3204286 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

りゅうちゃんミストラル

2011.04.15
XML
テーマ:ニュース(78228)
カテゴリ:ニュース
先の震災で各地に避難している人は多い。
千葉県船橋市では避難児童に「放射能うつる」とのいじめがあった。
   
【送料無料】はだしのゲン(全10巻)(NDC726)

【送料無料】はだしのゲン(全10巻)(NDC726)
価格:7,140円(税込、送料別)


東日本大震災:心ない言動で…傷心 福島の避難児童に「放射能うつる」--千葉・船橋(毎日新聞)

いじめにあったのは福島県南相馬市出身の兄弟(ともに小学生)。
3月中旬、船橋市に避難してきた。

公園で地元の子どもたちに出身を尋ねられた。
福島だと告げると、「放射能うつる」などと叫んで逃げたという。
この兄弟は泣きながら避難所に戻った。

兄弟の両親らは転校を取りやめて福島へ戻った。
「嫌がる子どもを我慢させてまで千葉にいる必要はない」
そう判断したためだ。

福祉まで大地震に見舞われ、その上根拠のないいじめにあった兄弟。
震災での不幸だけでなく、千葉でさらなる不幸を受けた。

震災は天災だが、このいじめは人災だ。
千葉だけでなく、日本各地でこうしたいじめは起きているのだろう。

船橋市教育委員会はこの件で市内の小中学校に通達を出した。
「避難児童に思いやりをもって接し、言動に注意する」とのこと。

この問題は学校だけで解決しない。
まずは啓蒙すべき大人たちがしっかりしないと。

この報道を読んで思い出したことがある。
それは原爆を描いた漫画「はだしのゲン」で出てきた被爆者差別。

被爆者に対して「ピカの毒がうつる」と差別する人たち。
原爆が投下された当時は放射線に対する知識が乏しかった。

そう解釈もできるが、今は2011年。
時代は変わっても、差別する人に変わりはない。
悲しいけれど、それが現実。

もうひとつ思い出すのは東野圭吾の小説「天空の蜂」。
原発がなくても人は差別する。
だが「原発があるために起きる悲劇」というものは無視できない。

「差別したのが子どもだから」というのはまったく説得力がない。
何しろ、「津波は天罰」と発言した東京都知事がいた。
地震が起こってよかった」と言った大阪府議長もいた。

投票で選ばれた「偉い人」でもこの有様。
千葉で差別した子どもたちだけを責めるわけにはいかない。


一方、震災で出たごみを川崎市が受け入れる件で苦情が殺到している。
市に寄せられた苦情、問い合わせは14日までに3000件近い。

被災地のごみ処理支援で誤解 川崎市に苦情相次ぐ(日本経済新聞)

福島で作られた電力が、首都圏を支えている。
その事実をまず大人たちが認識する必要がある。

そして何より、放射線に関する知識が根本から間違っている。
復興へ協力が必要な時、差別してどうする。

震災と差別、で被災者には二重の苦しみ
これが日本の現実だ


***********************
関連記事

廃棄物処理と放射能いじめ?  

***********************


※トラックバックは管理人が承認した後に表示されます。

バナーにクリック願います。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
その場合リンクは必要とはしません。
意見があればメッセージでどうぞ。
ただし荒らしと挨拶できない人はお断りです。
今のところメッセージは全て読んでいます。









最終更新日  2011.04.15 16:21:51
[ニュース] カテゴリの最新記事

PR

日記/記事の投稿

プロフィール


りゅうちゃんミストラル

バックナンバー

2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

追悼!八千草 薫様… リュウちゃん6796さん

一 夢 庵 風 流… 慶次2000さん
韓国ソウル便り 私の… whitebear319さん
日々是徒然 思緒里さん
ニューロンとワイヤ… yuzo_seoさん
画像満載ホテルレビ… 豊年満作さん
タイとタイ語に魅せ… Lamyai_daengさん

ニューストピックス

カテゴリ

カレンダー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.