4105353 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワルディーの京都案内

2020/02/12
XML
カテゴリ:今日のこと
【2020年2月12日(水)】

 だいぶ前に運転免許更新の案内が来ていました。昔は、交通安全協会に加入していないと案内が来ず、また誕生日までに更新しないといけなかったので、交通安全協会に加入していないと、更新を忘れる人も多かったのではないかと思います。今は、誕生日の前後1ヵ月が更新期間となり、交通安全協会に加入していなくても、案内が来るようになったので、更新忘れは激減したのではないかと思います。

 私の免許更新手続きは、いつも長岡京市の運転免許試験場です。公共交通機関でも行けなくはないのですが、とても不便です。車で行きたいところです。そして、更新手続きの混雑を考えると、平日に行きたいところ。でも、平日は家内が外出で使うことが多く、私のフリー日でかつ車が使えるという日は、なかなかありません。ところが、今日は、私がフリー、そして家内は外出するものの、車を使わないということ。このチャンスを逃すと、行ける日はないかもしれません。忙しい中ですが、今日行くことにしました。

 午前8時半から受付ということで、8時半過ぎに着きましたが、既に長い列ができていました。手続きと、約1時間の講習で、合計約3時間弱かかって、ようやく新しい免許証をゲットしました。更新費用は3,300円でした。手続き窓口で交通安全協会への加入を勧められましたが、ほとんどが天下りの組織の人件費と消えるお金を払う気にはなれず、きっぱりとお断りしました。

 今回も暗唱番号登録がありました。ICカードになってから暗唱番号が導入されたようです。ICカードのメリットは二つあり、一つが運転免許証の偽造防止効果でもう一つがプライバシー保護だとのこと。写真も含めた記載内容とICチップの情報が一致していないと運転免許証として成立しないので偽造防止に効果があります。ICカード導入と同時に本籍地が表示されなくなりましたが、ICチップには入っています。事情があって本籍地を見られたくない人にとっては本籍が空欄になったことでプライバシーが守られます。でも、ICカード読み取り装置を持っている人が何らかの理由で至近距離まで近づくと、ICチップ内の個人情報が人に読み取られるおそれがあるため、暗唱番号が必要になるわけです。警察では、銀行や携帯電話ショップにICチップの読み取り機を置くことで、精巧な偽造免許証での銀行口座の開設や、携帯電話の契約などを防げることができると考えているようですが、そんな動きも全くなく、無駄な暗唱番号だとする新聞記事を以前読んだことがあります。

 今回もブルー運転免許で、ゴールドにはなっていません。これは3年ほど前に一旦停止違反で、違反点数が付いてしまったからです(こちら)。ゴールドなら、講習時間も30分、更新費用もわずかに安くなって、3,000円のようです。一番のメリットは自動車保険が安くなることですが。次回は、ゴールドにしたいものです。



旧免許(左)と新免許(右)
 



 考えてみると、5年前の前回の更新は、抗がん剤治療の6クールを終えた直後でした。私自身の身体がどうなるのか、全く読めない不安な時期であり、家内も精神的に不安定な時期でした(こちら)。それが今は、私は忙しさに悲鳴をあげながらも、楽しく元気にガイドのお仕事ができている、家内もテニスを頑張っている。当時の状況から考えれば夢のような生活を送っています。感謝です。


 帰宅後、再度外出して、ガイドの下見(こちら)と、ガイド会地区組月例会(こちら)があり、忙しい一日でした。
 


よろしかったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






最終更新日  2020/02/13 11:12:31 PM
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ワルディー・ヨーリョ

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

日記/記事の投稿

コメント新着

お気に入りブログ

1か月半ぶりに・・… New! ケイサン9574さん

足腰を鍛えて置こう New! デコちゃん6902さん

ブルージュ市庁舎 2… New! ほしのきらり。さん

弔う桜。花もいいけ… New! ローズコーンさん

先が見えないまま おじ・GGさん

購入履歴

サイド自由欄

設定されていません。

カレンダー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.