4263363 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワルディーの京都案内

2015/10/02
XML
カテゴリ:美術・博物館
2015年10月2日(金)】

 昨晩は、台風のような雨と風でした。でも、あっという間に来て、あっという間に去っていきました。今日は、台風一過のようなすがすしいお天気でした。

 次女が大学への派遣の仕事の2日目。昨日は帰りに地下鉄を降りてバスで帰ってくるルートをトライしたのですが、バスの乗り継ぎが悪く、帰宅が午後7時頃になってしまいました。それで今日から、往きと逆のコースで帰ってきて、最寄りの私鉄駅まで私が迎えに行くことに。今日から、往復とも次女のアッシーです。サンデー毎日だし、これくらいのことはさせてもらいましょう。

 次女の仕事は、とてもヒマらしいです。「これじゃ、給料泥棒や。キャリアアップにもならへんし。」とちょっと拍子抜けの様子。人材派遣会社の説明によると「予算を使い切らないといけないところがあるのかも。」とのこと。ちょっと民間企業では考えられないですね。それでも朝早くて疲れているのでしょう。リビングでうとうとしています。

 京都検定勉強は、解答1件のみでした。就寝までもう少し時間があるので、出題1件できないかなと思います。

 野球はヤクルト優勝です。明日は、ラグビー、サモア戦。ガンバレニッポン

 体のほうは、左首筋の痛みが、かなりましになりましたが、昨日ほとんど感じなかった右手のダルさが少し戻ってきました。でも、以前のような強いダルさはありません。腕を動かしたときの痛みも軽いです。照射部の浮腫と思われる「肉厚」はあまり変化なしです。



●ルーブル美術館展~#18

副題「日常をい描く-風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄」

 9月4日に家内といっしょに観に行った「ルーブル美術館展」の様子を少しずつアップしています。Wikipediaなどを読んで、事後勉強しています。


■第5章_室内の女性-日常生活における女性(続き)


070 ジャン=バティスト・イレール「幸福な囚われ人」(18-19世紀)
070.jpg



071 フランソワ・ブーシェ「オダリスク」(1745年?)
ブーシェはフランスの画家、素描家、エッチング製作者。ロココを代表する画家であり、上流社会の肖像画や神話画などを描きますした。多作家として知られ、生涯に1000点以上の絵画、少なくとも200点の版画、約10000点の素描を制作し、壁画装飾、タピスリーや磁器の下絵制作、舞台デザインの仕事をこなしました。
071.jpg




072 テオドール・シャセリオー
「風呂からあがるムーア人の女性(ハーレムの室内)」(1854年)

シャセリオーはロマン主義に属するフランスの画家。自画像、歴史画、宗教画、寓意的な壁画、それにアルジェリア旅行にインスパイアされたオリエンタリズム溢れる作品が有名です。
072.jpg




073 ジャン=バティスト・カミーユ・コロー
「コローのアトリエ」(1873年頃)

「身づくろいをする若い娘」と同じように、モノトーンの絵です。落ち着いていて好きな絵です。
073.jpg



(続きます)




よろしかったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






最終更新日  2019/08/12 11:49:27 PM
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ワルディー・ヨーリョ

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

日記/記事の投稿

コメント新着

お気に入りブログ

ピサロ Camille Pis… New! ほしのきらり。さん

街が動き出したが・… ケイサン9574さん

浮いている橋、どこ… ローズコーンさん

新陳代謝 デコちゃん6902さん

もしもし~なんなん… おじ・GGさん

サイド自由欄

2015/05/03 
 届いた離職票の離職コードは「2D」 14683
2015/05/30 
 ボーリング場の数の推移がすごい!!!!  2653
2015年/07/12 
 卵巣がん 麻美ゆまの再出発3 1421
2015/06/03 
 パナ蛍光灯 生産終了?     1316
2014/12/12 
 京都検定勉強 みたらし団子の名の由来は? 4996

カレンダー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.