4426221 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワルディーの京都案内

2015/11/08
XML
テーマ:京都。(5823)
年禅寺についての問題です。


●南禅寺

・正しくは(     寺)

・本尊は(    仏)

・前身は(  天皇)が文永元年(1264)に(   )((  天王)の母)の御所として
 造営した離宮(    殿)

・開山は(  )

・建武元年(1334)に京都五山に(第  位)となり、その後、(   )によて( の )
 とされ隆盛した。

・国宝の(  天皇  )(    文案)がある。これに従って、歴代(  )の選任
 の規定を定めたとされる。

・(  )は国宝
 (  )と(  )からなる。
 (  方丈)は(  )の建物が下賜、移建されたもので(   御所)の(  )とも
 いう。
 ( 方丈)は( )の遺構とも伝えるが定かではない。

・重要文化財の( 門)は内裏の( 門)が下賜、移建されたもの。
 ( )も重文で( )の寄進で再建。
 歌舞伎( )に登場する。

・方丈庭園は国の( )に指定されている.

・大方丈( の間)金碧障壁画として( )とともに主題とされた(    図< 図>)
 は重要文化財。(    )筆。

南禅寺二十四孝図.jpg


●金地院(南禅寺塔頭)

・(足利  )の帰依を受けて(   )が洛北の(  )に創立したという。

・南禅寺の中興開山(   )が現在地に移して再興。

・(  <  >)は(  城)の旧殿とも、(  城)の御殿拝領によるものともいう。
 
・(  )(重文)も建立された。

・(   )を起用して茶室(  席)(  )や庭園が完成した。
 庭園は方丈南に展開し、(  の庭)と称される。
 (  )作庭の詳細な記録をもつことからも貴重。
 国の(   )に指定されている。

・(  )の行った外交に関した(   )など多数の重文を所蔵している。


●南禅院(南禅寺の別院)

・(  上皇)の離宮(   殿  )の跡。

・(   )の母(   )が再興。

・庭園は(  上皇)が離宮を営んだ時期の作庭で、(   )が(  殿)の宸殿を移築
 した際、池や敷地を縮小。(   )を植え、(  )の桜など名所の花木を移植したが、
 応仁の乱で焼失荒廃。

・庭園は(  池)が特色。国の(  )および(   )
 

__________________________________


「京都検定過去問」カテゴリー一覧表
http://plaza.rakuten.co.jp/saaikuzo/diary/ctgylist/?ctgy=28

「京都検定出題傾向分析」カテゴリー一覧表
http://plaza.rakuten.co.jp/saaikuzo/diary/ctgylist/?ctgy=30

「京都検定勉強」カテゴリー一覧表
http://plaza.rakuten.co.jp/saaikuzo/diary/ctgylist/?ctgy=31


logo.png



よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村






最終更新日  2018/12/02 09:23:28 AM
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ワルディー・ヨーリョ

フリーページ

カテゴリ

カレンダー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.