4270444 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワルディーの京都案内

2015/04/19
XML
テーマ:癌(3427)
カテゴリ:癌治療振り返り
入院中・自宅療養中に分けて各クールの最高血圧・最低血圧・脈拍の平均を比較してみます。

 図1が最高血圧、図2が最低血圧、図3が脈拍です。

 長期の血圧変化を見たときにも書いたように、最高血圧も最低血圧もクールが進むにつれて上昇しています。第1クールがが8月で、第6クールが12月で、夏から冬にかけて治療しました。気温の低下とともに最高血圧。最低血圧とも上昇しています。気温の低下で血管が収縮するためだと思います。

 脈拍は気温の低下とともに下がる傾向があるようですが、第1クールは、まだ癌細胞の活動が活発なころで、第1クールが高いのはその影響も上乗せされていると思われます。

 昨日も述べましたが、最高血圧は入院中のほうが自宅療養中より高いのに対して、最低血圧は入院中のほうが低くなっています。昨日のグラフ(昨日の図1)でを詳細に見ると、最高血圧は抗癌剤投与の時期に高い傾向にあり、最低血圧は入院中全体が低い傾向にあります。それぞれ、抗癌剤投与、入院の環境が影響していると思われますが、真偽のほどは分かりません。


図1
34-最高血圧朝夜平均(クール比較・棒グラフ).png


図2
35-最低血圧朝夜平均(クール比較・棒グラフ).png


図3
36-脈拍朝夜平均(クール比較・棒グラフ).png


昨日の図1
33-血圧・脈拍クール中推移(朝夕のみ).png



よろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村






最終更新日  2018/03/14 09:36:02 PM
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ワルディー・ヨーリョ

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

日記/記事の投稿

コメント新着

お気に入りブログ

ピサロとパリ散歩♪ … New! ほしのきらり。さん

終息ではないが、し… New! ケイサン9574さん

30万本の花菖蒲を見… ローズコーンさん

新陳代謝 デコちゃん6902さん

もしもし~なんなん… おじ・GGさん

サイド自由欄

2015/05/03 
 届いた離職票の離職コードは「2D」 14683
2015/05/30 
 ボーリング場の数の推移がすごい!!!!  2653
2015年/07/12 
 卵巣がん 麻美ゆまの再出発3 1421
2015/06/03 
 パナ蛍光灯 生産終了?     1316
2014/12/12 
 京都検定勉強 みたらし団子の名の由来は? 4996

カレンダー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.