4282210 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワルディーの京都案内

2015/05/23
XML
テーマ:癌(3428)
カテゴリ:癌治療振り返り
 線治療の効果が出て、腫瘍が小さくなるのは、通常1年くらい経ってからとのことです。従って、退院時に小さくなっていることは考えられないのですが、予想に反して小さくなったら照射方法を変更するとかしなければならいし、退院後の経過観察との比較も必要なので、治療前以外に途中に1回と退院直前にCT、MRIの撮影がありました。

 退院時に主治医からは「画像確認したところ大きくもなっていなし、小さくもなっていないので、経過観察でみていきましょう。」と言われました。実際の画像を下に示します。呼吸の状態が違うのか、お腹の厚みが大きく違うので、細かい違いの判定はむつかしそうですが、確かに大きな差はなさそうです。


左:治療前 右:退院直前
9907-CT.jpg


よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村






最終更新日  2019/08/01 11:21:55 PM
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ワルディー・ヨーリョ

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

日記/記事の投稿

コメント新着

お気に入りブログ

パリ散歩♪ パリ,ロ… New! ほしのきらり。さん

早岐瀬戸潮さゐクラ… ローズコーンさん

一級河川、木津川堤… ケイサン9574さん

もしもし~なんなん… おじ・GGさん
今を生きる LIV… アメキヨさん

サイド自由欄

2015/05/03 
 届いた離職票の離職コードは「2D」 14683
2015/05/30 
 ボーリング場の数の推移がすごい!!!!  2653
2015年/07/12 
 卵巣がん 麻美ゆまの再出発3 1421
2015/06/03 
 パナ蛍光灯 生産終了?     1316
2014/12/12 
 京都検定勉強 みたらし団子の名の由来は? 4996

カレンダー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.