3896891 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワルディーの京都案内

全314件 (314件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 32 >

気になったニュース・CM

2018/04/20
XML
2018年4月20日(金)】

 今日は、ガイドOFF日。プライベートにも特に用事なく、お天気は絶好のお出掛け日和でしたが、風邪も治り切ってないし、昨日の修学旅行ガイドの疲れもあるし、22日の公募ガイドと28日の研究員研究の成果発表会の準備もあるので、終日在宅しました。

 ブログアップ、三味線練習の後、公募ガイドの準備を継続。研究員研究成果発表会資料までは至らずでした。あと発表会まで、フリーの日は1.5日しかありません。少々焦ってきました。


 今日の読売朝刊の意見広告。櫻井よしこ氏が理事長を務める国家基本問題研究所のものです。皆さんによって、色々解釈は違うでしょうけど、櫻井氏がもし党を立ち上げれば、多くの現政権批判票がそちらに流れて、現野党惨敗のような気がするのは、私だけでしょうか。










よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村






最終更新日  2019/06/25 07:46:07 PM
コメント(5) | コメントを書く
2018/04/14
2018年4月14日(土)】

 今日は、2日連続の公私OFF日の第2日。昨日は、研究員研究のフィールドワークで外出しましたが、今日は予定通り終日在宅でした。

 昨日肌寒かった(京都の最高気温19度で、最大瞬間風速12.5m/sで風も強かった)のに薄着で出かけて、さらに生涯で初めての「滝行」をしたのが災いしたのか、風邪をひいてしまったようです。体温は計ってませんが、寒気がして鼻ぐじゅです。昨日のブログには「滝行で生まれ変わったような、清々しい気持ち」なんて格好いいこと書きましたが、何のことはない、「年寄りの冷や水」になってしまいました。

 明日から、秀穂舎勤務、ゴルフラウンド、真如寺説明会+三味線練習と続きます。うまく乗り切れるでしょうか。

 昨日「間力滝」を訪問した際、「お滝」のことに詳しい方がいらっしゃらなかったので、今朝、電話をいれたところ、奥様がいらっしゃいました。しかし、教祖様でないとよく分からないとのことで、日を改めて電話をすることになりました。

 それから、4月22日の上賀茂神社、二条城、東寺の公募ガイドの責任者になっているので、旅行会社に電話して情報を収集しました。ペアを組む、もう一人のガイドの方に連絡済みです。


 写真は、3月20日の読売新聞一面広告。「東芝メモリー」のスタッフ募集広告です。売却されて外出しされる会社で、社名も「東芝」が外れるという話もあります。売却は中国の独禁法の審査で遅れていて、3月末時点でも売却されていません。ですので、右上に「TOSHIBA」のロゴを入れた広告になっています。

 人材流出が止まらないのでしょうか。「冒険者、求む」。仕事への冒険者という意味でしょうが、「将来どうなるか分からない会社に入社しようという奇特な人いませんか?」という自虐的な宣伝のようにも解釈できます。






よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村






最終更新日  2019/06/25 07:29:23 PM
コメント(2) | コメントを書く
2018/04/08
2018年4月8日(日)】

 今日は、公私OFF日で終日在宅でした。後付けのブログを投稿が4月5日までできました。それに加え、三味線を練習したりの一日でした。ここしばらくのOFF日のパターンです。

 昨日から高熱と腹痛で家内が体調不良です。ワンちゃんの診察日で、いつもは家内が連れていくのですが、今日は私が動物病院に連れていきました。だいぶ前から、鼻から血が出て、膿も出るようになったのですが、診てもらったら、歯茎から化膿して、それが鼻にまで及んでいるとのこと。年齢が若ければ全身麻酔をして歯を抜いて抜本治療をするところです。しかし、17歳と老犬で全身麻酔はリスクが大きいので、抗生物質投与で押さえましょうということで、薬をいただきました。それから予定の超音波検診で胆のうの様子を診ていただきました。胆汁泥の様子は変化なしで、いつものお薬をいただきました。

 家内は、今日、快復方向に向かっているようです。


 下記の記事は、4月5日の読売新聞朝刊記事からです。





 この記事もっともだと思います。森友や文書管理の問題は、それはそれで重要ですが、今の日本、もと他に議論すべきこと、決めなけれなならないことがたくさんあります。こんなしょうもないことで足元をすくわれる自民党安部政権も問題ですが、またまたここぞとばかり、そのことばかりを追求する野党はもっともっと問題です。そのことが国民もよく分かっていての世論調査結果だと思います。

 「森友問題などは追及するが、それはそれとして、もっと大事な政策議論は別でちゃんとしましょう。」こういう政党が現われれば、支持率は上がります。「自民党に対抗できる野党が必要だ。」という人が80%もいます。「いつやるか。今でしょ。」


よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村






最終更新日  2019/06/24 08:21:53 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/04/02
2018年4月2日(月)】

 今日は、公私OFF日で終日在宅でした。後付けでブログを投稿したり、三味線を練習したりの一日でした。「京の冬の旅」が終わって後の3月下旬から、修学旅行が本格化する4月下旬までは、フリーの日が多くなる一息息をつける期間ですが、今年は研究員研究の最後の詰めがあるので、なかなかのんびりはできません。


 下記の記事は、3月20日の読売新聞朝刊記事からです。

 交通事故死亡数の減少には目を見張るものがあります。ここにも書いてあるように、色んな地道な努力が実を結んだのだと思います。今後、自動運転でいかに減らせるかが鍵ですね。





 年齢別では7歳が突出しています。小学校1~2年です。まだ危険を察知できないのに、保護者から離れて行動し出すためだと思われます。私も孫を2人持つ身です。孫を預かっていっしょに行動することもあるでしょから、この年齢がきたら特に注意しなければなりません。





 都道府県別では、人口の多いところが上位(悪い意味で)になっていますが、人口当たりでは、車の保有率が高い地方が上位(悪い意味で)に来ています。高齢者比率が高いことも部分的に影響しているかもしれません。






よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村






最終更新日  2019/06/24 08:12:20 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/02/26
2018年2月26日(月)】

 ピョンチャン五輪が終わりました。日本は金4、メダル総数13。巷のニュースでは、「冬季大会として過去最多のメダル数」ということで賞賛の言葉であふれています。しかし、水を指すようで悪いですが、「長野を超えた」という評価には冷静にならないといけない面があります。 

ピョンチャン五輪メダル数  




長野五輪メダル数




 確かに長野五輪後のソルトレイク(金ゼロ、メダル2)、トリノ(金1のみ)、バンクーバー(金ゼロ、メダル5)、ソチ(金1、メダル8)に比べると、格段の進歩です。そして、長野は金5、メダル10。メダル総数では、確かに上回っています。

 でも、メダルの中には結構新しい種目が多いと気が付きました。スケートパシュートとマススタート、女子ジャンプなど、長野ではありませんでした。スノーボードやフリースタイルスキーは変遷が大きいので、メダルを取った種目が新しいのかどうか分かりませんが。いずれにしても、種目数が大幅に増えているんではないかと思って、調べてみました。長野68、ピョンチャン102です。「長野を超えた」と言おうと思えば、比例計算でいくとメダル総数15は取ってないとダメではないかと思います。長野のときは地元であることを考慮したとしても、13で長野と同等というのが公平な評価だと思います(欧州や米国での開催なら、時差や距離があるので、「上回った」と言ってもいいかもしれませんが)。
 
 国別のランキングでみても、長野では金メダル数で7位、メダル総数で10位、ピョンチャンは金メダルで11位、メダル総数で12位。決して上回ってはいません。

 参加国が長野72に対して、ピョンチャン92と増えているのも考慮に入れるべきという話も聞こえてきそうですが、新たな参加国は雪が降らないような国々が多いと思います。夏季オリンピックの場合は、参加国が増えると、強国に影響があると思いますが、冬季の場合は、影響がほとんどないのではないでしょうか。それに長野ではメダル数3位だったロシアが、今回はOARで出場し、メダル数6位に沈んでいることも日本に有利に働いているはずです。

 「長野を超えた」はちょっと待てよ!!!です。 マスコミにこういった論調がないのは、どうしたものかと思います。

 でもとにかく過去の冬季オリンピックと比べて、格段の進歩であるのは間違いありません。その点は胸を張っていいと思います。それから、すごいのは、本命と言われた選手の皆さんが、ほぼ期待通りの成績をあげたこと。これも科学的なアプローチを含め、メンタル面での持って行き方の技術や、オリンピックに最高の状態に持っていく技術が進歩したためだと思います。それに、若者が外国人にものおじしなくなった、そんな面もあるかも知れません。東京オリンピックが楽しみです。



 今日は、ガイドオフ日。図書館に本を返却したり、少し外出はしましたが、3月3日の研究員第2回中間発表に向けレジュメ作成を進めました。しかし遅々として進まずです。何とか明日の勤務後には完成させ、明後日のガイドオフ日で、発表用資料を作成開始し、それを3月1日、2日の勤務後に完成させたいと思います。3月3日までいっぱいいっぱいです。



よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村






最終更新日  2019/06/20 06:18:29 PM
コメント(2) | コメントを書く
2018/02/21
2018年2月21日(水)】

 2月14日の読売新聞朝刊から。

 マクドが過去最高益とのこと。一時は潰れるのではないかと思いましたが、よく復活しました。

 記事にはメニューが復活の要因の一つとしていますが、私はマクドはあまり使わないし、使ってもコーヒーくらいしか、頼まないのでよく分かりません。ただ、記事にも書いてありますが、居心地の良くなったのは感じます。それに何よりも、あれ以上の不祥事を発生させず、地道な努力してきたことが大きいでしょう。








 今日は、ガイドOFF日。研究員研究のフィールドワークに行きたいところですが、3月3日の第2回中間発表まで時間がなく、そのレジュメと発表資料の作成を優先するため出かけませんでした。3月22日の最終のレジュメは内容を充実させたいので、3月3日が終わったら、どこかでフィールドワークを入れたいと思います。

 今日、何とか中間発表用のレジュメの検討を開始することができましたが、3月3日まで、フルのオフ日はあと2日しかありません。ガイドのある日も帰ってきてから、そのために時間を割かないといけないでしょう。アルコールが入ると眠くなってしまうので。3月3日まで禁酒しますかな。



よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村






最終更新日  2019/06/20 06:11:17 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/02/01
2018年2月1日(木)】

 昨日の読売朝刊に、アメリカの中間選挙の選挙区割りの問題についての記事が載っていました。

 多数派が有利になるような選挙区の区割りを作ることを「ゲリマンダー」と言います。大昔、学校で習ったような気がします。1812年、米国マサチューセッツ州のゲリー知事が州議会選で決めた選挙区の形が、伝説の怪物「サラマンダー」に似ていたので、「ゲリー」+「サラマンダー」で「ゲリマンダー」。これに司法が「ノー」を突きつけたとのこと。

 図のフィラデルフィア7区の選挙区はあまりもいびつ。「ドナルドダックを蹴りあげるグーフィー」とか「日本列島と朝鮮半島」とか揶揄されているらしい。それにしても後者は言い得て妙です。日本列島が朝鮮半島を蹴るのはよくないが、日本が南北両国と上手くいくようにリーダーシップを発揮してもらいたいものです。






 今日は公私OFF日。昨日もOFF日でしたが、ガイドの下見と研究員研究で一日外出したので、今日は終日在宅で、不要な書類・資料・書簡を処分したり、ブログを書いたりしました。家内と次女が買い物の間は、赤ちゃんの子守りも。夕食後は、5日のガイドの紙芝居も作成開始しました。

  明日は伏見稲荷御茶屋です。6日ぶりのガイド勤務です。


よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村






最終更新日  2019/06/19 06:42:24 AM
コメント(2) | コメントを書く
2018/01/19
2018年1月19日(金)】

 公私OFF日で終日在宅でした。某講座の担当部分のA4で1ページの概要書案を提出しなければならない時期で、今日、借りている本を参考に書き始めてましたが、案の定進みません。明日、明後日と勤務ですので、OFF日の22日には何とか提出したいと思います。気持ちが焦っています。

 
 昨日(1月18日)の読売新聞夕刊の記事に、「刑法犯戦後最少91万件」という記事がありました。

 刑法犯認知件数というのが指標になっているようです。犯罪すべてを把握することはできないので、警察が認知した件数が使われています。記事では、防犯カメラの普及や地域の防犯パトロール強化などが、抑止力になって件数が減ったと書かれています。それはその通りでしょう。




 驚いたのは、2002年に急激なピークがあることです。1950年代から1980年代の倍くらいまで跳ね上がってます。「安全神話の崩壊」というのがあったのを思い出しましたが、ここまで増えていたというのは驚きでした。当時、そこまで治安が悪くなったという印象を持っていませんでした。

 その記事には、何故この時期にこんなに増えたのかは書いてありませんでした。気になってネットで調べてみました。

「日本の治安はジェットコースター?」と題した刑事法学を専門とする伊藤康一郎氏(中央大学法学部教授)の記事が目につきました。

 何故こんなに急激なピークができたのか明快な答えを示すことは難しく、専門の研究者の間でも、その問いに対する答えはさまざまに分かれているそうです。

 このジェットコースター型の増減の前半期、すなわち、2002(平成14)年までの急増については、「掘り起し効果」説と「現実の増加」説とでも名付けられる、対立的な見解があるようです。

 「堀り起し効果」説は、1999(平成11)年の桶川ストーカー殺人事件等に関する警察の対応(被害届の不受理等)への批判を受け、警察が被害者からの相談への対応や被害届の受理を積極的に行ったため、それまでなら埋もれていた被害を「掘り起し」、見掛け上増えたのだという説です。

 「現実の増加」説は、この増加傾向が、そうした警察の対応の変化より前に始まっていたことを理由として、この時期の増加は、現実の増加によるもので、原因としては、同時期の日本における社会的・経済的な変化、なかでも特に失業率の上昇の影響であるという説です。

 私は、その両方が寄与していると思うのですが、いずれにしても、そのピークの鋭さと、ピークの高さに驚きました。


よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村






最終更新日  2019/06/16 12:22:18 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/12/05
2017年12月5日(火)】

 12月2日の読売朝刊で、「2017年流行語大賞」発表のニュースを見ました。





 観光ガイド業や研究員を始めて超多忙となり、テレビを見る機会がますます減ったためでしょうか、知らない言葉がたくさんありました。

 それをネットで調べてみました。


【35億】

男はガムと一緒。味がしなくなったら、また新しいガムを食べればいい。
だって、地球上に男は何人いると思ってんの?
35億。
あと5000万人。

「35億」とは、女性芸人「ブルゾンちえみ」のギャグで使われる言葉。主にオチの言葉として使われている。キャリアウーマンになりきってギャグを披露し、最後に上の文を言って締めるのがいつもの流れ。




【魔の2回生】

 衆議院選挙において2回目の当選を果たして「2回生議員」となり、何かしらの醜聞や不祥事で取り沙汰された議員(とりわけ自民党所属の議員)を総称した言い方。よくマスメディア等で用いられた表現。




【睡眠負債】

 睡眠不足が蓄積されて、心身に悪影響を及ぼすことを意味する。もともと欧米の研究者が提唱していたが、6月にNHKの報道番組で取り上げられて広まったとされる。睡眠不足を感じていなくても、わずかに足りない睡眠時間が積み重なることで、病気のリスクが高まるという。




【うつヌケ】

 「うつヌケ」とは、「うつ」を「ぬけた」という意味。うつ病から脱出したサラリーマン兼業の漫画家・田中圭一さん(55)が、苦悩の日々を振り返り、柔らかいタッチで描いたドキュメンタリーコミックのタイトル。




【アウフヘーベン】

 今年、総選挙などいろいろと話題になった小池百合子都知事が引用した語。ドイツの哲学者・ヘーゲルが弁証法の中で提唱した概念で、「止揚」と訳される。小池氏が自身の政策を説明する際に「いったん立ち止まって、より上の次元に」という意味で多用した。




【けものフレンズ】


 1月から3月までテレビ東京などで放送されたアニメ作品のタイトル。舞台は動物を擬人化した「フレンズ」という少女たちが暮らす架空の動物園「ジャパリパーク」。そこに迷い込んだ少女が仲間の居場所を知るために冒険する様子を描いた。




【ちーがーうーだーろー】


 前衆議院議員の豊田真由子氏が、車を運転する秘書に「ちーがーうーだーろー!」「このハゲーっ!」などと暴言を吐き暴行を加える音声が週刊誌などで報じられ、話題となった。




【ポスト真実】
 
 英・オックスフォード英語辞書が2016年を表す言葉として選んだ言葉。事実が軽視され、嘘がまかり通る政治やメディアの状況を表す。特に2016年はイギリスのEU離脱の国民投票やアメリカ大統領選があったため、現地で多用された。




【GINZA SIX】

 銀座6丁目の松坂屋銀座店などがあった跡地にできた複合商業施設。銀座エリア最大の商業施設で、地下6階地上13階建て。高級ブランドが揃い、7階から12階はオフィスフロアで、オフィスとしても銀座エリアでは最大級の面積を誇る。




【空前絶後の】

 今年大ブレイクを果たした、お笑い芸人のサンシャイン池崎さんの自己紹介ネタ「空前絶後の超絶怒涛のピン芸人。笑いを愛し、笑いに愛された男」の頭部分。



 さて、今日の日記です。

 午前中にアポのあった大阪ガスの点検でした。特に異常なし。終日在宅で、ブログの追っかけ投稿や三味線練習など、のんびりしました。



にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村






最終更新日  2019/06/14 07:01:13 AM
コメント(2) | コメントを書く
2017/11/17
2017年11月17日(金)】

 昨日の嵐山ガイドが終わり(こちら)、ほっと一息。今日は公私OFF日です。15日もOFF日でしたが、嵐山ガイドの前日でテンパっていましたので、実質的には8日ぶりのOFF日です。とはいっても、嵐山のガイドは責任者でしたので、終了報告書を作成しFAXしなければなりませんでしたし、明日の飲み会で皆さんに渡す近況報告作成も必要でしたので、ブログの追っかけ書きはあまり進みませんでした。

 
 11月15日の読売新聞朝刊からです。10月のF1鈴鹿グランプリの観客数は13万7000人で過去最少だったとのこと。

 私は鈴鹿でF1をやっていることさえも知りませんでした。この頃そういえば、BSだってF1やっていないような気がします。露出度が減りました。昔は、モータースポーツファンでなかった私でさえF1をテレビで観てました。

 記事に書いてあるような、日本人ドライバーの不在、日本関係チームの不振だけでなく、若者に限らない車離れ、余暇の多様化、色んな要因があるのでしょう。しかしながら、2006年のピークの後の減り方があまりにも急です。富士で2年やったのでブランクがありますが、それにしても急な減り方です。この急な減り方は、他にも要因があるような気がします。
 







よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村






最終更新日  2019/06/13 07:50:41 AM
コメント(0) | コメントを書く

全314件 (314件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 32 >

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ワルディー・ヨーリョ

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

日記/記事の投稿

コメント新着

お気に入りブログ

身近に見る、ボケ症状 New! ケイサン9574さん

運河クルーズ ブル… New! ほしのきらり。さん

「楽」をどう読むか… デコちゃん6902さん

想い出の藪椿。ネコ… ローズコーンさん

過疎化の進行 おじ・GGさん

購入履歴

サイド自由欄

設定されていません。

カレンダー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.