4257270 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワルディーの京都案内

2016/02/05
XML
カテゴリ:美術・博物館

2016年2月5日(金)】

 朝はそこそこ寒かったですが、お天気がよかったので昼間は暖かくなりました。

 お昼前に家内といっしょにワンちゃんを月1回のトリートメントに連れていきました。

 家内は午後から今週2回目のテニス。体調が下降線なので、あまり無理しないようには言っているのですが。私は、次女を朝送っていくのと、散歩以外は外出なしで、ルーチン・ワークの日でした。

 次女は、今日は大学への海外からの客人を金閣寺に案内するのに、アシスタントを頼まれたそうです。京都検定の勉強が活かせたでしょうか。

 さきほど帰ってきましたが、風邪で体調不良のようです。


*********************************************
フェルメールとレンブラント展 #15(最終回)

昨年の12月19日に家内と京都市美術館に観にいった「フェルメールとレンブラント展」の作品を、ネットの情報を使って紹介しています。

最終回です。

【4】オランダ黄金時代の終焉

約100年ほどの間に多くの巨匠と傑作絵画を生み出したオランダ絵画の黄金時代は終焉を迎え、次の時代へと移ってゆきます。


●作品60 アルノルト・ハウブラーケン《イピゲネイアの犠牲》
     1690-1700頃 アムステルダム国立美術館


国の存続のために、娘を犠牲に差し出さなければならない王の悲劇の物語が描かれています。

古代ギリシアの悲劇詩人エウリピデスが書いた、ギリシア・トロイア間の戦争における劇的な場面を描いたものです。予言者カルカースが司祭長の衣装をまとってアルテミスの彫像の前の祭壇に立ち、目隠しされた少女(イピゲネイア)をナイフで生け贄にしようとしています。

60.jpg

【 アルノルト・ハウブラーケン】
《イピゲネイアの犠牲》を描いたハウブラーケンは、画家にとって必要なのは才能や訓練のみならず、徹底した古典的な美術理論と、古代に対する知識が重要であると考えていました。彼にとって最も重要な理念は、芸術家は最も美しく高貴な主題の表現に専心しなければならないという、古典主義の伝統のなかで強調されてきたことでした。
小規模の歴史画を専門に扱い、「ライデン精緻派」の精神のもと、いくつかの天井画や風景画とともに、機知に富んだ風俗画も手がけました。
よろしかったらぽちっとお願いします。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







最終更新日  2019/08/20 07:37:40 AM
コメント(2) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ワルディー・ヨーリョ

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

日記/記事の投稿

コメント新着

reizinn@ Re:【京都歩き】§京都市動物園へ。(05/22) >市民からの寄付金でつくられたとのこ…
ワルディー・ヨーリョ@ Re[1]:【京都歩き】§京都市動物園へ。(05/22) ケイサン9574さんへ  ラオスからの象…
ケイサン9574@ Re:【京都歩き】§京都市動物園へ。(05/22) 開園のニュース有りましたね。上野につい…

お気に入りブログ

ピサロ Bather in t… New! ほしのきらり。さん

季節は確実に前へ。… ローズコーンさん

さつま芋のレシピに… ケイサン9574さん

新陳代謝 デコちゃん6902さん

もしもし~なんなん… おじ・GGさん

サイド自由欄

2015/05/03 
 届いた離職票の離職コードは「2D」 14683
2015/05/30 
 ボーリング場の数の推移がすごい!!!!  2653
2015年/07/12 
 卵巣がん 麻美ゆまの再出発3 1421
2015/06/03 
 パナ蛍光灯 生産終了?     1316
2014/12/12 
 京都検定勉強 みたらし団子の名の由来は? 4996

カレンダー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.