3175877 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

りゅうちゃんミストラル

全38件 (38件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 >

旅と海外情報

2010.03.16
XML
テーマ:ニュース(76846)
カテゴリ:旅と海外情報
14日からタイの首都バンコクで行われている反政府デモ。
その規模は10万人といわれている。

タイ 反政府集会に10万人(東京新聞)

      

今回、デモ隊は現政権のアピシット首相の退陣を求めている。
元首相のタクシン支持者がデモ隊を組織している。
タクシン派は貧しい北部出身者が多いといわれている。

アピシット政権はバンコクなどで11日から治安維持法を発令。
これは観光収入で生きる国、タイには大きな痛手だ。

タイはいい国だ。
食べ物は美味しいし、物価も日本に比べれば安い。
宿をはじめ、鉄道やバスといった交通機関も整っている。
悪党もいるが、「微笑みの国」というイメージもある。
にもかかわらず、タイのイメージをタイ人同士の争いで汚していいのか。

アメリカのキャンベル国務次官補もデモの影響でタイ訪問を取りやめた。
タイの後、日本も訪問する予定だったが、これも中止。

米国務次官補が訪日中止、タイ訪問キャンセルで(AFP)

デモ隊は参加者から血液を抜き取り、1000リットルを首相府に撒くとも言われている。
そんなことしたら、さらに海外からの観光客が減るだけ。
タイ人同士が憎しみあうのは意味がない。

すでにmixiではタイ旅行を取りやめるかトピックが立っている。
以前、同じようなデモがあった際、国際空港が閉鎖された。
デモ隊が大挙して空港に押しかけたためだ。

タイは王国。
国王であるプミポン(ラマ9世)は高齢で病気がち。
多くの国民から慕われているが、デモ鎮圧に動き出すことは避けたい。
それはタイの民主化にとって大きなマイナスであるからだ。

タイ国民よ、もうデモ騒ぎはやめよう。
観光客が減るだけだぞ!


追記  バンコク市内の状況は、これで分かる。

traffic.thai.net

怖がらせるのはどうかと思うけど、これからタイへ行く人は情報収集するべき。

※トラックバックは管理人が承認した後に表示されます。

バナーにクリック願います。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
その場合リンクは必要とはしません。
意見があればメッセージでどうぞ。
ただし荒らしと挨拶できない人はお断りです。
今のところメッセージは全て読んでいます。









最終更新日  2010.03.16 21:16:44
2010.03.13
テーマ:韓国!(12745)
カテゴリ:旅と海外情報
mixiを眺めていたら、ソウルのあるゲストハウスが紹介されていた。
それがやすらぎゲストハウスだ。

やすらぎゲストハウス

     

韓国には「考試院」という施設がある。
これは、試験に備えて勉強する場所。
多くの場合、狭い部屋にシャワー、洗濯機などの施設などがある。
ご飯やキムチ・海苔の用意がある所もある。

ブログで検索してみると、この記事が見つかった。

ソウル・やすらぎゲストハウス - 1泊2食(3食以上も)18000ウォンの個室。詳しい行き方

ソウル・やすらぎゲストハウス 内部詳細

これで1泊2000円以内。
部屋は狭いが「眠れればいい」という人には向いているかも。

ロケーションも地下鉄の駅から10分以内。
しかも使える駅が3つもある。

ソウルは結構ホテル代が高い。
こうした施設、私には魅力的に感じる。

機会があれば一度試してみたい。



※トラックバックは管理人が承認した後に表示されます。

バナーにクリック願います。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
その場合リンクは必要とはしません。
意見があればメッセージでどうぞ。
ただし荒らしと挨拶できない人はお断りです。
今のところメッセージは全て読んでいます。









最終更新日  2010.03.15 20:05:24
2010.02.28
テーマ:ニュース(76846)
カテゴリ:旅と海外情報
27日夜、タイのバンコク銀行で爆破事件があった。
ケガ人はいないという。

バンコク銀行の4支店に手りゅう弾、2カ所で爆発(newsclip.be)

バンコク銀行本店前で爆発 別の支店にも爆弾(asahi.com)

   オブジェ4

報道によって、現場が本店なのか支店なのか分かれている。
だがバンコク銀行で爆破事件があったことは確かだ。

この事件には、タクシン元首相の支持派と反対派の対立がある。
06年、元首相はクーデターにより失脚した。
だがタイ国内では今でも彼を支持する人たちが多くいる。

タクシン氏の財産を没収するか否か。
その最高裁判決が26日に出た。

資産6割没収判決、タクシン氏「受け入れられず」(NIKKEI NET)

不正蓄財という理由から、国内資産の約6割を没収するというもの。
金額にして464億バーツ(約1250億円)。
タクシン派は、当然この判決に不服。

今回、バンコク銀行を狙ったのはなぜか。
06年のクーデターを支持した人物にバンコク銀行が関係しているから。

外務省は、以下の危険情報を出している。

タイ:大規模な集会・デモ等に関する注意喚起 (2010/02/24)

前にも記事に書いたけど、タイは観光立国。
こうした事件があると、旅行者が敬遠する。

タイは王国。国民は国王を尊敬している。
過去、騒動解決に国王が出てきたことがあった。
タイが民主国家を目指すためにも問題解決に国王が出てくるべきではない。


※トラックバックは管理人が承認した後に表示されます。

バナーにクリック願います。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
その場合リンクは必要とはしません。
意見があればメッセージでどうぞ。
ただし荒らしと挨拶できない人はお断りです。
今のところメッセージは全て読んでいます。









最終更新日  2010.02.28 10:29:10
2010.02.21
カテゴリ:旅と海外情報
海外でよく、「日本語が読めるけど入力はできない」ということがある。
掲示板などに読みにくいローマ字で書かれているのはそのためだ。

   オブジェ3

その場合、以下のページを試してみるといい。

Ajax IME

romaji kana station

ネットという便利な道具がある。
海外からでもメールで簡単、スピーディーに連絡が取れる。

にもかかわらず、今でもローマ字での表記を見かける。
これは悲劇でしかない。

もし、このようなことで困っている人を見かけたら。
上記のページを教えてあげよう。



※トラックバックは管理人が承認した後に表示されます。

バナーにクリック願います。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
その場合リンクは必要とはしません。
意見があればメッセージでどうぞ。
ただし荒らしと挨拶できない人はお断りです。
今のところメッセージは全て読んでいます。









最終更新日  2010.02.22 20:03:54
2010.02.01
テーマ:韓国!(12745)
カテゴリ:旅と海外情報
プサンナビで見つけた東新ホテル。
シングルが2500円からと格安で、洗濯もホテル内のランドリーでできる。

東新ホテル(釜山)

場所は地下鉄南浦洞の駅から徒歩約15分。

     

もうひとつ韓国情報。
チャムチチゲ(ツナのチゲ)というものを私は知らなかった。
ここにレシピがある。

チャムチチゲ (ツナ缶のチゲ)♪

キムパプ天国でもこのメニューがあるそうだ。

釜山南浦洞そばのキムパプ天国でチャムチチゲ

一度食べてみなければ。


※トラックバックは管理人が承認した後に表示されます。

バナーにクリック願います。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
その場合リンクは必要とはしません。
意見があればメッセージでどうぞ。
ただし荒らしと挨拶できない人はお断りです。
今のところメッセージは全て読んでいます。









最終更新日  2010.02.09 20:47:28
2010.01.09
カテゴリ:旅と海外情報
1月に入ると学生たちが卒業旅行の相談をする場面をよく目にする。
だがその内容は無知に満ちていることも多い。

      

今日、図書館で無料のネットを使っていた。
すると隣で相談している2人の学生がいた。
どうやら海外で海に行きたいらしい。

一人が言う。

「ラオスっていい国らしいよ」

もう一人が「ラオスって海あるの?」と質問。

「あるよ」

私は思わず話に割って入った。

「ラオスに海はないよ!」

残念だが、ラオスに海はない。
大自然はあるもののラオスで水はメコン川か湖くらいだ。

こうした話は珍しいことではない。
以前、タイの世界遺産遺跡がある街アユタヤである学生と出会った。
その学生はバンコクから南へ鉄道に乗りたいという。

だが彼はタイの鉄道についてはまったく知識がなかった。
バンコク発の国際特急についても終着駅さえ知らなかった。
もちろん終着駅バターワースがペナン島の対岸にあることも知らない。
ペナン島がマレーシアだということすら知らない。

基本的な情報すらない状態で旅をするのはある意味面白い。
毎日が刺激だらけだから。

それにしても、日本にいる時からもう少し情報を集めたらどうか。
ネットがあればすぐに調べられるのに、検索すらしない。
そんな学生があまりに多い。

2月や3月にはそうした学生が多くの国に出かける。
タイやマレーシアではそうした学生がイカサマ博打の餌食になるのだろう。
または睡眠薬強盗に狙われるのか。

大使館からのお知らせ(在ラオス日本国大使館)

そして青い顔で大使館員を困らせる。
そうした時期がまた来るんだなあ。


※トラックバックは管理人が承認した後に表示されます。

バナーにクリック願います。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
その場合リンクは必要とはしません。
意見があればメッセージでどうぞ。
ただし荒らしと挨拶できない人はお断りです。
今のところメッセージは全て読んでいます。









最終更新日  2010.01.10 11:13:34
2009.10.18
テーマ:韓国!(12745)
カテゴリ:旅と海外情報
ソウルの鍾路は便利な所だ。
鍾路にあった老舗の料理屋「韓一館」の移転を、今になって知った。

鍾路の韓一館、70年の歴史に幕

【外信コラム】ソウルからヨボセヨ 韓一館が消える

     

鍾路は韓国で除夜の鐘(韓国では33回)が鳴る普信閣。

ソウルの年末の姿

その近くにあった韓一館は誰もが知っている料理屋。
大統領をはじめ、政府高官も利用していたという。

2008年10月で閉店した韓一館。
以下のような挨拶文が残っている。

韓一館閉店のお知らせ
お客様各位

15年の永き間に渡り、皆様のご愛顧を頂戴してまいりました当店は、
都合により、2008年10月末をもちまして閉店させて頂きました。

皆様には格別のご愛顧を賜りまして、誠にありがとうございました。
改めて深く御礼を申し上げます。

またどこかで韓国の本場の味をお届けできることを楽しみにしております。

韓一館スタッフ一同
清家 淑子

この閉店は都市開発によるもの。
韓一館は狎鴎亭(アックジョン)に移転し、営業している。

韓一館(コネスト)

歴史ある店がなくなるのは残念だが、これも時代の流れ。


※トラックバックは管理人が承認した後に表示されます。

バナーにクリック願います。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
その場合リンクは必要とはしません。
意見があればメッセージでどうぞ。
ただし荒らしと挨拶できない人はお断りです。
今のところメッセージは全て読んでいます。









最終更新日  2009.10.20 14:40:11
2009.10.17
テーマ:タイ(2977)
カテゴリ:旅と海外情報
タイのプミポン国王が体調不良で入院してひと月。
その影響は経済にも出ている。

タイ国王入院長期化に不安、株安・バーツ安(読売新聞)

     

タイが王国であること。
それは「遅れた国」というわけではない。
日本には日本の成り立ちがあるように、タイにはタイの成り立ちがある。

隣国のマレーシアとは違い、タイは植民地化されなかった歴史がある。
その代わり、国土を少しずつ削って今日まで来た。
ビルマ(ミャンマー)、ラオス、カンボジアにも接しているタイ。
複雑な国際関係にある。

遠い将来、タイも共和制になるだろうが、それまでは王室が必要。
少なくとも国民の多くがそう考えているはずだ。

プミポン国王は81歳。
前の国王が若くして事故死(?)したため在位63年と長い。
最近もクーデターがあったタイ。
国王の存在はとても大きい。

だが、いつか国王の寿命も終わりが来るだろう。
王位を継ぐ権利があるのはワチラーロンコーン王子。
そしてシリントーン王女の二人。
タイ国民の間で王室の話はタブーとされている。
不敬罪もあるが、国民の一部はこう思っている。

「シリントーン王女のほうが次の王としてふさわしい」

昭和天皇の崩御と一緒でいつか「その日」が来る。
その際にタイはゼネスト状態になるかもしれない。
株と通貨のバーツが下がったのは将来への不安からか。



※トラックバックは管理人が承認した後に表示されます。

バナーにクリック願います。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
その場合リンクは必要とはしません。
意見があればメッセージでどうぞ。
ただし荒らしと挨拶できない人はお断りです。
今のところメッセージは全て読んでいます。









最終更新日  2009.10.17 11:03:47
2009.10.15
カテゴリ:旅と海外情報
実は、私はハワイに行ったことがない。
でもこれを読むと行きたくなる。

     

この「食うべし」シリーズは写真満載で面白い。
マクドナルドからステーキまでハワイの食事を紹介している。
中華や日本食ももちろんある。

この筆者はブログも書いている。

へなちょこ・ぶろぐ

このシリーズ、どうして人気があるのか?
それは他のガイドブックにはない店を紹介しているから。

例えばマクドナルドで売っているコーヒーが美味しいとか。
ビーフシチューはここがいいとか注目する点が違う。
店も一流ではなく庶民的な所が多い。

しかも筆者は自分で食べている。
これは当たり前のようでそうでもない。
あるガイドブックは食べずに評価しているからだ。


※トラックバックは管理人が承認した後に表示されます。

バナーにクリック願います。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
その場合リンクは必要とはしません。
意見があればメッセージでどうぞ。
ただし荒らしと挨拶できない人はお断りです。
今のところメッセージは全て読んでいます。









最終更新日  2009.10.25 15:59:10
2009.10.14
カテゴリ:旅と海外情報
旅に出られない時、本で旅の気分を味わう。
森哲志の「団塊諸君一人旅はいいぞ!」はそんな場合に役に立つ。
(かもしれない)

      

アジアをイスタンブールまでバスで旅する「深夜特急」。
その世界にあこがれた人も多かったろう。
「団塊諸君一人旅はいいぞ!」は、その旅を引退後に行うというもの。
著者は元新聞記者。
各国で1泊1000円ほどの安宿に泊まる。
そこで出会った日本人旅行者の観察も忘れない。

マカオでの大小というギャンブル。
「深夜特急」の沢木耕太郎が熱くなったように、森もまた嵌った。

旅は過去に比べて便利になった。
それはインターネットのためだ。

世界中どこにいてもネットでやり取りが瞬時にできる。
これは旅人にとって便利。
違う国にいた二人がどこかで待ち合わせする場合にも役立つ。
各都市の宿や国境の状況も調べることができる。

筆者はまず韓国へ行く。
ソウルの学生街、新村には「カケハシ」という民間交流のカフェがある。

カケハシ(ソウルナビ)

森は「カケハシ」の創立者を知っている。
かつて日本と韓国は不幸な歴史から仲が悪かった。
しかしこの場所を見ても、歴史は変わった。

森はさらに中国へ。
沈没(旅行者が長く滞在すること)で有名な大理などをめぐる。
ラオスやインド、バングラデシュ、ネパールを巡る。

すごいのはここから。
パキスタンからアフガニスタンに入国。

今はこうしたルートでの旅が難しい。
あまりに危険だからだ。
森もドライバーがハッシッシを吸いながら運転する車でアフガニスタンに入る。

アフガンから先は、旅の様子がガラッと変わる。
引退したにもかかわらず、ジャーナリストとしてイラクに入る。

そこでの経験が、「自衛隊がサマワに行った本当の理由」という本にもなった。
タイミングとしては2004年。自衛隊がサマーワに入った頃だ。
日本を騒がせた、あのイラク人質事件も出てくる。

イラク人質事件

もともと、イラク戦争は間違った判断で始まった。

イラク戦争とその意味

森氏も米英の目的がイラクの石油にあると訴えている。

雑誌の特派としてイラクに入った森氏。
UAEやクウェートから何とかして危険なイラク入りする姿は記者そのもの。
引退しても「自分が報道の現場にいたい」という気持ちは衰えないもの。

25カ国(香港なども含む)と350日以上もかけて旅した記録。
興味深く読ませてもらった。
退職金から出た予算153万円というのは安いものだったのではないか。
本人も本書で書いているように、空路での移動がなければ。
しかも危険なイラク入りがなければもっと安く違った旅になっただろう。

アフガンでの「憎まれ役」日本大使館員は口が悪いがいい人物。
破壊されたバーミヤン遺跡見学を戒めていた。

どうでもいいことだが、旅の途中に出てきた「ウミガメのスープ」。
未だに答えがわからない。

***********************
関連記事

団塊諸君! 一人旅はいいぞ!  

***********************

※トラックバックは管理人が承認した後に表示されます。

バナーにクリック願います。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
その場合リンクは必要とはしません。
意見があればメッセージでどうぞ。
ただし荒らしと挨拶できない人はお断りです。
今のところメッセージは全て読んでいます。









最終更新日  2009.10.28 20:03:40
このブログでよく読まれている記事

全38件 (38件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 >

PR

日記/記事の投稿

プロフィール


りゅうちゃんミストラル

バックナンバー

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

奈良の古刹、霊山寺… リュウちゃん6796さん

一 夢 庵 風 流… 慶次2000さん
韓国ソウル便り 私の… whitebear319さん
日々是徒然 思緒里さん
ニューロンとワイヤ… yuzo_seoさん
画像満載ホテルレビ… 豊年満作さん
タイとタイ語に魅せ… Lamyai_daengさん

ニューストピックス

カテゴリ

カレンダー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.