4283867 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワルディーの京都案内

2015/05/13
XML
テーマ:癌(3429)
カテゴリ:癌治療振り返り
 これらの項目も粒子線治療の副作用が考えられる項目ではないですが、抗癌剤治療からの推移も含めて経過をみてみます。

 癌の発病前からの、夕食前・朝の血圧・脈拍のグラフです。朝は抗癌剤治療を初めてから計りだしたため、それ以前のデータはありません。

 夕食前の血圧は、発病時期に低くなっています。気温上昇が要因と思いますが、発病の影響があるのかもしれません。

 抗癌剤治療中に少し上昇しています。降圧剤を8月27日に減らしているのと、気温低下が要因だと思いますが、抗癌剤の影響もあるかもしれません。

 抗癌剤治療後も上昇したままです。退院したので毎日飲酒、より活動的になること、次の治療で悩んだり、治療に向けてのストレスなどが要因かもしれません。

 粒子線治療中は少し下がっています。気温上昇、ストレスのない治療、病院食、飲酒減少が要因かもしれません。

 今後、自宅での継続的生活になりますので要ウォッチです。

 脈拍は、発病時に明らかに上昇しています。体が癌細胞と必死で闘っていたためと思います。

 抗癌剤治療を始めて下がっています。癌細胞の活動が衰えたためと思います。

 抗癌剤治療後少し上がっているのは、毎日飲酒、より活動的なることによるものかもしれません。

 粒子線治療中は少し下がっています。飲酒の機会が減ったり、安静にしている時間が長いことによるものかもしれません。

 同じく、今後要ウォッチです。

 朝もよく似た動きをしています。


夕食前の血圧・脈拍
88-血圧・脈拍(夕食前).png

朝の血圧・脈拍
89-血圧・脈拍(朝).png


よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村






最終更新日  2019/07/31 07:47:52 AM
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ワルディー・ヨーリョ

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

日記/記事の投稿

コメント新着

お気に入りブログ

パリ散歩♪ パリ,ロ… New! ほしのきらり。さん

早岐瀬戸潮さゐクラ… ローズコーンさん

一級河川、木津川堤… ケイサン9574さん

もしもし~なんなん… おじ・GGさん
今を生きる LIV… アメキヨさん

サイド自由欄

2015/05/03 
 届いた離職票の離職コードは「2D」 14683
2015/05/30 
 ボーリング場の数の推移がすごい!!!!  2653
2015年/07/12 
 卵巣がん 麻美ゆまの再出発3 1421
2015/06/03 
 パナ蛍光灯 生産終了?     1316
2014/12/12 
 京都検定勉強 みたらし団子の名の由来は? 4996

カレンダー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.