4084105 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワルディーの京都案内

2020/01/30
XML
テーマ:京都。(5776)
カテゴリ:京都ガイド諸活動
【2020年1月30日(木)】

 今日は、シニア講座フィールドワーク「鳥羽伏見の戦いと錦の御旗の寺」の本番でした。今回でこのシリーズは3年目になります。昨年度までは座学とフィールドワークの組み合わせで、昨年、私も「若冲と応挙」というテーマで講義をさせていただきましたが(こちら)、今年は全部フィールドワークです。全体で20回あるうち、4回を我が地区組が担当します。前回私が主担当を務めた「あなたの知らない伏見稲荷大社」(こちら)が全体の9回目、我が地区組の初回で、今回は10回目、我が地区組10回目でした。今日も2班分けで、説明は主担当のMさんと、副担当のIさんで、私は補助役で、Iさんの横に付いてIさんの補助、列の先導・途中の安全確保を担当しました。

 午前中ガイド会の全体研修に出席後(こちら)、午後1時に地下鉄/近鉄竹田駅に集合。午後1時30分出発ですが、80人あまりの受講生のうち多くが受付開始の午後1時には来られるので、受付が当初混雑して多少混乱しました。予定通り1時半に出発。訪問先は、城南宮・小枝橋跡・安楽寿院の3ヶ所で、歩行距離は約4キロ。


本日のルート
地下鉄/近鉄竹田駅→城南宮→小枝橋跡→安楽寿院




 フィールドワークの満足度はお天気に大きく左右されます。前回は雨も雪も降らず、風もなく、暖かいお天気で助かりました。今日は暖かったですが、風が強くて、小雨も一時パラパラと降り、どうなることかと心配しましたが、何とか雨はいっときだけで、全体的には天候には恵まれたと言っていいでしょう。

 最後の安楽寿院では、ご住職に普段非公開の阿弥陀如来坐像(重要文化財)の説明いただき、さらに我々の班は、予定していなっかた近衛天皇陵前でもご説明いただきました。安楽寿院までで、多少遅れ気味で、さらに安楽寿院で時間の要したので、予定時間を20分程度オーバーし、途中でお帰りになった方も少数いらっしゃいましたが。


安楽寿院収蔵庫(普段非公開) 重要文化財阿弥陀如来坐像(平安時代)を安置




安楽寿院石像(平安時代)向かって左 薬師三尊、右 阿弥陀三尊




安楽寿院近衛天皇陵




 私は役目上、歩道がなかったり、狭かったり、交通量が多い道を横断したりというところでの交通安全確保に最も気を配りましたが、幸い2つの班とも問題なく歩き切ることができました。列はやはり長くなりましたが、想定の範囲でした。


 竹田駅の近くの喫茶店で反省会。アンケートを見ましたが、前回の「あなたの知らない伏見稲荷大社」同様、非常に好評でした。単に歩くだけの期間が長かったので、そのあたりの評価が心配でしたが杞憂でした。京都の外れで、京都の人にも、あまり知られていないところ、知っていてもあまり交通の便のよくないといころで来たことがなかったところ、鳥羽伏見の戦い、鳥羽離宮の分かりやすい解説、普段見られない安楽寿院の仏像の見学、ご住職のお話しなどが大好評の要因だったようです。


 これで我が地区組担当の前半が完了しました。



よろしかったらぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村






最終更新日  2020/02/01 05:56:53 PM
コメント(2) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ワルディー・ヨーリョ

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

日記/記事の投稿

コメント新着

お気に入りブログ

自宅近くで、花見を… New! ケイサン9574さん

ベルギー【世界遺産… New! ほしのきらり。さん

an April Fool's Day… New! ローズコーンさん

公園を掃除をしたがM… デコちゃん6902さん

もしもし~なんなん… おじ・GGさん

購入履歴

サイド自由欄

設定されていません。

カレンダー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.