投資の余白に。。。

May 2, 2006
XML
カテゴリ:

「この2週間の悪化のペースは速く、きびしい状況です。このペースが続くと余命は2週間、長くても数ヶ月でしょう」

 最近替わった、緩和ケアが専門の医師がこう言った。

 痛み止めの投薬のせいで、この数日は母に認知障害が現れていた。食事も全くとらなくなったため、頼みの綱の抗がん剤ゼローダも使えなくなった。

やはり、緩和ケアと治療とは両立しないものなのかもしれない。

母は、飼い猫のサクラを可愛がっていた。夜中に、痛みを訴えながらも「猫、猫、早く、早く」と言った。名前を聞くと、ちゃんと覚えていた。

いずれにしても母に残された時間は少ない。

告別式も含めて形式的なことはいっさいするつもりがない。

そうすると、事前に準備しておくべきことはむしろ多い。

 再発・転移がわかってから1年が過ぎた。せめて母の80歳の誕生日である8月8日まで生きてくれたらと思う。







最終更新日  May 3, 2006 11:39:33 AM
コメント(0) | コメントを書く
[癌] カテゴリの最新記事


PR

プロフィール


ペスカトーレ7

カテゴリ

バックナンバー

May , 2022
April , 2022
March , 2022

お気に入りブログ

不動産 夢の実現の… やっさんブログさん
減らないお財布を持… toms2121さん
www9945の公開プロフ… kitakujinさん
やまさんの投資日記b… やまさん12y3さん

© Rakuten Group, Inc.