5640685 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワルディーの京都案内

2020/04/01
XML
テーマ:天気の話!(1614)
カテゴリ:お天気・気候の話
2020年4月1日(水)】

 今日は公私OFF日。4月3日の西京会ガイドと4月4日の櫻谷文庫がキャンセルになったので、何と5日連続の公私OFF日になりました。振り返ってみると5日連続のOFF日というのは1年ぶりです。外出自粛要請もあるし、5月16日の「京カレッジ」の準備をあるので、ずっと家に籠ることにします。

 今日は途中まで進めていた西京会ガイドの準備を切りのいいところまで進めました。蹴上エリア、岡崎エリアまで終わりました。あと疏水エリアが残っていますが、これで中断して、明日から「京カレッジ」の準備に軸足を移します。


 昨日で3月が終わりました。気候の振り返りが、去年の秋からできていなかったのでしておきます。昨年の秋の金戒光明寺特別公開案内(11月初め~12月上旬)のときは、寒さをあまり感じずにすみました。さらに年が明けた、1月上旬から3月中旬の光照院での「京の冬の旅」では、暖冬と言われるなか、寒さに苦しめられることもありませんでしたし、雪に降られることもほとんどなく、非常に助かりました。

 データで確認しました。日最高気温の月平均値でみてみます。11月から12月は平年値より1度程度高くなっています。1度はわずかのようですが、室外や寒い堂内で過ごす我々にとっては、この1度の違いは大きいのです。そして1月から3月にかけては2度程度高くなっています。この違いは超大です。積雪量は12月から2月にかけて、例年なら4センチ以上積雪があるのに対して、わずかに2月に1センチあるだけです。この5ヶ月は、耐寒という点では、ありがたい5ヶ月でした。









-------------------------------------------------------------------
よろしかったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






最終更新日  2021/04/10 10:32:45 AM
コメント(0) | コメントを書く
[お天気・気候の話] カテゴリの最新記事


PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ワルディー・ヨーリョ

フリーページ

カテゴリ

カレンダー


© Rakuten Group, Inc.