3922411 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワルディーの京都案内

2019/12/11
XML
テーマ:京都。(5686)
カテゴリ:私的ガイド
【2019年12月11日(水)】

 今日は、午後からガイド会地区組の月例会でしたので、午前中の時間を利用して、この15日のオーイ会の昼の部(京都歩き)の下見をしました。14日は東寺とその周辺を案内することになっています。行ったことがあるところばかりですが、訪れたのは随分前だし、色々変化もしているでしょうから、忙しい中ではありますが、下見をすることにしました。無償のガイドであっても、最大限の努力をするのがモットーです。

 当日はJR西大路駅に集合してもらって、そこから出発ですが、今日は私だけなので、西大路七条から歩き始めました。今日のコースは下記ですが、出発地をJR西大路駅に改めています。当日歩く距離の概算のためです。





西寺(平安時代にあった西寺と直接関係はなさそう)→西寺大炊殿跡→鎌達稲荷神社
→西寺跡→西寺五重塔跡発掘地→羅城門跡→矢取地蔵→鳥羽高校校舎(レトロ建築)
→東寺(無料エリア各堂宇)→勧智院(外から)→DX東寺→伏見稲荷御旅所

 当日の案内の元になる情報として駒札などが重要です。しかし細部まで読んでいる時間がないので、とりあえずカメラに収めました。それでも、当日の予定コースを全部回ることができず、伏見稲荷大社御旅所まででした。ここまでで約4kmです。残りは明日、また京都市内に出るので、そのときにします。


若一神社内 創建は平清盛




若一神社内 清盛公お手植えの楠




若一神社内 清盛公ゆかりの御神水



 
若一神社内 祗王歌碑








西寺(平安時代の西寺とは直接関係していない)






西寺大井殿の跡




鎌達稲荷神社




西寺跡






洛陽工業高校(平成29年閉校)跡地






ここが西寺五重塔と思われる遺構が発見されたところだと思いましたが、ここに居合わせた方(京都市埋蔵文化財研究所の方と思われる)に伺ったところ別の場所だと教えてくださいました。

西寺五重塔の遺構(と思われる)が発見された場所
すでに埋め戻されていました。




羅城門跡




矢取地蔵




鳥羽高校校舎
京都府暫定登録文化財。昭和初期のネオモダニズム様式を取り入れ、外壁に珍しいスクラッチタイルを利用し、立派な講堂を備えた名建築。昭和6年(1931年)落成。




東寺 贔屓像(中央)




東寺 天降石




東寺 高野山遥拝所




東寺 三面大黒天




西幅寺 綜芸種智院跡







 京都駅八条口側の「吉野家」で急いで腹ごしらえをして、午後からの地区組月例会に向かいました。→こちら



-------------------------------------------------------------------
よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村






最終更新日  2019/12/13 01:46:31 AM
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ワルディー・ヨーリョ

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

日記/記事の投稿

コメント新着

お気に入りブログ

世界遺産の街 ブル… New! ほしのきらり。さん

花の加工写真。教皇… New! ローズコーンさん

癌患者と認知症で病… New! デコちゃん6902さん

日曜日の外出 ケイサン9574さん

過疎化の進行 おじ・GGさん

購入履歴

サイド自由欄

設定されていません。

カレンダー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.