2008.08.18

劉翔の棄権

カテゴリ:スポーツ
北京五輪の110メートルハードル。
アテネの覇者、中国期待の劉翔がゴールすることなく棄権した。

劉翔は右アキレスけん痛 男子110m障害を棄権(共同通信 47news)

     

スタートブロックに足を置いた劉翔だったが、アキレス腱に痛みがあった。
フライングの後、棄権を選択した。
記者会見で涙を見せた関係者の苦悩はいかばかりのものだろうか。

まだ25歳。ケガさえ治れば本人の意欲次第で競技はできる。
今後のためにもしっかりと治療してほしい。

いろいろな批判はあるだろう。
だが4年に一度の五輪に向けて体調を整えるのは大変なことだ。
それを考えれば私には彼を批判することはできない。

かつてマラソンの日本代表、円谷幸吉は東京五輪で銅メダル。
しかし結婚を反対され、ケガをしながらも期待され、挫折の末自殺する。

彼の遺書は素朴ながら名文だ。

円谷幸吉の遺書

こんな文章を2度と書かせてはならない。
才能ある若者をこれ以上犠牲者にしてはならない。

彼の再起に期待する。

***********************
関連記事

劉翔棄権、中国陸上界の英雄去る!

劉翔が棄権で「しょうがない」では済まない人々

[劉翔]余りにも見事な中国的「手のひら返し」

クリックで救える命がある ブログランキング・にほんブログ村へ 2005-11-09 14:49:02
吉川友梨ちゃん捜索の輪! 拉致問題でのブルーリボン運動 募金サイト イーココロ!

フォトの容量増やして!

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
その場合リンクは必要とはしません。
意見があればメッセージでどうぞ。
ただし荒らしと挨拶できない人はお断りです。
今のところメッセージは全て読んでいます。








TWITTER

最終更新日  2008.08.19 10:57:43
[スポーツ] カテゴリの最新記事