4407267 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワルディーの京都案内

2015/11/07
XML
テーマ:京都。(5819)
妙心寺塔頭編#1の解答です。

不正解だった場合は▲とし、その後に正解を記入しています。


●玉鳳院(妙心寺塔頭)

・創立が古い塔頭。

・開山の塔所(微笑庵<開山堂>)があり、格別の扱いがされている。

・開山堂は天文6年(1537)に(東福寺)から移築した(山内最古)の建物。
 京都における(禅宗様三間堂)の好例。

・枯山水庭園は国の(名勝)および(史跡)。

・玉鳳院型手水鉢は(蓮葉)の台石に(棗型)の手水鉢を乗せたもの。


●退蔵院(妙心寺塔頭)

・応永11年(1404)に(▲波多野出雲守重通)が下京区千本松原に建立したもの。

・開山は(無因宗因)

・妙心寺34世(▲亀年禅愉)が現在地に復興。

・庭園は西側を主庭とする枯山水庭園。
 国の(名勝)および(史跡)
 (▲都林泉名勝図会)には(狩野元信)作庭とされ(元信の庭)と呼ばれている。

・もう一つの庭は(余香苑)。(中根金作)作庭。

・国宝の(瓢鮎図)はわが国水墨画の創始者の一人(如拙)の代表作。


●東海庵(妙心寺塔頭)

・文明16年(1484)、(▲斎藤越前守利国夫人)の(利貞尼)が創建。

・開祖は(悟渓宗頓)

・書院西庭は文化11年(1814)(東睦和尚)の作。
 「書院庭園」として国の(名勝)および(史跡)に指定。
 庭の石にはそれぞれ名前がつけられ、(▲江戸末期)の庭園意匠の形式化がうかがえる。
 書院西庭、方丈前の庭および坪庭はそれぞれ趣を異にし、(東海一連の庭)と称される。

妙心寺東海庵東海一連の庭.jpg


__________________________________


「京都検定過去問」カテゴリー一覧表
http://plaza.rakuten.co.jp/saaikuzo/diary/ctgylist/?ctgy=28

「京都検定出題傾向分析」カテゴリー一覧表
http://plaza.rakuten.co.jp/saaikuzo/diary/ctgylist/?ctgy=30

「京都検定勉強」カテゴリー一覧表
http://plaza.rakuten.co.jp/saaikuzo/diary/ctgylist/?ctgy=31


logo.png



よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村






最終更新日  2018/12/02 12:15:26 AM
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ワルディー・ヨーリョ

フリーページ

カテゴリ

カレンダー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.