4436995 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワルディーの京都案内

2020/05/17
XML
【2020年5月17日(日)】

 今日は本来は千葉県の公立中学校の修学旅行ガイドの予定でしたが、当然ながらキャンセルでOFF日でした。

 4月末に車を凹ましてしまって、修理見積りをすると約25万円程度とのこと。自損車両保険は掛けていないので、保険は使えません。一方で来年には9年目の車検が来るので、ディーラーの勧めもあって、新車購入を目論みました。娘や孫たちが来た時に便利なように7人乗りがいいという私の思い、スライドドアがいいといっていた家内の思い、身の丈にあった価格という点などからトヨタ・シエンタで見積もってもらって、この前の木曜日に家内とディーラーを訪れました。試乗をさせてもらって、「今日契約なら、この価格にします。」とさらに魅力的な価格を提示されたのですが、家内がこの車種に乗り気ではなく、即決の魅力的な価格はあきらめ一から考え直すことにしました。しかし結局「土日までなら、この価格でOKですので是非シエンタでご検討を。」とのことで、家内と再度相談して返事をすることになりました。→こちら

 その後、家内と色々相談するうちに次のような方向となりました。

・孫たちが歩けるようになっているので、大勢で出掛けるときは公共交通機関を使うことも
 可能。年に何度もないので、そのためだけに7人にすることはない。
・スライドドアがいいが、これも孫たちの乗降時を考えてのことで、必要なときは年にわずか。
 普通のドアで、助手席もバックドアもスマートキーで開くようになれば不便さはなくなるので 
 それでいい。(今はスマートキーは運転席のみ)
・ゆえに7人乗りや、スライドドアに拘らず、居住性や落ち着きのあるデザインを優先すればいい。
・サポカー補助(フルで10万円)が、今年いっぱいで予算額使い切りとなる見込みとか言われ
 ているので、修理してもう1年乗るのとサポカー補助は受けられない。
 今乗り替えるのがいいのか、今の車を乗り続けるのが得策か微妙なところ。
 焦って買い替えるのが必ずしも得策とはいえない。

 プリウスαは現在フルサポカーがないようで、次のモデルチェンジもなく、車種自体が生産終了かも知れないといわれているようです。それに、この歳になって車にはお金をかけたくありません。そういうなか、候補に躍り出たのがカローラ・ツーリング。プリウスαとシエンタの中間の価格帯です。プリウスαよりは若干小さくなりますが、スタイルはプリウスαに似ていて落ち着いています。このカローラ・ツーリングは1800CC。排気量、価格からいくとカローラ=大衆車というイメージではありません。


カローラ・ツーリング

https://dressup-navi.net/parts/108696/



 何度もディーラーから電話がかかってきましたが、結論が出ていなかったので、電話にも出ていませんでした。今朝ようやく上記の結論に達したので、こちらから電話をしました。担当の店員さんはシエンタで即決ではなかったので、ちょっと落胆した様子。一度リセットして、カローラ・ツーリングなどを見せてもらうなどして、慎重に決めたいと意向を伝えました。

 「今、お店にはカローラ・ツーリングは置いてないので、いつお見せできるか確認して連絡します。」とのこと。店員さんが以前「トヨタには販売店の系列が複数あって、それぞれで扱える車種が異なっていましたが、先般どの系列店もすべての車が売れるようになりました。」と言っていました。事実、今回候補として、シエンタ、ヤリス、アクアに加え、カローラツーリングも店員さんから紹介がありました。私がお世話になっている系列はネッツトヨタ。カローラは以前ならトヨタ・カローラ店のみの取り扱いですので、以前なら紹介さえなかったと思います。

 ネットで調べてみると、全車種取り扱い可能となったのは、この5月からのようで、つい最近の話のようです。車が売れなくなっており、車種を絞って効率よく売るためには、どの系列店でもすべての車を取り扱いできるようにせざるを得ないという背景があったようです。本来はもっと先の戦略だったようですが、前倒しをせざるを得なかったようです。

 販売系列店ごとのホームページを見ると、確かにどの系列もすべての車種が並んでいます。ところが、展示車種、試乗車種となると今までの取り扱い車種に限られているようです。だからネッツ店にはカローラ・ツーリングのカタログは置いてあっても、車そのものは現状ではないわけです。今日、折り返しでの電話連絡がなかったので、こういう展示車のやり繰りもまだ簡単ではなのかもしれません。ふと思ったのは、トヨタカローラ店に行って相見積りをしてもらってもいいかも知れないということです。はてさて、この車の件、これからどう進展していくでしょうか。



 お天気は回復し、1万歩散歩はできましたが、車の家内との相談やディーラーとのやり取りもあって、孫との外出や三味線練習はできませんでした。微々資産推移確認は2016年の総括に続き2017年の総括が終わりました。




よろしかったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






最終更新日  2020/05/18 12:17:38 PM
コメント(0) | コメントを書く
[吾唯足知~断捨離と必要最低限の買い物] カテゴリの最新記事


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ワルディー・ヨーリョ

フリーページ

カテゴリ

カレンダー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.