4263156 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワルディーの京都案内

2020/02/12
XML
テーマ:京都。(5814)
カテゴリ:私的ガイド
【2020年2月12日(水)】

 運転免許更新手続き後(こちら)、一旦自宅に戻り、私的ガイド下見、同行ガイド下見、ガイド会地区組月例会出席のため、再び京都の町なかに外出しました。

 3月14日に、オーイ会メンバーの私的ガイドで、木屋町・河原町界隈の幕末・明治維新史跡を案内するので、同行ガイドの本能寺下見のついでに下見をしました。といっても、何度も歩いたことがあるところなので、詳しく見るつもりはなく、場所の再確認と駒札の撮影が主な目的ですした。

 まず、阪急河原町駅から木屋町沿いに北上し、御池通まで確認しました。次いで同行ガイドの本能寺を下見した後(こちら)、御池通から二条通までの幕末・維新史跡も確認しました。幕末・明治維新史跡関係は、今日、全体の3分の2は下見できました。

 既知のところを歩いたのですが、新しい石碑を発見しました。今まで見逃がしていたのではなく、石碑が新しいし、現時点のグーグルマップのストリートビューにも写っていませんので、最近建てられたもののようです。四条木屋町を上がって、八之舟入近くです。


井筒屋継承の地碑








側面に「田村佐起三生誕の地」と彫られています。田村佐起三は1972(昭和47)年、ちりめん布のみを使用した「ちりめん洋服」メーカーを創業しました。ブランド名は「さきぞう」です。その後、不動産、ホテル業にも進出。ホテルは「井筒ホテル」と称し、「井筒ホテル高瀬川別邸」が、この石碑の右に位置します。「井筒」は田村家の屋号「井筒屋」に由来します。そのルーツは享保8年(西暦1723年)まで遡ります。その年号が石碑右側面に彫られていますが、写真では年号の下の部分は何と書かれているのかよく分かりません。

 三条木屋町上がったところに、「ちりめん洋服発祥の地」の石碑があるので、創業地はそちらなのでしょう。


 二条通より北も行きたかったのですが、時間が来たので、ガイド会地区組月例会に向かいました(こちら)。



よろしかったらぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村






最終更新日  2020/02/22 02:38:07 AM
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ワルディー・ヨーリョ

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

日記/記事の投稿

コメント新着

お気に入りブログ

ピサロ Camille Pis… New! ほしのきらり。さん

街が動き出したが・… ケイサン9574さん

浮いている橋、どこ… ローズコーンさん

新陳代謝 デコちゃん6902さん

もしもし~なんなん… おじ・GGさん

サイド自由欄

2015/05/03 
 届いた離職票の離職コードは「2D」 14683
2015/05/30 
 ボーリング場の数の推移がすごい!!!!  2653
2015年/07/12 
 卵巣がん 麻美ゆまの再出発3 1421
2015/06/03 
 パナ蛍光灯 生産終了?     1316
2014/12/12 
 京都検定勉強 みたらし団子の名の由来は? 4996

カレンダー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.