4400430 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワルディーの京都案内

2015/11/09
XML
テーマ:京都。(5818)
建仁寺とそお塔頭についての問題です。


●建仁寺

・本尊は(  )

・(   )の保護を受けて着工し、中国の(  )に似せて建立された。

・当初は(  )・(  )・(  )の三宗兼学。

・10世の(   <  国師>)、11世の(    )を経て、のちに禅寺として
 確立された。

・至徳3年(1386)には京都五山の(第  位)となった。

・栄西が(  )から喫茶の風習を持ち帰り、日本茶道の基礎が築かれた。
 開山降誕会に行われる(    )は、禅宗茶礼の古式を伝える。

・方丈は広島県の(  寺)の方丈を移築したもので、重文。
 
・(  門)も重文。(  門)(  門)と別称は、扉にある矢の痕跡による。

・(  図)(  図)(  図)は(   )作。

1番目の絵画
建仁寺海北友松山水図-1.jpg建仁寺海北友松山水図-2.jpg




●珍皇寺(建仁寺塔頭)

・本尊は(   )、重文。

・(  )とも言いならわし、古くは(  寺)とも呼ばれた。

・平安・鎌倉時代は(   寺)を本寺として隆盛。

・室町前期に(   )によって再建され、臨済宗に改めた。

・(  )の(    )は有名。この日に撞く鐘を(  )という。
 ( 月 日~  日)  
 (   )を求め、本堂で(  )に戒名を僧侶にしたためてもらい、
 (   )を撞く。地蔵石仏の前で(  )をする。


●両足院(建仁寺塔頭)

・入元僧の(   )が創建した(  )に始まる。

・方丈東側には枯山水が展開し、(   )や(   )など力強い、立石が
 特徴的。

・書院東面に林泉庭が展開。池畔に沿って打たれた飛石は、池の北岸の茶席(   )
 に向かい、露地が形成されている。

・この茶席は(    )の茶室(  )の写しであり、露地・林泉は茶道
 (  家  代)の(   )の作と伝えられる。


●霊洞院(建仁寺塔頭)

・開山は(   )

・明治22年に(   )が建仁寺の僧堂とした。

・方丈・書院前に展開する池庭は国の(  )。

・江戸中期の作庭と伝え、(   )によって修復された。


__________________________________

「京都検定過去問」カテゴリー一覧表
http://plaza.rakuten.co.jp/saaikuzo/diary/ctgylist/?ctgy=28

「京都検定出題傾向分析」カテゴリー一覧表
http://plaza.rakuten.co.jp/saaikuzo/diary/ctgylist/?ctgy=30

「京都検定勉強」カテゴリー一覧表
http://plaza.rakuten.co.jp/saaikuzo/diary/ctgylist/?ctgy=31


logo.png



よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村






最終更新日  2018/12/04 01:00:29 AM
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ワルディー・ヨーリョ

フリーページ

カテゴリ

カレンダー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.