4107877 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワルディーの京都案内

2018/03/19
XML
テーマ:癌(3424)
カテゴリ:癌治療情報
2018年3月19日(月)】

 研究員研究の最終発表会レジュメの締め切りは3月22日です。それまでに、もう一度フィールドワークはやっておきたいところですが、お天気もよくないので、今日は、12日ぶりの公私完全オフ日として終日在宅しました。通常ですと、「冬旅」が終わり、3月下旬から修学旅行が本格化する4月下旬は少しのんびりできる期間です。しかし、今年は研究員の最終発表があるので、忙しさは続き、それは修学旅行のピークが過ぎ去る7月上旬まで続くと思います。体調を維持しながら何とか乗り切らねばなりません。


 下記の新聞記事は、もう1ヵ月も前の、2月17日の読売新聞朝刊記事です。

 大阪に重粒子線治療施設が誕生したというニュースです。重粒子線治療は、私は後腹膜悪性腫瘍の治療でお世話になりました。腎盂がんですでに片方の腎臓しかない状態で、残った腎臓の後ろに「がん」ができました。普通ですと透析ができるように手術したうえで、残った腎臓ごと切除するのですが、セカンドオピニオンで重粒子線治療にめぐり会い、腎臓を温存したまま「がん」を治療することができました。今、元気に普通の生活をしているのも、この重粒子線治療のお陰です。

 私はこの記事にある「たつの市」の施設に1ヵ月半入院して治療しましたが、大阪にもし施設があれば、通いで治療ができたでしょう。患者さんによっては、関西で勤務を続けながら治療をすることも可能になります。対象になる「がん」の患者さんやご家族には朗報です。ただし、多くの「がん」が健康保険適用外になっていないので、多額の費用がかかります。そのためにも、「がん」患者になっておられない方には、コマーシャルでもやってますが、保険料は高くないので、先進医療保険に入るか、加入済みの保険に先進医療特約を付けることをお薦めします。







よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村






最終更新日  2019/06/22 08:49:46 AM
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ワルディー・ヨーリョ

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

日記/記事の投稿

コメント新着

お気に入りブログ

ブルージュ世界遺産… New! ほしのきらり。さん

1か月半ぶりに・・… ケイサン9574さん

足腰を鍛えて置こう デコちゃん6902さん

弔う桜。花もいいけ… ローズコーンさん

先が見えないまま おじ・GGさん

購入履歴

サイド自由欄

設定されていません。

カレンダー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.