000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おかんと呼ばれるその日まで

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


じゃじゃ丸3301

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

じゃじゃ丸3301@ ありがとうございます! 手作りのキットも色々あったのですがこれ…
らる935@ Re:手作り チワワ犬 おひなさま(02/25) 姫の初節句、おめでとうございます(*゜▽゜…
らる935@ Re:祝・消滅(11/04) よかったですねぇ。。。。 もうつかま…
じゃじゃ丸3301@ 味はともかく 食べ物の味には好みがあるので置いといて…
らる935@ Re:レビューってどうなん?(08/20) 食べ物のレビューは難しいですね~ 楽天…

フリーページ

ニューストピックス

2009年04月11日
XML
カテゴリ:子育て
まだ薄暗い早朝4時、下腹が痛くて目が覚めました。
寝ぼけながら体を起こして暫く考えこむ私。
うーん、これは陣痛のような…わからん
痛みの間隔を計ると15-20分。

前はこれ位の痛みと間隔から半日以内には産んでいたはず。
と、取りあえず起きて入院の支度を始めました。
この時点では「夜が明けたら病院に電話して行こう」位の気持ち。
けれど子供達を置いて一人病院に行くのもちょっと…

金曜時点でまだ顔が上向きだったので
週末開けに陣痛促進か帝王切開と宣告されたが効いた?
ダンナは出産は先と見越して仕事で徹夜。こんな時に家にいない!
うーん、痛みが強くなってるし、間隔も短くなってる?

「陣痛来たみたい、昼には出そうなんで帰って来て」
とダンナに電話するも「片付けしたら帰るの二時間後やわ」
「うーん、とりあえず待つわ」

微妙な時間やなぁと思いつつ、冷静に入院準備を始める私。

「陣痛の時は喉が渇くし」と飲み物を用意。
もち飲み易いようにストローもセット。

「産後って食事時逃すとお腹空いて辛いよなぁ」と
菓子食パンやらつまめそうなものも用意。
喉詰まったら何なので、ゼリー状飲料も揃えて。

そういえば「サンドイッチ用の食パン!入院したら
賞味期限切れちゃう!と気づいて陣痛間隔7-8分の中
卵サンド&ハムサンドハンバーガーを作り始める私。

そろそろ限界?病院に行くべきか…
と思っていた所にダンナが帰宅。

ギリギリ何とか間に合った!
陣痛の合間に車に乗り込み病院へGO車!

が、すでに分娩台は陣痛と戦う二人と
陣痛室のベッド1台に産んだばかり方の先客がいたのです。
残り1台の空ベッドに寝て暫くしている間に陣痛は5分間隔。

今にも産みそうな経産婦3名で病院のスタッフは大慌て。
(途中様子を見に来た院長先生、寝起きのパジャマ姿に
『どこのおっさんが入って来たんや!』と思うほど
全くオーラがなかった…白衣の力ってスゴイ)

分娩室と陣痛室の往復でこちらにかまいっきりにはなれないので
『あと1時間以内に痛みが強くなって全開になると思います』と
逐一自分で経過を細かく助産師さんに報告する私。

「ホント、今3-4cmでかなり柔らかいです雫!」
隣りの分娩台はまだまだ空きそうになく、あせる助産師さん…
「もう行けそうなので、ここで出産します!」
『えー!?』びっくり
陣痛室のベッドのまま防水シートやら出産準備が始まりました。

必死で深呼吸を繰り返し痛みを逃がすけれどそろそろ限界。
『痛みMAXです!!』号泣子供達も呼んだ所で
下の方に最大級の痛みの波がぐぐぐ~っと来てます!

『いきんでいいですか?」と確認すること二回。
「いいですよ!」
『もうちょっと頭(上半身)上げたいですけど…』
「もう出そう!このまま、いきんで!」
『いや、頭上げんと力入らへん…いきめてる?
 寝たままじゃ、力の入れ具合がわからんってばムカッ

「力抜いて!」
『痛いし、力入るって、抜けへんってムカッ

バッシャー(あ、破水した…)ほえー
ビリッ(あ、破れた。めっちゃ痛っぁーい!!!)
フンギャー(お、生まれた!)

午前8時ジャスト。
「おめでとうございます、女の子ですよおとめ座

裂けた痛みは三度の出産で初めて。
お腹の上に載せた娘は生暖かく、4kg兄弟に比べて華奢でした。
とにもかくにも『無事生まれてきてくれてありがとう』
嬉し涙が自然に流れてきて、ほっとしました。泣き笑い

その後、隣りの分娩室では私の10分後&さらに15分後と続けて出産。
さらに私が出産後、入院してきた経産婦さんが分娩室に移動し2時間後出産。
私は陣痛室で点滴を受けながら我が子を含め4人の産声を聞いたのでした。
やっぱり、微妙に赤ちゃんの産声って違うんですね。
なかなか感動的で、他の赤ちゃんの産声にもうるっと来てしまいました。

痛い時間は最短とはいえ、痛さはやっぱり同じ。
病院到着後1時間10分で生まれてしまったので
準備した食料も飲み食いする暇など全くありませんでした。

一仕事終え、病院の朝食には用意が間に合わずお昼までは
お腹が減って仕方が無い…そうだサンドイッチ!
が、産後点滴して動けない間に子供たちが殆ど食べ尽くしていました。
残っていた数切れのサンドイッチと飲み物も
下の子供が「まだお腹空いてるの」というので一切れ…。
やっとありつけた病院のお昼ご飯も危うく食べられる所を守りきり
怒涛のような出産は終わったのでした。うっしっし


baby

結局8時台に3人、その日の午前中だけで6人ものBABYがその病院で誕生しました。
9日が満月で12日の日曜まで大潮だったからか、すごい出産ラッシュ。
当直の助産師看護士さんはクタクタだったようですが
産後のママさん達とも「なかなか印象的な出産だったね」と話してました。
自然の力って不思議でスゴイ!星

























最終更新日  2009年04月17日 21時49分40秒
コメント(2) | コメントを書く
[子育て] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.