3988924 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワルディーの京都案内

2020/01/12
XML
カテゴリ:私の十大ニュース
【2010年1月12日(日)】

 今日は1日だけの公私OFF日。この16日の伏見稲荷のシニア講座の説明内容箇条書きがすでに半分完成しており、残り半分を今日完成させようと思っていたのですが、4分の1程度残ってしまいました。明日、光照院勤務ですが、帰宅後何とか完成させたいと思います。


 年を越しての2019年出来事続きです。ゴルフ(こちら)の次は、もう一つの趣味である津軽三味線です。始めてこの1月でちょうど4年になります。

 引き続き京都河原町御池の十字屋での徳山弦泉先生の教室に月1回通っています。1回1時間です。私のグループレッスンのメンバーは4人で、一昨年の8月に4人に戻って、その後はメンバーは変わらずです。私以外は全員女性で、入ったときまだ中学生だった女の子が今は大学生となり、月日の流れを感じます。12回のレッスンのうち、都合で1回、ドタキャンで1回休みました。

 去年は、人前で恥ずかしくない演奏ができるようにということに主眼を置いたので、レパートリーはあまり増えていません。去年増えたのは、下記リストの太字の1曲のみです。

【レッスン】
・2016年1月 津軽曲弾き
・2016年4月 津軽じょんがら節
・2016年6月 さくらさくら変奏曲
・2016年12月 津軽よされ節(イントロ)
 (2017年7月 その歌部分)
・2018年1月 旧アイヤ節
・2018年12月 風花
・2019年4,5月 風の流れ(まだ習得中)

【楽譜付きCD(2種)】
・じょんがら節(旧節)
・雪月花
・秋田荷方節

合計でようやく10曲になりました。


 去年も人前での演奏の場を積極的に求めました。過去からも含めてリストアップします。

【2018年】
#1 1月30日 ガイド仲間コンサート#1
#2 3月30日 ガイド仲間コンサート#2
#3 3月31日 M社本社RMのOB会
#4 10月28日 ガイド会友人の自治会敬老会
#5 11月18日 十字屋イオン草津発表会(合奏)
#6 12月5日 ガイド仲間コンサート#3

【2019年】
#7 3月10日 M社本社RMのOB会
#8 7月23日 ガイド会同期懇親会
#9 7月27日 滋賀県湖南市夏祭(合奏)
#10 9月25日 ガイド仲間コンサート#4
#11 11月20日 M社C事業部門OB会
#12 12月18日 ガイド仲間参加の英会話教室忘年会

この中で#11が何といっても過去最大のイベンです。約120人の前での演奏でした。過去、人前の演奏で、緊張して練習のようには弾けないことが続きました。一昨年演奏を頼まれたときはお断りせざるを得ませんでした。しかし練習を積んで上達したこともあり、昨年再び依頼されたときはチャレンジすることにしました。人前での演奏に慣れるため、鴨川での練習演奏は9回を重ねました(2017年1回、2018年5回)。そのうえで、クリニックで「落ち着き薬」の処方もしていただいて、本番に臨みました。思っていた以上に上手く弾けました。ある程度自信もついたので、今年は薬の力を借りなくても上手く弾けるようになるのではないかと思います。下記は月ごとの練習日数です。合計日数は去年の大きく変わっていません。


三味線練習日数




 なお徳山先生門下の11月のベトナム演奏旅行に当初は参加しようと思って手続きまでしたのですが、諸般事情で取りやめざるを得なかったのは残念でした。ただ演奏旅行の時期にガイド会のほうが、今まで以上に忙しくなったので、結果的にはよかったかなと自分自身を慰めています。


 新たに購入した三味線関係グッズは、消耗品以外では、マイクスタンドくらいです。消耗品では、高額な鼈甲調撥を2本購入しましたが、後述のような、テクニック上の問題から、今は使っていません。少額ですが、3の糸に「絹糸」を買ってしまったのは失敗でした。すぐ切れてしまいます。掛けたお金はレッスンが5万円強、グッズが6万円弱で、去年とほぼ同額です。


 練習で全体的に上達しましたが、テクニックを意識的に修正・改善してよかった点があります。

 一つは、撥を胴皮にできるだけ平行にして弾くこと。これで、皮をポコポコと叩く雑音が軽減されました。ポコポコ音が小さくなったことで、硬いプラスチック撥でも、ポコポコ音があまり気にならなくなり、より安定して弾けるプラスチック撥に戻すことができました。先生からはプラスチック撥は折れやすいので、鼈甲調のほうがいいと言われていますし、音質も鼈甲調のほうがいいので、さらに上達したら鼈甲調に再チャレンジしたいと思います。

 もう一つは演奏の上達とは直接関係ありませんが、弾く位置を少し糸巻き側にずらせたこと。いつの頃か、特に3の糸が頻繁に切れるようになりました。原因がよく分かりませんでしたが、より強く弾けるようになって、駒との摩擦が強くなって頻繁に切れるようになったのではないかと考えました。試しに、弾く位置を糸巻き側に近づけてみたら、糸と駒との摩擦が少なくなり、糸が切れる頻度が格段に下がりました。そして切れる位置も、駒のところではなく、撥が当たるところに変わりました。今まで、あまりにも駒に近いところで弾いていたようです。

 今年も、人前で弾く機会を求めて、練習も精進したいと思いますが、ガイドの仕事のこと、家事を考えると、練習時間は減らさざるを得ないと思います。人前での演奏も慣れてきましたので、鴨川練習の回数も減らします。教室でのレパートリー増加は先生のペース次第なので、購入済みの楽譜付きCDの曲を中心にレパートリーを増やしたいと思います。


よろしかったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

_________________________________

私の十大ニュースカテゴリー

http://plaza.rakuten.co.jp/saaikuzo/diary/ctgylist/?ctgy=12






最終更新日  2020/01/13 11:04:12 PM
コメント(2) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ワルディー・ヨーリョ

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

日記/記事の投稿

コメント新着

お気に入りブログ

グルーニング美術館… New! ほしのきらり。さん

Spring has come. … New! ローズコーンさん

水蟹を調理(生から) New! デコちゃん6902さん

冬枯れの通学路を、… ケイサン9574さん

もしもし~なんなん… おじ・GGさん

購入履歴

サイド自由欄

設定されていません。

カレンダー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.