4424778 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワルディーの京都案内

2015/11/06
XML
テーマ:京都。(5823)
 妙心寺編の解答です。

不正解だった場合は▲とし、その後に正解を記入しています。


●妙心寺

・本尊は(釈迦如来)

・建武4年(1337)、(花園法皇)の発願で(花園離宮)を禅寺として開創。

・開山は(関山慧玄)

・住持の(雪江宗深)らが(細川勝元)らの援助により再建。

・その後、この住持の弟子たちが
  (▲景川宗龍)・・・(龍泉派)
  (▲悟渓宗頓)・・・(東海派)
  (▲特芳禅傑)・・・(霊雲派)
  (▲東陽英朝)・・・(聖澤派)
 の四派になって禅風を挙揚した。

・従来妙心寺への入寺は、まず(大徳寺)への入寺を必要としたが、永正年間
 (1504-21)にこの慣例を破り、(大徳寺)の末寺的存在から独立、江戸時代に
 は(白隠慧鶴)ら多数の禅傑を輩出、その法脈は(臨在禅)の本流となった。

・盛時には(80余院)の塔頭があった。現在は(46)。

・(三門)・(仏殿)・(法堂)などは、重文。

・法堂の鏡天井には(狩野探幽)の雲龍図が描かれている。
 別名(八方にらみの龍)という。

・浴室は(明智光秀)の叔父(密宗和尚)が(光秀)を追善するために建立したと 
 いい、(明智風呂)とも称する。

・庭園は、国の(名勝)および(史跡)。

・重文の三幅対(達磨・豊干・布袋図)
 (布袋)と(豊干)は、(南宋)末期の画家(李確)が描いた唯一の現存作。

・その他重文は絵画は
 (三酸・寒山拾得図)
 (▲文王呂尚・商山四皓図)・・・京狩野派祖(狩野山楽)
 (琴棋書画図)


文王呂尚・商山四皓図
妙心寺文王呂尚・商山四皓図.jpg


__________________________________


「京都検定過去問」カテゴリー一覧表
http://plaza.rakuten.co.jp/saaikuzo/diary/ctgylist/?ctgy=28

「京都検定出題傾向分析」カテゴリー一覧表
http://plaza.rakuten.co.jp/saaikuzo/diary/ctgylist/?ctgy=30

「京都検定勉強」カテゴリー一覧表
http://plaza.rakuten.co.jp/saaikuzo/diary/ctgylist/?ctgy=31


logo.png



よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村






最終更新日  2018/11/30 07:27:35 PM
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ワルディー・ヨーリョ

フリーページ

カテゴリ

カレンダー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.