3716142 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワルディーの京都案内

2019/10/20
XML
テーマ:京都。(5599)
カテゴリ:京都のニュース
【2019年10月20日(日)】

 3連続公私OFFの最終日。現時点の最優先事項である、シニア講座のレジュメは昨日、本文が完成して、ホッとしたところです。今日は在宅して、図・写真の挿入を完了させたかったのですが、昨日眼鏡が破損して、新しく作り替えなければならなかったので、家内を駅まで送っていくついでに、午前11時ごろ、イオンモール桂川まで出掛けました。眼鏡を注文して、それだけで帰ればよかったのですが、ついでに買い物をしたり、図書館で本を借りたりしたので、帰ってきたのは、午後3時頃。それから、庭の雑草取りやら、アベリアとマンサクの剪定をしたりしたので、ルーティーンにとりかかれたのは午後4時頃になってしまいました。そしてもちろん、ラグビーワールドカップ日本vs南アフリカ戦をテレビ観戦したので、レジュメへの図・写真挿入は、少ししか進みませんでした。

 眼鏡新調しましたが、遠近両用の場合、即日では出来上がりません。出来上がり待ちです。眼鏡の一件も色々書くことがありますが、出来上がってきたときに記事にします。

 今日、買い物で買ったのは、A4、A3兼用のクリアフォルダー。シニア講座フィールドワークでは、1班40名程度で案内にします。今回のテーマでは、「紙芝居」使用が効果的ですが、40名の皆さんに見ていただこうとすると、通常のA4の大きさでは小さすぎます。最低限A3が必要です。そこで、入れ口が長辺側にあって、A3が見開きで入れられるような、A4サイズのクリアフォルダーを2冊買い求めました。案内人は2人になるためです。

 そして借りた本も、シニア講座関係。レジュメと紙芝居に伏見稲荷大社の氏子圏を示した地図を遣いますが、ネットで入手したものは、解像度がよくありません。調べてみると、出典の本が最寄りの洛西図書館にありました。ということで帰りに立ち寄って借りてきました。

 外出したものの、結局は、多くの時間を、シニア講座関連に使うことになりました。来年の1月16日にこの講座が終わるまで、こういう状態が続くのでしょう。



 今朝の読売新聞朝刊の地方版から。
 
 叡山電車鞍馬駅の天狗の像が新しく作り替えられました。過去、もうじき作り替えられるというのは、ニュースで聞いたりしていましたが、それが昨日だったようです。

 前の天狗は1994年に地元自治会が制作、発砲スチロール製で老朽化し、2017年の大雪のときに華が折れて、応急でワイヤーで吊ってしのいでいました。

 新しい天狗は叡山電車沿線の京都精華大の学生がデザインしました。今回は風雨に耐える材料が使われています。叡山電車開業90周年記念事業の一環です。12月20日までは、現在の像も残されるので、しばらくは新旧を身比べることができます。




  



よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村






最終更新日  2019/10/20 11:50:06 PM
コメント(0) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ワルディー・ヨーリョ

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

日記/記事の投稿

コメント新着

お気に入りブログ

ルクセンブルク ポ… New! ほしのきらり。さん

冬が来た。ダリアと… New! ローズコーンさん

付いていけない…! New! ケイサン9574さん

蟹祭り(越前海岸) デコちゃん6902さん

もしもし~なんなん… おじ・GGさん

購入履歴

サイド自由欄

設定されていません。

カレンダー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.