑い

***********************

※トラックバックは管理人が承認した後に表示されます。

バナーにクリック願います。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
その場合リンクは必要とはしません。
意見があればメッセージでどうぞ。
ただし荒らしと挨拶できない人はお断りです。
今のところメッセージは全て読んでいます。









最終更新日  2010.12.13 16:57:58
[スポーツ] カテゴリの最新記事


PR

X

日記/記事の投稿

プロフィール


りゅうちゃんミストラル

バックナンバー

2021.04
2021.03
2021.02
2021.01
2020.12
2020.11
2020.10
2020.09
2020.08
2020.07

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

2021年の桜紀行(3… リュウちゃん6796さん

一 夢 庵 風 流… 慶次2000さん
韓国ソウル便り 私の… whitebear319さん
日々是徒然 思緒里さん
ニューロンとワイヤ… yuzo_seoさん
画像満載ホテルレビ… 豊年満作さん
タイとタイ語に魅せ… Lamyai_daengさん

ニューストピックス

カテゴリ

カレンダー


© Rakuten Group, Inc.