4278196 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワルディーの京都案内

2015/05/04
XML
テーマ:癌(3427)
カテゴリ:癌治療振り返り
 昨日紹介した治療計画に基づいて照射治療が行われました。

 下記が照射記録です。

IMG_0002(照射リスト1).jpgIMG_0003(照射リスト2).jpg


 「線種」はすべて「C」になっています。これは、この粒子線医療センターでは陽子線、炭素線両方照射できるのですが、私の場合は「C」すなわち「炭素線」ということです。

 6つの治療室があり、うち二つは任意の方向から照射せきるガントリーと呼ばれるタイプのものでしたが、私は照射角度固定の治療室でした。「寝台角度」はすべて「ゼロ」、すなわち常に治療台は水平に設定されました。

 治療室は、A室とB室どちらかが使われました。「装置」にそれが書かれています。A室が45度上から照射する部屋、B室が垂直と水平に照射する部屋です。A室なら「角度」45、B室なら「角度」0または90となっています。「0」が21回、「45」が4回、「90」が7回、合計32回です。

 「時刻」は前半は15時以降中心、後半は11時台中心になっています。15時以降、11時台だけになっているのは理由があります。胃に食べたものが多く残っていると腎臓や腫瘍の位置が変わってしまい、正確な照射ができなくなるため、3時間の絶食をしなければならなかったためです。

 15時以降か、11時台かは何か都合が悪ければ事前に申し入れておけば変更可能でした。その辺はフレキシブルで治療日に何か都合があるとき助かりました。会社の退職手続きに行かねばならんかった関係で2回、一時帰宅した後センターに戻る日は時間をできるだけ遅い時間にしたかったので2回、時間を変更してもらいました。

 右側に「線量」が記載されていますが、これについては私もよく分かりません。


よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村






最終更新日  2019/07/31 06:52:54 AM
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ワルディー・ヨーリョ

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

日記/記事の投稿

コメント新着

お気に入りブログ

一級河川、木津川堤… New! ケイサン9574さん

テュイルリー庭園、… New! ほしのきらり。さん

明日より英語教室。… ローズコーンさん

新陳代謝 デコちゃん6902さん

もしもし~なんなん… おじ・GGさん

サイド自由欄

2015/05/03 
 届いた離職票の離職コードは「2D」 14683
2015/05/30 
 ボーリング場の数の推移がすごい!!!!  2653
2015年/07/12 
 卵巣がん 麻美ゆまの再出発3 1421
2015/06/03 
 パナ蛍光灯 生産終了?     1316
2014/12/12 
 京都検定勉強 みたらし団子の名の由来は? 4996

カレンダー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.