4256309 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワルディーの京都案内

2015/04/18
XML
テーマ:癌(3427)
カテゴリ:癌治療振り返り
一昨日と昨日にわたって、長期の血圧や脈拍の変化を見てきましたが、今回は、クール間の差や時間帯による差を見ていきます。

 私は高血圧持ちでしたので、血圧・脈拍は以前から毎日測定していました。入院中は、朝、午前、午後、夜に血圧・脈拍・酸素濃度・体温の測定がありました。そこで、第2クール以降の自宅療中も夜の測定に加え、朝も血圧・脈拍を測定することにしました。


 図1は、その朝、夜の血圧の全6クール平均を、入院からの日数を横軸にとって示したものです。

 ここで注意しておかなければならないのは、次の点です。

  ・病院と自宅の血圧計は異なること。
  ・朝は、入院中も自宅も起きた直後なので測定条件はよく似ていますが、
   夜は、入院中は夕食が終わって、午後8時か9時頃に対して、
 
 自宅は、夕食前の午後6時から7時くらい。入院中と自宅の差には、これらの誤差が上乗せされている可能性があります。

 このグラフを眺めて気が付くことをいくつか列挙します。

・入院1日目は朝はまだ自宅ですが、最高血圧、最低血圧、脈拍とも高め
  「今日から入院」ということで緊張しているためでしょうか、
  早く家を出ないといけないので焦っているためでしょうか

・朝の最高血圧が抗癌剤投与中高め
  抗癌剤投与と何か関係があるのかもしれません。
  オシッコで夜頻繁に起きるためかもしれません。

・入院中の最低血圧が、自宅療養中に比べ、朝が少し、夜が10程度低め
  入院中の食事のせいでしょうか、自宅よりもストレスが少ないので
  しょうか。
・2日目夜と、3日目朝の脈拍が高め
  抗癌剤投与開始直後ということと関係しているのかもしれません。 

 それとなく理由がつけられそうな現象が見てとれました。


図1
33-血圧・脈拍クール中推移(朝夕のみ).png



よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村






最終更新日  2018/03/10 07:45:41 PM
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ワルディー・ヨーリョ

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

日記/記事の投稿

コメント新着

reizinn@ Re:【京都歩き】§京都市動物園へ。(05/22) >市民からの寄付金でつくられたとのこ…
ワルディー・ヨーリョ@ Re[1]:【京都歩き】§京都市動物園へ。(05/22) ケイサン9574さんへ  ラオスからの象…
ケイサン9574@ Re:【京都歩き】§京都市動物園へ。(05/22) 開園のニュース有りましたね。上野につい…

お気に入りブログ

ピサロ Bather in t… New! ほしのきらり。さん

季節は確実に前へ。… ローズコーンさん

さつま芋のレシピに… ケイサン9574さん

新陳代謝 デコちゃん6902さん

もしもし~なんなん… おじ・GGさん

サイド自由欄

2015/05/03 
 届いた離職票の離職コードは「2D」 14683
2015/05/30 
 ボーリング場の数の推移がすごい!!!!  2653
2015年/07/12 
 卵巣がん 麻美ゆまの再出発3 1421
2015/06/03 
 パナ蛍光灯 生産終了?     1316
2014/12/12 
 京都検定勉強 みたらし団子の名の由来は? 4996

カレンダー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.