5354362 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワルディーの京都案内

2016/11/06
XML
カテゴリ:観劇・観戦
2016年11月6日(日)】

 朝は春秋に各1回ある桂坂全体の自治会統一クリーンデイ。我々の自治会近くの公園の清掃や草抜きをします。雨が降りそうでしたが、何とかもちました。家内は「私一人で行くから、あなたは来なくていいよ。」と言ってくれたのですが、子供を通じた近所づきあいもないので、こういうところに参加して顔くらい憶えてもらいたいという思いもあって今回も参加。1時間ほど無心にゴミ拾い、落ち葉拾いをして、ごほうびのペットボトル飲料をもらって帰ってきました。

 いつもなら嫌々やるところですが、東寺での観光ガイドの仕事を通じて、食事も修行の一つということを身をもって体験したりして、今回は何か無我の境地で作業できました。しかし、まだまだ修行が足りず、最後の方には、班長さんがいるエリアを時々眺めながら、「それでは終わりです。」のサインが出ないかチラチラと見てしまいましたが。

 午後からは、チケットを入手してあった、「SKY青春指定席!林修講演会とばんばひろふみトーク&ライブ」に家内と行ってきました。私が所属しているシニアガイド会の会員であるための一つの条件は「京都SKYセンター」の会員になることです。

SKYセンターとは? HPからコピペします。

公益財団法人京都SKYセンターは、平成2年6月に、京都府、京都市、府内市町村、企業、民間団体をはじめ京都府内各界のご理解の下で設立された公益法人です。
SKYは、健やかの(S)、快適の(K)、豊かの(Y)の頭文字を引用しスカイと読んでいます。
SKYセンターでは、健やかで、快適かつ豊かな、長寿社会の実現に向けて、高齢者やシニアの方々の生活と健康・生きがいづくりを支援するためにさまざまな事業を進めており、会員制度も設けています。


 年会費は4000円。家族会員は2000円。私は会員になるのがMustです。家内に入会させたのは会費相応のメリットがあり、いっしょに出かけるチャンスが増えると踏んだからです。サッカーのサンガや女子野球のフローラの観戦に行ったのも、このSKYの無料招待券で行ったものです。

 さて、今日の催しは、普通なら前売り2000円、当日2500円ですが、会員価格は800円。この内容で800円はお得感高いです。 

 場所は京都駅南の京都テルサ。家内はテニスの関係で何度か来たことがあるみたいでしが、私は初めてでした。ネットで調べると、テルサの駐車場より回りのコインパークの方が格段に安いので、運転しながらウロウロと探して終日600円のコインパークに駐車して会場へ。


京都テルサ
P1170055-.jpg

P1170053-.jpg

P1170052-.jpg


会場はお年寄りばかりで満員で、ちょっといつものコンサートなどとは違う雰囲気。

P1170054-.jpg


チケット
IMG_0003.jpg


プログラム
IMG_0001.jpg



 第一部は林修講演会「やりたい事とできる事」

 我々シニアは、自分が好きなように生きることが大切だが、できたら若い世代に貢献することにも視野に入れるべき。若い世代とは、孫の成長に貢献すること。自分が好きに生きるのに大切なのは、整理・管理・遮断・記録。孫の成長に貢献するためにも「小汚い」老人から脱出すること。

 話の主旨はこんなところだったでしょうか。老人相手の話なので、申し訳ないないが話の中身は大したことはなかった。ただし、さすがに話術がすごい。1時間飽きさせることがなかったし、説得力がありました。今でも予備校の講師はしているそうです。テレビへの露出度もい高い。きっと超多忙なはず。そして51歳とまだまだ若い。もしゴーストライターなしで、今日の老人向けの説得力ある話が準備できたとしたら、やはり林修先生、すごい。


 そして第二部はばんばひろふみトーク&ライブショー。

 ばんばひろふみ氏は京都市出身で今も京都市に在住(清水寺に近いらしい)、SKY大使も務め、よくSKYの催しにも出演されるようです。


IMG_0002.jpg


歌った曲目は(一部忘れているかも)

・ばんばオリジナル曲(題名忘れました)
・白い色は恋人の色
・風
・いちご白書をもう一度
・風に吹かれて(ボブ・ディラン)
・この街で
・sachiko
・戦争を知らない子供たち
・あの素晴らしい愛をもう一度
・見上げてごらん夜の星を(アンコールに対して)

 どの歌も我々世代の心に響く歌です。「戦争・・・」「あの素晴らしい・・・」は歌詞カードがあって、全員で合唱。私も歌いました。このときもそうでしたが、途中の歌を聞いているときも、何故か涙腺がゆるみっぱなしでした。回りにもそっと涙をぬぐう方が多かったです。私はウルウルしているのを家内に悟られたくなくて、家内の方を見なかったので、家内がウルウル来たかどうかは知りませんが。青春時代を思い出してということに加え、私の場合は、余命短いと言われたのに「がん」から復帰して、こうやってコンサートを聴きに来ることができている、そんなことも加わっての涙だったのかもしれません。あらためて感謝です。

 第一部、第二部とも楽しい充実したひと時でした。家内も楽しめたようです。

 現実に帰ると、「これで800円(2人で1,600円)は、超お得!!!」


-------------------------------------------------------------------
よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村






最終更新日  2020/06/26 10:53:08 AM
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:【§今日のこと】林修講演会とばんばひろふみトーク&ライブ(11/06)   ケイサン9574 さん
講演内容でゴーストライターということも有るのですか。考えたこと無かったです。林先生、まさに私向けの内容でした。テルサはよく行くのです。今月は、20日に行く予定です。コインパーク案外安いのですね、が、よう入れません。 (2016/11/08 05:52:50 PM)

Re[1]:【§今日のこと】林修講演会とばんばひろふみトーク&ライブ(11/06)   ワルディー・ヨーリョ さん
ケイサン9574さん
>講演内容でゴーストライターということも有るのですか。考えたこと無かったです。林先生、まさに私向けの内容でした。テルサはよく行くのです。今月は、20日に行く予定です。コインパーク案外安いのですね、が、よう入れません。
-----
 「しくじり先生」という番組がありますが、あれなんか完全にゴーストライターでしょうね。会社だってそうです。社長の方針発表は、経営企画室が書いたりするのでは? (2016/11/08 06:04:46 PM)

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ワルディー・ヨーリョ

フリーページ

カテゴリ

カレンダー


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.