4419885 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワルディーの京都案内

2019/08/16
XML
テーマ:京都。(5820)
カテゴリ:私的ガイド
【2019年8月16日(金)】

 N社四人会でした。今日は、「関西で働いている間に、『五山の送り火』を観たい」という柴さん、北さんの要望による設定でした。8月16日はお盆休みの会社も多いでしょうが、N社は土日だけが休み(祝日も出勤日)なので、皆さんにはお休みをとっていただきました。丸さんは、お盆にはいつも田舎のほうに帰るとのことで不参加でした。

 問題は台風10号でした。北さんが15日に帰国予定で中国出張でしたが、連絡があり「台風の影響で飛行機が遅れ15日帰国は不可能」とのこと。ただ遅延しても、16日のお昼頃には関空に着けそうとのことなので、午後早い時間に集まって、「京の夏の旅」巡りをした後に、「五山の送り火」観覧という予定を、夕方集合に変更してでの開催としました。

 午後5時に阪急河原町駅に集合としましたが、前回の下見(こちら)が不十分でしたので、早めに家を出て、加茂川に架かる北山通の橋「北山大橋」に行ってみました。あるネット情報によると。ここからは「如意ヶ岳大文字」も「船形」も見えるとなっていたからです。しかし実際に行ってみると、「大文字」が見える場所は非常に限られているし、「船形」も北山大橋のかなり上流まで歩かないと全部は見えないことが分かりました。ネット情報を単純に信じたらダメですね。

 ついでに今後の参考のために、北山通を東に歩いて「妙」「法」が見えるところまで行ってみましたが、地下鉄松ヶ崎駅近辺まで来ないと観ることができないことが分かりました。

 そんなこんなで、今日は出町柳付近で「大文字」を観たあと、高野川を上流に歩いて「法」を観るのを第一候補とし、出町柳付近が非常に混んでいることも想定して、銀閣寺付近で「大文字」だけを観るというのを第二候補にしました。

 午後5時に予定通り、柴さん、北さんが阪急河原町駅に来てくださいました。まずは寺町三条の「矢田寺」へ。ここは「お盆」の「送り鐘」を撞かせてくれます。何度も訪れたことのあるお寺ですが、「送り鐘」の時期に訪れたのは初めてです。お寺の前では、臨時に卒塔婆を書いていただく場所が設置され、何人かの方が卒塔婆を書いてもらっていました。


矢田寺「送り鐘」




 近くの本能寺にも足を延ばしましたが、すでに閉門していたので、外からの案内になってしまいました。

 四条河原町近くの「ビアレストラン ミュンヘン」で一杯やりながら腹ごしらえをした後(こちら)、京阪電車で祇園四条から出町柳に向かいました。

 やはり出町柳付近の加茂川沿いはすごい人出。観覧は可能でしょうが、まだまだ混雑すると思われ、お二人と相談のうえ、バスと徒歩で銀閣寺近くまで移動しました。以前母といっしょに観た公園まで行けば、さらに人込みも少ないのでしょうが、銀閣寺道バス停付近で場所を確保できたし、柴さんがアルコールと暑さでグロッキーの様子なので、この場所で観ることにしました。

 点火まで約30分待っていよいよ点火。今年は天気よく、火の勢いもよく、火が消えかかるまで、「大文字」の美しさを堪能していただくことができました。良い関西土産になったのではないかと思います。柴さん、北さんからは、「また来年、別の字を観たい。」との発言もありました。来年の8月16日は日曜日なので集まっていただきやすいです。


如意ヶ岳「大文字」





過去の観光案内と懇親会会場です。(回が抜けているのは「カニ食べツアー」)

 第2回 2014年4月 岡崎近辺 四条河原町「おにかい」
 第3回 2015年5月 東山 六道珍皇寺など 四条富小路上ル「棲家(すみか)」
 第4回 2015年11月 源光庵・大徳寺高桐院 「ぎおん翠雲苑」
 第5回 2016年4月 醍醐寺 「鳥せい」
 第6回 2016年7月 鞍馬・貴船 川床料理「左源太」
 第7回 2016年11月 嵐山 「雅庵 京都六角」
 第8回 2017年4月 京おどり+清水寺・高台寺 室町通高辻下ル「創作料理とおすし 希味」
 第9回 2017年7月 上賀茂・下鴨神社など 鴨川納涼床「先斗町花柳」
 第10回 2017年11月 東山 銀閣寺・霊鑑寺など「がんこ二条苑」
 第12回 2018年6月 御所・二条城・御金神社・本能寺址など 四条御幸町下ルの「空庵」
 第13回 2018年12月 修学院離宮・曼殊院・詩仙堂・圓光寺 祇園「平安」
 第15回 2019年5月 大原 「レストラン菊水 ビヤガーデン」
 第16回 2019年8月 「五山の送り火」如意ヶ嶽大文字 「ビアレストラン ミュンヘン」


 今晩、孫#1の2歳の誕生日をケーキで祝いましたが、私は「五山送り火」観覧のため、参加できませんでした。また私の帰宅と同じタイミングで次女の檀那が東京から合流しました。


-------------------------------------------------------------------
よろしかったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






最終更新日  2019/08/26 08:14:51 AM
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ワルディー・ヨーリョ

フリーページ

カテゴリ

カレンダー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.