3524212 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワルディーの京都案内

2016/03/28
XML
テーマ:京都。(5498)
2016年3月28日(月)】

 不安定なお天気の一日でした。晴れれば日差しは強いのですが、風はまだ少し冷たく、心地よい春はまだ少し先のようです。 

 朝、次女を駅に送って行ったとき、生徒の通学風景に出会いませんでした。そうだ、春休みなんだと気づきました。次女がアメリカに旅行中、朝送る必要がなかったので、学校が春休みに突入していることに気がついていませんでした。

 次女を送って帰ってきたら家の前に軽トラが停まっています。そういえば家内が「朝8時半ごろ、業者の人が電気メータの取り替えに来る。」と言っていました。電力自由化で電気を関西電力から大阪ガスに替えるので、スマートメータへの取り替えです。ブレーカーを落して20分ほどで工事が終わりました。電源を入れ直したときに、無線LANが正常に立ち上がるかなど心配でしたが、特にトラブルはありませんでした。

 家内はテニス。私はルーティーンの一日でした。

 夕刻、この前行った町の電器屋さんが、頼んでおいたフライヤーのフィルターを持ってきてくれました。そのときに買おうと思っている洗濯機の話もしました。そのお店はパナソニックの販売店なので、パナソニックの洗濯機を買うつもりです。ところが、お店の方によると、パナソニックの洗濯機工場がトラブルで5月くらいまで止まっていて在庫が少なくなってきているので、今注文しても入って来るのは大幅に遅れる可能性が大きいとのこと。

「お店の在庫の縦型の8キロのタイプなら、すぐ持って来れますよ。」

「今使っているの、7キロだし。まだ今の使えるし・・・・」

「急に駄目になったら困りませんか。値段勉強させてもらいますよ。」

ということで、結局お店の在庫の8キロタイプを買うことになりました。


 私は、パナソニックの洗濯機工場が2ヵ月近く止まるというのが正直信じられませんでした。お店の方が商売のために、嘘をついているのではということではなく、所詮アセンブリーに過ぎない洗濯機の工場が2ヵ月近く止まるということがです。ネットで調べてみました。本当のようです。パナソニックのホームページにはお詫びの文章も掲載されていました。影響は甚大で他社の在庫も少なくなっているようです。いったい何があったのでしょう。私も製品は違いますが、製造責任者を経験したことがあります。工場が2ヵ月も止まるというのは普通ではありません。ホームページでは、単に製造設備の問題としか書いてありません。ホントにいったい何があったんでしょう。



** 京都市内全寺社巡り 伏見区#24-1 **


「京都市全寺社巡り」2月24日(水)の歩き・伏見区24日目の1回目。 

これが最後の伏見区歩きです。

以前、散歩日記で掲載済みですが、歩いたコースです。

醍醐駅11:20→
 ・醍醐寺三宝院
 ・頼政道跡
 ・長尾天満宮
 ・赤間稲荷大神
 ・赤間薬師堂
 ・薬師如来東半町道標
 ・醍醐寺理性院
 ・朱雀天皇醍醐陵
 ・一音寺
 ・愛宕燈明
 ・醍醐天皇山科陵
 ・弘法大師独鈷水
 ・西方寺
 ・王将醍醐店で昼食
 ・小栗栖瓦窯跡碑・法琳寺跡碑を探すも見つからず
 →醍醐駅15:00頃
 (このルートの歩行距離7.9km)


歩いたルート↓
20160224-三宝院などコース.jpg


●三宝院(醍醐寺塔頭)

今回のシリーズで醍醐寺は次のように訪れました。

2月3日 報恩院など(法界寺などを巡った後)
2月10日 下醍醐境内・霊宝館
2月17日 上醍醐
2月24日 三宝院

醍醐寺は広いです。4日かかりました。

 三宝院は醍醐寺の塔頭の一つ。醍醐寺第14世座主・勝覚僧正が、平安時代の永久3年(1115)に創建。その後、鳥羽法皇の御願寺になりました。
 
 室町時代には、3代将軍・足利義満の猶子である満済准后(醍醐寺第73世座主)が、三宝院を醍醐寺の中心的な役割を担う本坊にしました。満済の活躍は醍醐寺だけに止まらず、公武の調整を図りながら室町幕府の義満、義持、義教の将軍を補佐しました。その影響力は絶大で、6代将軍・義教をくじ引きで争いなく誕生させるなど、室町時代を陰で支えたことで知られます。

 しかし、満済准后没後には京都を中心に応仁の乱(1467-1477年)が起こり、醍醐寺はもちろん、三宝院も大きな被害を受け、それ以降、本格的な復興を遂げることができずに130年以上の時が過ぎていきました。

 慶長年間に入った頃、豊臣秀吉と親交のある義演准后(醍醐寺80世座主)は、慶長3年(1598)春、秀吉によって催された「醍醐の花見」を契機に、醍醐寺の復興を秀吉に願い出ました。


 秀吉は「醍醐の花見」の後は、紅葉狩り、また翌春には、後陽成天皇の行幸を仰いでの花見を計画していたことから、義演准后の願いを快く引き受けました。三宝院や伽藍の復興は秀吉亡き後も秀頼に引き継がれ、その援助のもと、復興されました。


◆門

P1060390(三宝院).jpg


◆唐門(国宝)


三宝院の勅使門。慶長4年(1599)建立。平成22年に創建当時の姿に復元。菊と桐の大きな紋には金箔が施されています。

P1060392(三宝院唐門).jpg


(続きます)



よろしかったらぽちっとお願いします。

ブ<br /><br />ログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







最終更新日  2019/08/23 10:59:28 PM
コメント(2) | コメントを書く

PR

プロフィール


ワルディー・ヨーリョ

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

日記/記事の投稿

コメント新着

お気に入りブログ

ゲント美術館 展示… New! ほしのきらり。さん

初めてこんな場所で… New! ローズコーンさん

夏痩せかな?& アマ… ケイサン9574さん

朝はミニ登山・夜は… デコちゃん6902さん

今ひとつ おじ・GGさん

購入履歴

サイド自由欄

設定されていません。

カレンダー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.