4272489 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワルディーの京都案内

2016/06/19
XML
テーマ:京都。(5814)
2016年6月15日(土)山科区第11日・第2回です。



◆この日の行程、ルート地図、歩行データを示します。

http://plaza.rakuten.co.jp/saaikuzo/diary/201606150003/ 

◆この日の訪問スポットのプロット

https://drive.google.com/open?id=1wqRukJgmJMZ1ZA79woke1ox4UUs&usp=sharing

◆第1回の投稿
http://plaza.rakuten.co.jp/saaikuzo/diary/201606180002/


===============================

 それでは山科区第11日の第2回です。

 琵琶湖疏水を第1トンネルから下ってきて、毘沙門堂に向かう道にかかる安朱三角橋で、一旦琵琶湖疏水にサヨナラし、南下します。


●白蓮寺(時宗)


P1080044.JPG


 時宗のお寺は珍しいです。鉄筋コンクリートのお寺です。やはり山科は、こういう建物のお寺が多いようです。このお寺が鉄筋コンクリートである理由は、下記お寺の碑文を読むと納得です。

 宝池山白蓮寺は平安時代に空也上人が創建したと伝えられるが、もとは下京区東洞院通り下ル東塩小路七条下る町にあり、境内は百八拾有余坪もあったという。
 本堂庫裏の佛殿一宇に阿弥陀如来を本尊とし、空也上人像を祠る。その後宗派は変遷し、明治23年に時宗の寺院となるが、戦後堂宇の老朽甚だしく佛尊を安置し難く住持の僧また住むに座なき惨状に至る。
 然れども壇徒僅少なりしで如何とも復興の方図立たなかった処、今回当山三世を踏襲せられたる、杉浦敬善師は毅然旧地を払い、昭和47年にこの山科区安朱東海道町に千坪の浄域を定め、近代様式の堂宇の建立を成就せられたる也

                         参照:【時宗白蓮寺の碑文】より

 白蓮寺の前の道を、少し北上し東に向かいます。


●諸羽神社


P1080045.JPG

 貞観4年(862年)、清和天皇の勅により、社殿が造営されました。山科区北部はかつて朝廷の所有地だったそうで 、この地にそびえる諸羽山に降り立ったと言われる 天児屋根命と 天太玉命を二大神として祀り、兩羽大明神と称したそうです。その後、正殿に応神天皇、脇殿に伊奘諾尊・素戔鳴尊・若宮八幡を合わせて6柱を祀るようになり、両羽の文字も諸羽と改称されました。社殿は応仁の兵火により焼け、その後もしばしば火災に遭い、その後、江戸時代中期に三度目の造営がなされたものが今日に至ります。

P1080046.JPG

P1080047.JPG



本殿は修理中でした。

P1080048.JPG

P1080052.JPG


 本殿に向かって左奥に「琵琶石」(左側)と「磐坐(いわくら)」(右側)があります。

P1080049.JPG

 この神社は、仁明天皇の第四皇子であり、若くして失明し、出家した「人康親王」ゆかりの神社としても有名です。人康親王が座って琵琶を弾いたといわれるのが琵琶石です。当時から琵琶の名手として知られ、多くの盲人に、琵琶を教えていたと言われています。伊勢物語にも、『山科の禅師』として人康親王が登場しているそうです。

 もう1つ大きな石が磐坐(いわくら)です 。磐坐とは、神様が宿る(座る)場所(石)を 意味する言葉です。 つまり、この岩に神様が降り立ったと云われています。


 この神社にも大正時代に「やましな飴」で財をなした松村興三郎氏が鳥居などを多く寄進しています。

P1080051.JPG

P1080054.JPG

P1080060.JPG



ご朱印

16-諸羽神社(web).jpg



●人康親王山荘跡碑


 参道を少し南下して東側にあります。

 人康(さねやす)親王(?~872)は,仁明天皇第四皇子で,母は女御藤原沢子。貞観元(859)年病により出家して山科に隠棲し,『伊勢物語』に登場する「山科の禅師親王」に比定されています。それによると,邸内には風情ある苑池が設けられていたと伝えます。
 
  [西]この附近人康親王山荘跡
  [東]昭和四十七年六月十一日認証記念 洛東ライオンズクラブ 

P1080055.JPG


 石碑の後ろには、供養塔と思われるものがあり、紫陽花の花が供えられていました。

P1080059.JPG



●諸羽神社 さわり石


 京阪京津線のい踏切を越え、旧東海道と交わるところに、大きな鳥居があります。その前に諸羽神社の石碑がありますが、その根元の石は「さわり石」と呼ばれ、触ると願い事がかなうといいます。

P1080061.JPG



旧東海道を西進します。

●来迎寺(浄土宗西山禅林寺派)

  保育園を営んでおられます。

P1080062.JPG



昼食をとるためさらに西進して山科駅前へ。

王将山科駅前店(昼食)
  今日も定番王将です。メインはニラレバ炒め。
  ビールも家内や娘には内緒でこっそりと。
  「昼間からビール飲むなんて、最低」と娘から言われています。

P1080063.JPG



 旧東海道を戻り、毘沙門道に至る道を北進します。

 再び琵琶湖疏水にかかる安朱三角橋に来ます。

 その橋の北西に道標があります。

●毘沙門堂是より北三町【道標】


  [東南]毘沙門堂 是ヨリ北三丁
  [北西]明治卅五壬寅年冬 京都星丹本家 谷口文治郎建之

P1080064.JPG



少し北に、

●毘沙門道【道標】

  民家の敷地内にあるので、移設されたものだと思います。

P1080065.JPG



さらに北に

●瑞光院(臨済宗大徳寺派)


 慶長18年(1613)に因幡国(現在の鳥取県)若狭城主・山崎家盛が大徳寺の琢甫(たくほ)和尚を開山に請じて一寺を建立しました。家盛の没後、その法号にちなんで瑞光院と称したのが当寺の起こりです。もと上京区の堀川鞍馬口にありましたが、昭和37年(1962)11月にこの地に移りました。

 元禄初期には、当院第三世陽甫(ようほ)和尚が播州(現在の兵庫県)赤穂城主・浅野内匠頭長矩(あさのたくみのかみながのり)夫人瑤泉院(ようぜいいん)と族縁に当たることから、浅野家の祈願寺となりました。元禄14年(1701)、長矩が江戸城で吉良上野介に忍傷に及んで切腹した年、当院内に供養塔が建てられ、また元禄16年(1703)、上野介を討った大石良雄らが切腹した際、その遺髪が寺内に葬られました。境内には長矩の墓や、良雄ら四十六義士の遺髪塔のほか、良雄が生前愛したという梅の古木があります。
 
P1080066.JPG


 門の前に石碑が見えます。

赤穂義士旧跡

 [東]浅野稲荷社 瑞光院 赤穂義士旧跡
 [西]弘化四年九月幽玄斎石東広林建之

写真右側に神社が見えますが、この神社が石標に書かれている浅野稲荷社です。瑞光院建立以前から堀川鞍馬口にあったといわれます。

 

お寺の瓦には大石家の家紋「右二ツ巴」

P1080068.JPG


 瑞光院内には、「フィールドミュージアム京都」の「いしぶみデータベース」に記載されている石碑類がいくつかあります。自由には拝観できないようですので、義士祭のときなどに再度訪れたいと思います。


 さらに北進すると毘沙門堂の門前に到着します。

●極楽橋
 後西天皇がこの地に来られたとき、橋より上はさながら極楽浄土のような清浄華麗な霊域であると感嘆され、極楽橋の名前を賜ったことに由来しているといわれています。

 明治以前までは、いかなる高位の人といえども、ここで下乗(馬から下りること)され参拝したそうです。

 石柱は当時のものではなさそうですが、その名残をとどめています。

P1080069.JPG



 極楽橋の近くに2つの道標があります。

●後山階陵・輪王寺宮御墓参道【道標】


  [南]←後山階陵 輪王寺宮御墓 参道
  [北]大阪皇陵巡拝会

P1080072.JPG

 

●大聖歓喜天尊【道標】
  大聖歓喜天尊を祀る双林寺の道標

P1080071.JPG



 これらの道標に従い、後山階陵や輪王寺宮御墓、双林寺を目指します。

(続きます)

-------------------------------------------------------------------
よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村







最終更新日  2019/08/26 10:35:52 AM
コメント(2) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ワルディー・ヨーリョ

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

日記/記事の投稿

コメント新着

お気に入りブログ

カミーユ・ピサロ … New! ほしのきらり。さん

明日より英語教室。… New! ローズコーンさん

終息ではないが、し… ケイサン9574さん

新陳代謝 デコちゃん6902さん

もしもし~なんなん… おじ・GGさん

サイド自由欄

2015/05/03 
 届いた離職票の離職コードは「2D」 14683
2015/05/30 
 ボーリング場の数の推移がすごい!!!!  2653
2015年/07/12 
 卵巣がん 麻美ゆまの再出発3 1421
2015/06/03 
 パナ蛍光灯 生産終了?     1316
2014/12/12 
 京都検定勉強 みたらし団子の名の由来は? 4996

カレンダー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.