3923040 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワルディーの京都案内

全314件 (314件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 32 >

気になったニュース・CM

2018/11/25
XML
2018年11月25日(日)】

 今日は久しぶりの公私OFF日。2週間ぶりです。でもルーティーン以外にもあれこれあって、のんびりではありません。家内は実家行きでした。

 もうずいぶん前の新聞記事ですが、プロ野球の観客動員数の記事が載っていました。


プロ野球観客動員数


2018年3月29日 読売新聞記事から


 パリーグもセリーグも今はあまり大きな差がありませんが、私が子供の頃はパリーグの試合は閑古鳥が飛んでいたように思います。ネットでもっと過去に遡ったデータを探してみました。


http://npb.jp/statistics/
(2005年両リーグとも激減しているのは、統計方法が変化したためでしょう)


 昭和20年代はセリーグ、パリーグあまり差がなかったようです。昭和30年代になって差が開いていきます。テレビが普及し、巨人戦を中心としたセリーグの試合がテレビ中継されるようになったこと、王・長嶋というスター選手がセリーグに現れたこと、1965年まではドラフトという制度がなかったこと、そんなことが要因となったのでしょう。

 それに加え、Wikipediaには次のような要因が書かれていました。

 1969年オフに勃発した黒い霧事件は西鉄ライオンズに致命的なダメージを与え、パ・リーグ全体のイメージダウンともなった(西鉄は1972年に球団経営から撤退)。また映画産業の衰退で球団を支える経営体力が無くなり、大映はロッテへ、東映は日拓ホーム → 日本ハムへと、大手映画会社の球団譲渡が相次いだ。更にロッテに至っては大映倒産に伴い東京スタジアムが使用できなくなった為、本拠地を転々としなくてはならなくなった(ジプシー・ロッテ)。そして1975年にはパ・リーグの観客動員数がセ・リーグの約3分の1にまで落ち込んだ。

 1970年代は阪急の黄金時代で、特に1975年から77年まで3年連続日本一となったが、関西ではスポーツ紙が阪神タイガースの記事一辺倒の為、阪急以外に南海、近鉄も含めた在阪パ・リーグ3球団の観客は増えなかった。

 引き続きWikipediaの記事を見ていきます。

 1978年、ライオンズを買収した西武グループは、球団経営に革命を起こす。大リーグ並みといわれた西武ライオンズ球場の建設、ファンサービスの充実、金に糸目をつけない選手補強などを行ったことで、それらの施策が功を奏し多くの観客が詰め掛け、1980年代には実に5回の日本一を成し遂げ「球界の新盟主」とまで言われるようになる。NHKだけでなく民放テレビ局も巨人戦一辺倒から西武戦をも放送するようになった。またその頃は清原和博、阿波野秀幸、西崎幸広など魅力のある選手がパ・リーグに登場し人気を集めることとなった。しかし、それでもセ・リーグとの観客動員数では依然として差があり、とりわけ連日閑古鳥が鳴いていた川崎球場では観客が流しそうめんをしたり、鍋料理を囲む等の光景が展開されるなど、オフのプロ野球珍プレー・好プレー大賞でも格好のネタになっていた。南海と阪急は「球団を持つ使命は終えた」として、ともに1988年秋に南海はダイエーに、阪急はオリエント・リースに、それぞれ球団譲渡を行った。

 ここには1980年代は観客数は伸びなかったと書かれていますが、グラフを見る限り、1980年代後半に急激に伸びています。これは、上記のようにダイエー、オリックスが誕生し、大阪以外に本拠地を持ったことも一つの要因だと思うし、Wikiにあるように巨人戦一辺倒の民法テレビ中継が西武戦も放送するようになったことも一要因でしょう。1978年に放送開始した「プロ野球ニュース」がパリーグも公平に取り上げた効果が徐々に出てきた時期でもあったのでしょう。

  さらにWikiの記事を見ていきましょう。

 1994年は彗星のごとく登場したイチローは1シーズンで200本を超える安打を放つ大活躍でファンの人気を集めた。イチローの他にも野茂英雄・松坂大輔など全国級のスーパースターがデビューしたのもこの頃である。

 一方で、本拠地球場が築40年以上を経過し、老朽化が顕著な問題となり始める。同時に、プロ野球規格の新球場が相次いで完成した為、地元の誘致もあり、1991年にはオリックスが、神戸総合運動公園野球場に、1992年にはロッテが、千葉マリンスタジアムにそれぞれ本拠地を移転した。更に1990年代半ばになると、1993年には福岡ドームが、1997年には大阪ドームが新たに開業し、1999年には西武ドームが、西武ライオンズ球場の改装により誕生した。このため、既に東京ドームを本拠地としていた日本ハムを含めると、6球団のうち実に4球団がドーム球場を本拠地とするようになった。これらの最新の球場は人気を集め、スター選手の登場との相乗効果により、1997年にはパ・リーグの観客動員数が増えセ・リーグの70%近くまで持ち上げることとなる。

 

 色んな歴史があって、今のほぼ拮抗する観客動員数になっていることが分かりました。



よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村






最終更新日  2019/07/02 10:59:54 PM
コメント(2) | コメントを書く


2018/10/17
2018年10月17日(水)】

 今朝の読売新聞から。

 先日、世界オセロ選手権で最年少で日本の少年が優勝したとの記事がありましたが、その少年を含む選手団がANA便で日本に帰るとき、機内で「チャンピオンに、この飛行機をご利用いただいています。」との機内アナウンスが流れたそうです。そのアナウンスをした機長が、元最年少でオセロ世界権で優勝した方だというからすごい。





 乗り合わせは、偶然ではなく意図したものだとのことですが、社内に元世界チャンピオンがいてということが分かっていて、乗務をさせたということであれば、これはこれですごいし、機長本人から「是非、私に乗務させてください。」と言ったとしたら、そいうことが言える風通しのよい組織であるということか。

 こういうニュース、いいね!!!



 今日、明日と2日連続公私OFF日です。ルーティーン以外に諸事できました。11月3日にオーイ会メンバーを「伏見稲荷不思議ツアー」と銘打って案内します。その紙芝居の作成もしたかったのですが、そこまでは手つかずです。



よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村






最終更新日  2019/07/01 11:56:51 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/09/04
2018年9月4日(火)】

 すごい風でした。私の経験の中で最も風が強い台風ではなかったかと思います。1階はシャッターを下ろしていましたが、そのシャッターが風でバタバタと揺れて、ガラス戸の桟にガタガタと当たり、恐怖さえ感じました。

 今日は、朝からガイド事務所に行って、次期勤務拠点の説明会の資料を印刷して、郵送に回すつもりでしたが、電話したら留守電になっていて、誰も出勤していないようでしたので、明日に延期しました。

 メンバーの10月の出勤可能日表が全員分揃いましたので、勤務割り当てを検討しました。修学旅行と重なって、誰も勤務できない日が1日ありましたが、何とか皆さんにご協力いただいて、2人の勤務が確保できたのは幸いでした。初めて作る勤務割り当て表でしたし、エクセルの関数も多用したので、表の雛型を作るのに、まず時間がかかってしまいました。割り当てを決める際に、色んな制限条件を考慮しなければなりませんが、あまり考慮し過ぎるとエンドレスになるので、あるところで踏ん切りをつけて、何とか一日がかり完成させて、メンバーに送付しました。


 6月27日の読売新聞の記事です。

 「ヒット&ロングラン」のコラムのQ・B・Bチーズの特集です。QBBって何の略がご存知でしたか?

 「Quality's Best & Beautiful」だそうです。外国のライセンス生産なので、こんな名前がついているのだと思っていましたが、そうではないようです。

 社名は六甲バター。マーガリン工場として設立されましたが、社名のバターは生産したことがないとのこと。
.




 


よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村






最終更新日  2019/07/01 09:52:44 AM
コメント(2) | コメントを書く
2018/08/08
2018年8月8日(水)】

 だいぶ前ですが、6月27日の読売新聞朝刊、辛酸なめ子さんのコラム「じわじわ時事ワード」からです。サッカーワールドカップ1次リーグ中の記事です。





 この記事で「大迫半端ないって」という言葉のルーツを知りました。大迫ってやっぱり高校時代から凄かったんですね。

 そして、もっとすごいのが、このテニスの大坂選手版をパロディーで日清食品が作っていて流していたこと。「半端ないって」という言葉が、今回超有名になった後なら、誰でもできるんだけど、大迫の快挙の前に作成して、すでに流していたのは偶然にしてもスゴイ。


元祖「大迫半端ないって」




パロディー「大坂半端ないって」



https://youtu.be/KAzv8fgDQTY

(画像からのリンクが削除されているようなので、上記URLをクリックしてください)



 さて、今日は2連続OFF日の2日目です。

 明日は、清水寺千日詣の勤務があるので、風邪を何とか完治させたいところ。今日も、昨日に比べて快復はしていますが、残念ながら完治はしませんでした。喉に違和感はありますが、咳はほとんど出ません。鼻水も出ず、鼻声のみ。熱っぽさもなく、体がちょっとフワつく感じのみ。もう少しというところです。明朝起きたら、さらに快復しているでしょう。明日は、体を労りながらの勤務とします。



よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村






最終更新日  2019/06/30 01:05:32 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/07/22
2018年7月22日(日)】

 だいぶ前ですが、4月5日の読売新聞朝刊からです。

 クラレが毎年行っている、小学校新1年生の就きたい職業アンケートの2018年結果です。





 1位は男子は「スポーツ選手」、女子が「ケーキ屋・パン屋」で、ともに20年連続。男子で「ユーチューバー」が15位と、初めて20位以内に入りました。男子のスポーツではサッカーが54.9%、野球が24.1%。野球は過去最低だった去年の17.8%から回復。大谷翔平選手の影響が大きいのではとこ。

 新聞には掲載されていませんでしたが、クラレのホームページには過去からの推移のデータもありました。

 男子では、警察官の数字が伸びているのが意外です。DJポリスの影響もあるのでしょうか。





 女子では、花屋や看護師など女の子ならではの職業の数字が減る一方で、警察官がトップ10に登場し、医師も比率が増えています。過去はあまり女子が就かなかった職業の数字が伸びています。





 これとは別に、小1の親が子供に就かせたい職業についてもアンケートがされています。

 男子では、やはり安定志向で、子供のリストには上がってこない、公務員や会社員が上位に来ています。子供同様警察官が登場しています。これもDJポリスの影響でしょうか。逆に教員がトップ10から消えています。問題になっている労働時間など待遇面が心配なのでしょう。





 女子は、今年は上位5つのうち4つを「看護師」、「薬剤師」、「医師」、「医療関係」といった医療系が独占しています。9位「保育士」は、20年前と比べると比率が半減しています。教員も同じ傾向です。男子同様、待遇面が心配なのでしょう。







 明日から、家内と東京に行きます。次女と孫2に会いに行きます。私は用事があって、26日には帰ってきますが、家内はもう1日東京です。義父母が2日間同行し、長女が名古屋から孫1と合流です。一大イベントです。今日はルーティーン以外では、そのための準備をし、応挙本と中学校歴史教科書(東京書籍)のスキャナーでのPCへの取り込みを行いました。(教科書データ取り込みは、2回目です。)




よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村






最終更新日  2019/06/29 10:34:05 AM
コメント(2) | コメントを書く
2018/07/19
2018年7月19日(木)】

 だいぶ前ですが、3月30日の読売新聞夕刊からです。

 介護現場で使われる難解な日本語について書かれています。日本人でも全然分からない言葉が多くあります。外国人介護福祉士受け入れの障害になっています。果たしていくつ意味が分かりますか?


・とうしょく
・てきべん
・にゅうきん
・せんたい
・えんぱい
・ほうしつ
・がんそう
・びへい
・しゅちょう
・しんせん
・りゅうぜん
・びおんとう



正解は下記です。






 今日は公私OFF日。今日の京都は最高気温39.8度。またまた今年の記録更新です。6日連続の猛暑日です。14日は在宅でしたが、15日は同行ガイド下見、16日は同行ガイド本番、17日はゴルフ、18日は常駐ガイドと屋外での行動が続きました。今朝起きたときは、さすがに体がダルかったです。いいタイミングで骨休めができました。

 忙しくてブログが溜まっていたのを投稿し、9月の修学旅行班別行動が2件きましたので、両方ともレスポンスレターを作成して送りました。



よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村






最終更新日  2019/06/29 10:29:38 AM
コメント(2) | コメントを書く
2018/06/29
2018年6月29日(金)】

 何日か前の読売新聞のニュースに驚きました。インテルのCEOが社内恋愛が発覚して辞任。セクハラやパワハラなら分かりますが、合意の上での恋愛発覚で辞任とは。アメリカの企業では、社内規則で社内恋愛を禁止するところも多いらしい。私も、10年強前に日本の出先ですが、アメリカの会社で仕事をしたことがあります。果たしてそんな規定あったのかなぁ。この記事によると、フェースブック社やグーグル社は同僚をデーとに誘えるのは1回だけだとか。そんなことまで社内規定にあるというのは驚きです。1回だけ誘えるというのも、よく分かりませんが。

 日本でも、こういうことが規則に入っていくのでしょうか。社内結婚は昔ほど多くはないにしても、今でも結婚の形態の一つでしょう。がちがちの規則で、少子化に拍車がかかることがないよう祈ります。






 今日は公6連続OFF日の4日目。ルーティーンと若冲の資料整理を進めました。


よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村






最終更新日  2019/06/29 07:04:17 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/06/11
2018年6月11日(月)】

 ずいぶん古いですが、5月24日の読売朝刊から。

 第一生命保険「サラリーマン川柳」コンクールの上位10作品です。

 思わず「ぷっ」と吹き出したり、わが身を振り返って、「うんうん」頷いたりするものばかりです。特に1~4が好きです。





 今日は公私OFF日。ここしばらく忙しくて3日分ブログが溜まっていたので、それらを書き、三味線の練習もしました。昨日の報告書も書いて、関係者にFAXも入れました。

 明日から、5連続勤務、最後の3日間は修学旅行です。暑い中、何とか乗り切らねば。



よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村






最終更新日  2019/06/28 07:56:38 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/05/20
2018年5月20日(日)】

 4月6日の読売朝刊から。

 インバウンドの増加に日本各地が沸く中、その宿泊客数が前年より大幅に減った地域があるというニュース。滋賀県が22%も減っています。

 だいぶ前になりますが、「滋賀県のコンビニで夜にたくさんの外国人を見かけるようになった。京都や大阪でホテルがとれなかった外国人客が流れてきているから。」という新聞記事をブログで紹介したことがあります。訪日外国人は増え続けているので、その状況は変わらないと思っていたので、このニュースにちょっとびっくりです。しかも22%も減っています。

 記事によると、京都や大阪の宿泊施設が増えたことが最大要因で、これに滋賀県は観光資源に乏しいことが加わってこんな数字になったようです。滋賀県では地味さを逆手にとって色々手を売って打開しようとしているようです。






 今日はオフ日。修学旅行ガイドがピークで、レスポンスレターを出しても、また次のが送られてくるという状態で、今朝時点で5校溜まっていました。以前時間を計ったら、1通1.5時間~2時間くらいかかっていました。今日も少し省力化を加えて5通返信し終えました。

 残った時間を、研究員研究の最終報告書作成に充てたかったのですが、6月10日の修学旅行の当日責任者に当たっており、旅行社への質問リストをアップデートしてFAXするのに時間を費やしてしまいました。最終報告書は緒言を書いただけで留っています。あと完全OFF日は、27日と30日だけ。困りました。



よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村






最終更新日  2019/06/27 06:36:47 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/05/10
2018年5月10日(木)】

 5月2日の読売朝刊から。





 これもパワハラですか。先生は怖くて何もできなくなってしまいますね。文武両道を部あるいは学校の方針として標榜するなら、こういうこともありかなと思うのは私だけでしょうか。親も受け入れて、生徒も受け入れていて、何か非常な苦痛を感じるとかなければいいのではと思いますが・・・・。「顧問と教諭がルールを作った」ともあります。


 昨日、次女が孫2(Wちゃん)を連れて東京に帰ったので、寂しくなりました。ワンちゃんもいなくなったので、家内と真に二人きりです。と言いたいところですが、家内は今日テニスですので、私は家で一人ぼっち。

 ブログをした後、孫が帰ってしまったので、音を気にすることもなくなり、久しぶりの三味線練習をしました。

 そして、明日の修学旅行の準備。こちらの方は、新たな訪問先はないので、過去作った紙芝居で必要なものをファイルするだけでした。しかし、明後日の修学旅行が過去修学旅行では訪問したことがない仁和寺がありますので、紙芝居を作成しました。
 
 さらに、5月末に提出しなければならない、特別客員研究員報告書の作成をようやく始めることができました。フリーの日を今日からカウントしてみると、5日間しかありません。特別上席客員研究員の応募書類も5月末までに書かねばなりません。修学旅行のレスポンスレターもどんどん要請がくるでしょうから、5月末までは目の回る忙しさが続きそうです。
 


よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村






最終更新日  2019/06/26 07:32:26 AM
コメント(2) | コメントを書く

全314件 (314件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 32 >

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ワルディー・ヨーリョ

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

日記/記事の投稿

コメント新着

お気に入りブログ

世界遺産の街 ブル… New! ほしのきらり。さん

花の加工写真。教皇… New! ローズコーンさん

癌患者と認知症で病… New! デコちゃん6902さん

日曜日の外出 ケイサン9574さん

過疎化の進行 おじ・GGさん

購入履歴

サイド自由欄

設定されていません。

カレンダー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.