4419918 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワルディーの京都案内

2020/03/17
XML
【2020年3月17日(火)】

 今日は、もともとは夕刻に月イチの津軽三味線レッスンだったのですが、レッスン主催の十字屋さんの方針で、コロナ対策でキャンセルとなり、完全公私OFF日となりました。先生もレッスンやコンサートの収入が減って大変なのではないかと推察します。

 確定申告の締切は、もともとは3月16日だったのですが、コロナ禍で4月16日に延期になりました。コロナで色んなことがキャンセルになって時間ができたのですが、締切が延期になったのに甘えてしまいました。ようやく今日のお昼頃、確定申告作成が完成しました。正直なところ、確定申告はコロナで助かりました。公私所用が予定通りで、なおかつ締切日延期になってなかったら、睡眠時間を削って作成しなければならなかったでしょう。

 実は昨晩ほぼ完成していたのですが、2点思いついて修正を加えようとしたので、完成が半日遅くなってしまいました。

 1点は、寄付控除です。一昨年からプライベートガイドや三味線演奏でいただいた謝礼は、がん患者支援NPO法人「5years」に寄付させていただいています。前回の確定申告では寄付控除を盛り込まなかったのですが、今回結構な額になったので、寄付控除を盛り込む修正を加えました。寄付の領収書が必要なため、領収書発送を「5years」の代表の方にお願いしたところ、 「現在 認証NPOではあるが、認定NPOではないため、寄付金が税控除にならない。」とのこと。せっかく修正したのをまた元に戻しました。今年、認定NPOの申請に挑戦しようと考えられておられるとのこと。

 もう1点気付いたのは、前回、上場株式等の譲渡損失の翌年度への繰越があったのに、それを盛り込んでいなかったことです。盛り込んで修正しました。

 特殊な事情がない限りは、駐車場収入の赤字や種々控除で、源泉徴収額が所得税を上回るので、還付を受けることになりますが、今年もそうでした。「がん」の経過観察が3ヵ月に一度から半年に一度になったり、家内のクリニック通いもなくなったので、医療費控除は今回はないと思っていたところ、自費治療で家内が歯を治していたので、今回も医療費控除はありました。

 今年提出方法で少し変化したところがあります。2年前に医療費の領収書は添付する必要がなくなりましたが、今回からは各種源泉徴収票も添付する必要がまくなりました。少しずつ楽になっています。私はe-taxではなく、国税庁webシステムの自動計算を使ってプリントアウトする方式でやっています。最初は不慣れで大変でしたが、だんだん慣れてきて、作成を開始するときのハードルは低くなりました。

 3月23日に花山天文台ガイドの説明会があり、車で出掛けるので、その帰りに右京税務署に寄って提出する予定です。


今年の確定申告書類(提出用)


 


 確定申告作成が完了したので、次の大きな命題、5月16日の「京カレッジ」のレジュメ作成にようやく取り掛かることができます。


よろしかったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






最終更新日  2020/03/18 12:05:45 AM
コメント(2) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ワルディー・ヨーリョ

フリーページ

カテゴリ

カレンダー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.