4442580 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワルディーの京都案内

2019/05/26
XML
テーマ:京都。(5826)
カテゴリ:私的ガイド
【2019年5月26日(日)】

 今日は再就職先で同じころ入社して、今もお付き合いが続いている「N社四人会」での京都歩きと飲み会でした。

 行き先は「大原」を選択しました。5月31日に「西京会」の2回目の案内を「大原」にしており、その下見も兼ねられるので行き先を同じにしました。大原は、一度だけですが、ガイド会の同行ガイドで案内しているので、復習したうえで案内させていただきました。今日は無償ガイドです。

 いつもはお昼ご飯を食べていただいた後集合ですが、今日は片道1時間強かかる遠方なので、午前10時45分に京都駅に集まっていただきました。11時過ぎの京都バスで大原に向かいましたが、早めに集合して正解でした。京都駅からすでに満席で立っている人もいて、途中からどんどん混んできました。

 12時過ぎに大原に到着。

 寂光院⇒昼食⇒三千院⇒宝泉院⇒勝林院 と案内させていただきました。

 今日の京都の最高気温は33.5度と昨日の34.2度に比べると低かったですが、最高気温の頃の湿度が昨日は20%程度に対し、今日は30%台前半と高く、むしろ今日のほうが暑く感じました。熱中症にならないよう、ゆっくり歩き、座れる場所のあるところでは、できるだけ休息をとるようにして、皆さん何とか元気に歩いてくださいました。

 午後4時15分頃のバスに早めに並んで京都に向かいました。こちらも早めに並んで正解でした。バスは非常に混雑しました。夜の部(別途投稿予定)のため、三条京阪で降りて、予約してあった南座前のレストラン菊水のビヤガーデンに向かいました。


【寂光院】

山門




大原菊




モリアオガエルの卵塊(泡巣)





【「女ひとり」の碑】


「♪ 京都大原三千院 恋に疲れた女がひとり」
作詞:永六輔 作曲:いずみたく 歌:デューク・エイセス
2番には栂ノ尾高山寺、3番には嵐山(らんざん)大覚寺が登場



【三千院】 井上靖氏が「東洋の宝石箱」と表現しました。

御殿門



聚碧園 



有清園 




「わらべ地蔵」は静岡県藤枝市の石材店の三男として昭和12年生まれた杉村孝氏の作品


【宝泉院】

盤桓園(ばんかんえん)(額縁庭園)













五葉松は樹齢700年。京都市天然記念物。三上山(近江富士)を象ったとされています。



書院水屋から鶴亀庭園を見る




血天井


伏見城の戦いで、徳川家康の家臣鳥居元忠らが自刃し、建物の血痕の残る床板が供養のために貼られたといわれます。京都にはそれ以外に下記の血天井が残っています。

養源院、正伝寺、源光庵、興聖寺(宇治市)、天球院(妙心寺塔頭)、神應寺(八幡市)、栄春寺


【勝林院】

本堂










江戸時代初期、将軍徳川家光の時代に春日局の願によりお江の方、崇源院の菩提のために本堂が再建されました。享保21年(1736年)正月の火災により本堂は焼失しましたが、安永7年(1778年)に再建されました。彫り物が立派です。


「証拠の阿弥陀」


文治2年(1186)比叡山の顕真の招きで法然上人がこの勝林院で浄土の宗義について論議を交わしました。これを「大原問答」といいます。他に天台証真、高野山明遍、笠置寺貞慶、東大寺重源などが集まり一昼夜にわたり法然上人に12の難問が投げかけられました。この時、数多くの聴衆も集ったと伝えられています。法然上人が念仏によって極楽へ往生できることをはっきりと示したその時、本尊の阿弥陀仏がまばゆい光を放って、その主張が正しいことを証明したと云われます。どんな人でも極楽浄土へ生まれ変われると知った聴衆たちは大変喜び、三日三晩、断えることなく念仏を唱え続けたと伝えられています。そして阿弥陀如来は「証拠の阿弥陀」と呼ばれるようになりました。

この創建当初の本尊阿弥陀如来像は、仏師の康尚の作と伝わりますが、延徳2年(1490年)8月の騒擾で出火し、本尊にも火が及び。2年ほどで補修がされました。現在の本尊の頭部は、この時のものであることが、創建1000年を期して実施された調査で判明しています。その後も水害や火災で損傷し、享保22年(1737年)に開眼供養されたのが、現在の本尊です。


 最後に「N社四人会」の過去の集まりを振り返っておきます。 

 第1回 2014年2月 北陸 山代温泉(カニ食べツアー)
 第2回 2014年4月 京都 岡崎近辺(花見)

 私の病気で中断。

 第3回 2015年5月 京都 東山 六道珍皇寺など
 第4回 2015年11月 京都 源光庵・大徳寺高桐院(紅葉)
 第5回 2016年4月 京都 醍醐寺(花見)
 第6回 2016年7月 京都 鞍馬・貴船+川床料理
 第7回 2016年11月 京都 嵐山(紅葉)
 第8回 2017年4月 京都 京おどり+清水寺・高台寺(花見)
 第9回 2017年7月 京都 上賀茂・下鴨神社・旧三井家下鴨別邸+鴨川納涼床
 第10回 2017年11月 京都 東山 銀閣寺・霊鑑寺・真如堂・金戒光明寺(紅葉)
 第11回 2018年2月 山陰 城崎温泉カニ食べツアー つばきの旅館
 第12回 2018年6月 京都 御所・護王神社・二条城・御金神社・本能寺址
 第13回 2018年12月 京都 修学院離宮・曼殊院・詩仙堂・圓光寺(紅葉)
 第14回 2019年2月 山陰 城崎温泉 カニ食べツアー 翠山荘
 第15回 2019年5月 京都 大原


-------------------------------------------------------------------
よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村






最終更新日  2019/05/28 02:54:38 PM
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ワルディー・ヨーリョ

フリーページ

カテゴリ

カレンダー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.