4431811 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワルディーの京都案内

2016/12/11
XML
2016年12月11日(日)】

 今日は、1年に1回の年中行事になってしまった京都検定1級の受験の日でした。

 2006年10月にアメリカから帰任して、3級を受検。勉強期間1ヵ月しかなくあえなくアウト。2007年12月、3級、2級ダブル受検。ダブル合格。それから、1級を受け続けていますが、2008年から2015年まで7回連続アウト(2010年は受検せず)。今回、8回目のチャレンジ。正直、まともに勉強できたのは、受検1週間前だけ。全く自信ないまま試験に臨みました。

 試験は3級が午前中にあり、2級、1級は午後から。私の会場は同志社大学の新町キャンパスでした。


同志社大学新町校舎
P1170168 - コピー.JPG

P1170169 - コピー.JPG

P1170170 - コピー.JPG


受験票
IMG_0001.jpg


 ガイド会新入りメンバー有志で、団体で受検申し込みしていたので、近くにTSさん、MSさん、NJさんが座っておられました。個人で申し込まれたのでしょう、JSさんも同じ会場にいらっしゃいました。あと我が会の多くのメンバーが2級、3級の会場で受検しているはずです。

 ここ3年、1級は合格率5%未満が続いているので、今年もむつかしいだろうと覚悟していました。それに加え、勉強ができていなかったので、全く歯がたたないだろうと半ばあきらめの気持ちを持ちながら試験に臨みました。

 ところが今年は易しかったのです。試験が終わって、ガイド会のメンバーもそう言っていました。今までは試験の途中で、不合格だと思わざるを得なかったのですが、今年は可能性あるかもという感じです。答え合わせはしてみないといけませんが。

 ガイド業が忙しくて、ここ1ヵ月全く勉強できませんでしたが、固定ガイドや個別ガイドが終わって、ここ1週間は本当に集中して勉強できました。合格かどうか別にして、自分自身でも本当によくやったと自画自賛です。

 今日は、まずのんびりと、フィギュアスケートでも観て、ゆっくり寝ます。


 家内は一日在宅でした。

-------------------------------------------------------------------
よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村






最終更新日  2019/05/16 11:27:31 PM
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ワルディー・ヨーリョ

フリーページ

カテゴリ

カレンダー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.