4077826 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワルディーの京都案内

2020/01/10
XML
テーマ:闘病日記(3921)
カテゴリ:癌闘病記
【2020年1月10日(金)】

 明日は「京の冬の旅」光照院の私の初回勤務日です。もともとは明日の公開初日に下見をする予定でしたが、すでに昨日の「試乗会」で下見をしたので(こちら)、今日はフルOFF日にできました。光照院での説明の最終準備をし、1月16日の伏見稲荷大社でのシニア講座の説明項目箇条書き出しを開始しました。
 

 12月15日に送った「マイカルテ」(こちら)の返信が2、3日前に届きました。

 粒子線医療センターでの診立てでも経過は順調です。この3月で粒子線治療が始まって5年になります。「がん」は通常5年経って増悪がなければ完治と言われるので、何らかのコメントがあるかもと思いましたが、「他の病気の検診にもなるので、引き続き検査を受けることをお勧めします。」とあります。今、CT、血液検査、尿検査を受けていますが、確かに他の「がん」の発見や、他の病気の発症の検査にもなります。そして、その検査を予防として受けると、健康保険が適用されません。血液検査や尿検査は健康診断でも受けられますが、CTはそうはいきません。次回のK病院での診察で今回のコメントを見せて、検査の継続をお願いしようと思います。健康診断を1年に一度受けるので、K病院での検査はその中間に受けることにして、年に一度でいいのかもしれません。「私の闘病記をよければ有効活用してください。」と書いた件については、特にコメントはありませんでした。


「マイカルテ」17回目の返信(抜粋)



 これに加え、今回は照射部の皮膚の状況について皮膚科の先生からもコメントがありました。コメントは「マイカルテ」に入れて送る予定だったようですが、手違いで無しで送られてきて、あとでメールで送られてきました。皮膚科の先生のコメントが付くようになったのは、今回特別なのか、システムが変わったからのかはよく分かりません。

皮膚科先生のコメント
写真拝見いたしました。色素沈着がまだ残っていますが、ケアにより表面はきれいに維持されているようです。同部位は弱さが残っているところとして、ケアの継続、そして傷がつかないように気を付けていただくようお願い致します。

こちらの方も、特に異常はないようです。

 そして、私といっしょに入院されていたSさんが再入院されてましたが、幸い小さな病変で、元気に退院されたようです。よかったです。


よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村

_________________________________

過去の治療履歴は下記を参考にしてください。

がん治療日記:http://plaza.rakuten.co.jp/saaikuzo/diary/ctgylist/?ctgy=10
がん治療振り返り:http://plaza.rakuten.co.jp/saaikuzo/diary/ctgylist/?ctgy=11






最終更新日  2020/01/10 11:50:05 PM
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ワルディー・ヨーリョ

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

日記/記事の投稿

コメント新着

お気に入りブログ

ヨーロッパ雑貨 骨… New! ほしのきらり。さん

新「長崎駅」高架化。 New! ローズコーンさん

世界に溢れるお金に… デコちゃん6902さん

業者に頼んだ植樹・… ケイサン9574さん

もしもし~なんなん… おじ・GGさん

購入履歴

サイド自由欄

設定されていません。

カレンダー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.