4559353 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワルディーの京都案内

2015/11/07
XML
テーマ:癌(3424)
カテゴリ:癌闘病記
 現在、悪性腫瘍の粒子線治療を終え、経過観察中です。

 粒子線治療の前に抗がん剤治療を受けました。ちょうど1年前の日記で、抗がん剤治療の様子を振り返っています。

 2014年11月7日の日記です。この日、第4クールの退院となりました。

==================================
【2014/11/7/金】第4クール退院日 ばんざ~い!!!!

◆予定どおり退院。ばんざ~い

 今日退院できるかどうかの判断のための採血が朝5時にあった。朝、少しだけ口の中の気持ち悪さが残っていて、身体も元気溌剌というわけではなかったように記憶している。決して快眠ではなかったと思う。そのせいか。でも、今日、退院できると思うと、多少起きるのがしんどくても身体が先に動く。長女は名古屋に帰って自宅には家内と次女のみ。家内の体調のこともあるので、前回の退院時同様、家族には誰も来てもらわず一人で退院をする。

 6時には飛びおきて洗顔をし、退院の準備にとりかかった。退院できるかどうかは、血液検査の結果次第だが、3日前の血液検査の白血球の量が前回入院時と同程度だったので、十中八九今日退院できるはずだ。ただ、荷物をスーツケースに詰めたりした後、「今日、退院できません。」となったら大変なので、棚やベッドの上にまとめるにとどめた。

 8時の朝食時に、先生が回診に来られ、「退院OKです。」 やったー!!!!。白血球が、前回入院時の第1回チェック43、退院時33、今回それぞれ43、34。前回とほぼ同レベルである。全く同じと言っても過言ではない。「来週月曜に通院で血液検査して、2回目の治療効果確認のCTの日を決めましょう。」ということになった。

 前回は、退院7日後にさらに下がって25、12日後35と回復。今回も来週月曜日にさらに下がっていることを確認し、その次ぎのCT検査のときの血液検査で上昇を確認して、第5クールの入院決定となるのであろう。

 朝食後、荷物を詰めた。昨日準備してあった段ボール箱に重いものを入れ、宅配を売店で頼んだ。前回は手持ち荷物は、小型スーツケース+大きなショルダーバッグだったが、今回は小型スーツケースは同じだが、あと一つは、ポシェットショルダーバッグでOKだった。やはり、持ち込み荷物を私なりに絞り込んだ結果だと思う。

 家族には、前回同様、病院からタクシーで自宅に帰ると言ってあるが、身体は元気なので、1万数千円もかけてタクシーで帰るわけにはいかない。公共交通機関で自宅最寄り駅まで行き、そこからタクシーで帰った。家内や次女も少し考えれば分かるはずだ。病院からタクシーで自宅に直接帰るのあれば、宅急便で別送する必要はない。全部タクシーに積めば済むことだ。バレるまで、この方法で行こう。

 12時頃、自宅に帰った。早速昼食。納豆ご飯。なんていうことない昼食だが、「うまいっ!!!!!:」。やはり我が家は「いいっ!!!!!」。

 昼食後、荷物整理をし、午後3時頃、2500歩のウォーキング。病棟の回りを回るウォーキングと違い、アップダウンもあって、紅葉が楽しむめる自然の中でのウォーキングで最高。2500歩。5000歩きたかったが時間がなくこれだけに。

 夕刻は、家内と次女と近くのスーパーへ。家内と次女が買い物している間、私は最寄りのコンビニに行って、百五銀行と第三銀行の口座から出金。スーパーに戻って、京都中央信用金庫から出金。こららを別の3口座に移管した。月曜日に同じようにして、今月は完了予定。前月まで、細かい入出金をしていたが、今月から大胆でシンプルにいくことにした。時間と頭を有意義に使いたいので。

 10月度の傷病手当申請を郵送した。また、保険金申請用の用紙の郵送を保険会社にお願いした。

 夕食前に、2週間ぶりの湯舟での入浴。夕食は定番で、にぎり寿司。アルコールも2週間ぶりで、長女はいないが、家内と次女といっしょに食事ができて幸せ。やっぱり、我が家はいい。最高。

 退院の忙しく幸せな一日であった。京都検定のブログが、時間がとれずできなかった。


●入院時のプチ工夫 その7

 洗面用具を前回までは、小さなポーチに入れていた。髭そりはやボディーシャンプーなどは別に持っていた。非常にめんどうで、洗面所やシャワーに行くとき、何か持っていくのを忘れることがままあった。

 それで今回は、手持ちの大き目のメッシュバッグに全部入れた。顔を洗う時も、シャワーに行くときも、とにかくこれを持っていけばいい。


P1130361(洗面用具).JPG

(2014/11/7/金の日記)
==================================


 この日の日記から、抗がん剤治療を重ねるについれて、副作用も蓄積しているようで、退院時に体のしんどさが残っているのがわかります。でも公共交通機関で帰ることができ、帰れば散歩もして、食事も美味しくいただけています。治療はこれまでのところ重篤な副作用もなく順調に進んでいます。

 第5クール開始前に抗がん剤治療開始後、2回目のCT撮影があります。1回目のCTでは腫瘍が11センチから7センチまで小さくなっていることが確認できました。今回もさらに小さくなっていることを期待しながら、第4クール後の自宅療養に入りました。


_________________________________

過去の治療履歴は下記を参考にしてください。

がん治療日記:http://plaza.rakuten.co.jp/saaikuzo/diary/ctgylist/?ctgy=10
がん治療振り返り:http://plaza.rakuten.co.jp/saaikuzo/diary/ctgylist/?ctgy=11



よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村






最終更新日  2018/12/02 12:11:15 AM
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ワルディー・ヨーリョ

フリーページ

カテゴリ

カレンダー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.