3220182 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

りゅうちゃんミストラル

2011.03.20
XML
テーマ:ニュース(79015)
カテゴリ:ニュース
福島原発の影響から農作物に基準値を超える放射性物質が見つかった。
19日、明らかになったのは福島県の牛乳と茨城県のホウレンソウ。

   目

飲食物の放射能 監視を強め実態示せ(日本経済新聞)

【Q&A】農作物から放射能、食べても平気?(asahi.com)

ここでまず必要なこと。
それはデータを集め、冷静に対応するということ。

今回、福島原発で起きている事故は「想定外」だった。
その証拠に、農作物を対象にした放射能の安全基準が日本にはない。

専門家も今回の事故を想定できていなかった。
政府や自治体は農作物の出荷停止や回収などの措置が必要だ。

放射性物質で気になるのは「内部被曝」。
農作物に付着した放射性物質を体内に取り込むとどうなるか。

長期間、体内で放射線を出し健康被害を引き起こす恐れがある。
農作物はよく洗って食べるなどの予防がまず必要。

逆に「〇〇県の農作物は危ない」という風評被害も懸念される。
菅首相は以前、0-157騒動の際、カイワレ大根を食べて見せた。
その方法を今回も用いるのだろうか。

そして東京電力は回収された農作物を買い取る用意があるのか?
もし買い取るなら、東電の幹部連中が率先してその農作物を食べるべき。
「食べても健康に問題ない」のであれば、捨てずに幹部が食べればいい。

ところで素朴な疑問。
こうしたケースでは「健康に害なし」ということをよく聞く。

もし「害あり」の場合は本当にそれを教えてくれるのだろうか?
その前に、「害があるか否か」を判断できる人はどれだけいるのだろう。

長期にわたる放射線の健康面への影響。
その研究がどの程度進んでいるのか。
素人に理解できるよう国と専門家は説明してほしい。

農作物については今後も監視が必要だ

***********************
関連記事

食品の放射能汚染の発表で我々を怯えさせる気か  

・放射能の危険性が低く見せられている 2

ついにほうれん草と牛乳から

ガッツ石松的な『放射能で直ちに健康に被害は出ない』

内部被曝

原発 緊急情報(17) 医療行為と放射線 違うものの比較

ただちに健康に影響を及ぼす数値ではない

上矢印素朴な疑問の連続だが、核心を突いているのではないか。

***********************



※トラックバックは管理人が承認した後に表示されます。

バナーにクリック願います。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
その場合リンクは必要とはしません。
意見があればメッセージでどうぞ。
ただし荒らしと挨拶できない人はお断りです。
今のところメッセージは全て読んでいます。









最終更新日  2011.03.22 11:05:41
[ニュース] カテゴリの最新記事

PR

日記/記事の投稿

プロフィール


りゅうちゃんミストラル

バックナンバー

2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

奈良の古刹、霊山寺… リュウちゃん6796さん

一 夢 庵 風 流… 慶次2000さん
韓国ソウル便り 私の… whitebear319さん
日々是徒然 思緒里さん
ニューロンとワイヤ… yuzo_seoさん
画像満載ホテルレビ… 豊年満作さん
タイとタイ語に魅せ… Lamyai_daengさん

ニューストピックス

カテゴリ

カレンダー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.