6669386 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワルディーの京都案内

全485件 (485件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 49 >

癌闘病記

2021/12/11
XML
テーマ:闘病日記(3957)
カテゴリ:癌闘病記
【2021年12月11日(土)】

 12月3日に兵庫県粒子線医療センターに郵送した20回目のマイカルテですが(こちら)、早くも本日返信が届きました。私が退院した直後は、2ヵ月、3ヵ月かかることもありましたが、体制が整えられたのか、最近は早くなりました。

 担当医師からのコメントは下記で、特に問題なく、半年に一度の経過観察を1年に一度にするのも、主治医と相談したうえで決めればOKとのことです。 






よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村






最終更新日  2021/12/19 10:15:36 AM
コメント(0) | コメントを書く


2021/12/03
テーマ:闘病日記(3957)
カテゴリ:癌闘病記
【2021年12月3日(金)】

 昨日12月2日は、11/29金戒光明寺、11/30鞍馬~貴船、12/1比叡山(東塔・西塔・横川)と続いたあとの在宅日。忙しくてブログがアップできてなかったので、少しだけ挽回。しかし、予期セぬことが2件あり対処して時間も費やしたし、気持ち的にも張りつめた日になってしまいました。

 今日は月イチの地区組の集まりと研修。その前に郵便局に立ち寄って、後腹膜悪性腫瘍経過観察(こちら)の20回目のマイカルテを送りました。

 特記点は、半年前のマイカルテ返信で、右肺傍胸椎に4mmの結節ありとの指摘があったが、その後のK病院でのCT結果、今回のCT結果で問題なかったことと、粒子線治療後6年半経過して安定しているので、経過観察を半年に一度から、今後1年に一度にしていくことにしたという点です。それらを連絡簿に書き(下記)、あと問診票と、血液検査結果(健康診断分と今回の経過観察分)、皮膚写真、CT写真、腫瘍径グラフ、クレアチニン等グラフ、アミラーゼグラフ、赤血球関係等グラフも入れて、兵庫県粒子線医療センターに送りました。




 


 月イチ地域組集まりの後、午後、フィールドワーク研修で、御所東を歩きました(こちら


よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村






最終更新日  2021/12/18 11:02:25 AM
コメント(0) | コメントを書く
2021/11/24
テーマ:闘病日記(3957)
カテゴリ:癌闘病記
【2021年11月24日(水)】

 昨日11月23日(火・祝)は久々の在宅でしたが、ゆっくりはできず会のお仕事でした。

 今日午前中は、後腹膜悪性腫瘍後の20回目の経過観察で、半年に一度のCT撮影、血液検査、尿検査でK病院に行きました。

 腫瘍径は変化なし、腎機能を示すクレアチニン値も上限値を超えていますが、安定しており日常生活に支障のないレベルが続いています。腫瘍径はここ4年間、クレアチニンはここ5年半、ほとんど変化がありません。気にかかることといえば、薬(フェブリク)で抑えている尿酸値が、ここ1年上限近くになっていることくらいです。健康診断で見つかった肺の結節も、小さな痕跡が残る程度とのこと。


特定位置での腫瘍径推移




クレアチニン、尿素窒素、尿酸値推移





 先生から、「術後6年半経過しているし、安定もしているので、放射線被ばくも考えて、経過観察は1年に一度でいいのでは?」との提案がありました。毎年、9月ごろ健康診断で血液検査するので、経過観察を、そのちょうど間にするのがいいと思い、次回、半年後の5月にした後は、毎年3月に経過観察をすることにしました。



よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村






最終更新日  2021/12/11 08:30:24 PM
コメント(0) | コメントを書く
2021/07/30
テーマ:闘病日記(3957)
カテゴリ:癌闘病記
【2021年7月30日(金)】

 今日は午後から会のお役目の月イチの集まりでしたが、その前にK病院に寄りました。

 後腹膜悪性腫瘍治療後の経過観察CT撮影で、肺に小さな結節が発見されたため(こちら)、少し時間をおいてCT検査をするためです。

 ネットで調べて、多くは良性の場合が多いとのことでしたが、やはり心配でした。朝9時頃CT撮影(今回は胸部だけ)して、呼吸器科での診察は10時半頃でした。

 最初に「体調の変化はありませんか?」と聞かれたので、一瞬ドキッとしましたが、「5月のCT画像にあった肺の丸い4ミリ大の影は、今回の画像では消えかかっています。がんの心配はありません。何かを吸い込んで一時的に炎症を起こしたのではないでしょうか?これ以上呼吸器科として経過観察する必要はありませんから、あとは今やっている泌尿器科の半年に一度の経過観察を続けていただいたら結構です。」とのこと。

 あまり心配していなかったとはいえ、ほっとしました。






よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村






最終更新日  2021/08/01 12:19:46 PM
コメント(2) | コメントを書く
2021/06/11
テーマ:闘病日記(3957)
カテゴリ:癌闘病記
【2021年6月11日(金)】

 一昨日9日は、夏になって葉が繁ったシラカシを剪定したり、三味線と尺八の遠隔合奏用に「さくらさくら変奏曲」を調弦を正確にしたうえで演奏を録音したりと、会の諸々以外にプライベートのことにも時間を割きました。昨日は、終日事務所サポートでした。

 今日は、2回目のワクチン接種の日でしたが、昨日届いた19回目のマイカルテへの返信(マイカルテの送付はこちら)に気になる所見があったので、K病院に行ってきました。半年前のCT画像にはなかった、4mm大の結節が肺に見られるというのです。同封されていた、CT画像の写真には、半年前の画像と今回の画像が比較されていました。確かに今回の画像には前回なかった小さな白い丸が肺の部分に写っています。主治医と相談して、1ヵ月後、2ヶ月後あるいは3ヵ月後に、CT監査をするようにと書いてありました。今まで順調に来ていて、CT画像については、ネガティブなコメントはなく、今回初めて要注意のコメントとなりました。なぜ、K病院では同じコメントがなかったのか疑問ですが。


粒子線医療センターに送ったCT画像データのCD




 急を要する内容ではありませんが、来週は予定でいっぱいなので、今日K病院に行ってきました。いつも診てもらっている泌尿器は今日は外来がありませんでしたが、どうせ呼吸器科での診察になるだろうからと思い、受付で相談して呼吸器科で診てもらいました。

 「確かに半年前にはない結節が見られますね。良性か悪性か判断するには手術で検体をとらないといけないので、まず、CTでの経過観察をしましょう。消えることもあるあし、大きさが変わらなければいいし。」とのことで、7月9日にCT検査をして診察していただくことになりました。

 心配の種が一つ増えました。


よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村






最終更新日  2021/06/11 03:44:35 PM
コメント(0) | コメントを書く
2021/05/22
テーマ:闘病日記(3957)
カテゴリ:癌闘病記
【2021年5月22日(土)】

 今日も時より雨が降るど鬱陶しい一日でした。両足院の予定でしたが、緊急事態宣言でキャンセルとなり在宅でした。昨日までの約束の会の作業は、12時を回ってしまいましたが、何とか終えることができたので、今日は少しのんびりとしました。

 夜にはオーイ会の今年2回目のZoom飲み会がありました。今年の飲み会は今のところ、この2回だけです。寂しい限りです。私の三味線演奏をYさんが動画編集してくださって、皆さんに披露してくださいました。なかなか好評でした。皆さんコロナ禍下で元気にされており、近況報告や卒業した会社の状況について語り合い楽しいひと時でした。

 昨日、町医者でコロナワクチン1回目の接種を受けました。昨日、少し頭痛がしましたが、今日は大丈夫です。腕を上げたりすると少し痛いですが、じっとしていたら大丈夫です、6月11日が2回目です。これから元気な老人が町に溢れることになるのでしょうか。

 5月19日にK病院で、後腹膜悪性腫瘍の粒子線治療終了後19回目のCT検査・血液検査を受けました(こちら)。少し気になるところはありますが、経過順調です。今日、照射部の皮膚写真の撮影をし、そのデータを粒子線医療センターに送り、併せて、連絡簿、問診票を記入して、CT検査のCDや血液検査結果を同封して、粒子線医療センターに郵送しました。










よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村






最終更新日  2021/05/23 12:58:13 AM
コメント(0) | コメントを書く
2021/05/19
テーマ:闘病日記(3957)
カテゴリ:癌闘病記
【2021年519日(水)】

 今年の梅雨入りは早かったですが、梅雨らしい天気が続きます。太陽が顔を見せず、一日を通して、雨がしとしと降っているか、今にも雨が降りそうな天気です。

 そんななか午前中K病院に行ってきました。後腹膜悪性腫瘍の粒子線治療を2015年5月に終えて、19回目のCT撮影です。同時に血液検査です。今回は尿検査は無しでした。

 腫瘍の大きさは変化なしで安定です。2年くらいで縮小は飽和し、ここ4年間は小さくなったまま、大きさは変化していません。


特定位置の腫瘍径推移




 粒子線照射の副作用としては、腎機能悪化が最も心配な点です。その指標であるクレアチニン値は上限値は越えていますが、これも腎臓が1個しかない数値としては問題なしです。こちらももう4年間安定しています。尿酸値もフェブリク復調後からは上限値を超えたことはありません。ただ、ここ2年くらい高めで推移しているので。要注意です。


クレアチニン値、尿酸値などの推移




 半年前の前回検査でアミラーゼが高いことが医師から指摘がありました。膵臓がんなどで高くなる数値です。しかし、アミラーゼは腎機能が弱くなっても高くなり、よく調べてみると、検査がK病院に替わる前のM病院の時代から高めでした。K病院の医師はM病院時代の数値は知らず、K病院に替わって、しばらくしてから高くなったのので、要注意としたのだと思います。今回の検査では、正常値でした。心配するこはなさそうです。


アミラーゼ値推移




 赤血球関係の数値も腎機能悪化で下限値を少し下回る数値が続いています。異常な数値ではなく、安定もしているので、医師からは何の指摘もありません。ただ、ここ2回連続下がっているので、こちらも要注意です。


赤血球関係数値の推移




 今回のCTデータ、血液検査値や主治医のコメント、問診票などを粒子線医療センターに送らねばならないので、K病院から帰ってからの時間は、ほとんどそれに費やし、会のことはほとんどできませんでした。明日ですね。



よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村






最終更新日  2021/05/19 10:52:06 PM
コメント(4) | コメントを書く
2020/12/12
テーマ:闘病日記(3957)
カテゴリ:癌闘病記
【2020年12月12日(土)】

 11月の経過観察の後送ったマイカルテが返送されてきました。

 やはりアミラーぜが高いのは、腎機能が下がっているからのようです。K病院で診てもらうようになったのは、2年前からですから、それ以前からアミラーゼが高かった記録が手元にないので、今回悪化したように先生は思ったのでしょう。半年後の診察のときに、ずっと前からのデータも含めたグラフを持っていきます。






よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村






最終更新日  2020/12/12 06:18:25 PM
コメント(0) | コメントを書く
2020/12/10
テーマ:闘病日記(3957)
カテゴリ:癌闘病記
【2020年12月10日(木)】

 11月に7泊8日で入院し、大腸内視鏡でポリープを切除しました。切除した検体の検査結果を今日K病院に聞きにいきました。午後3時からの予約でしたが、きっかり午後3時に診察していただけました。

 悪性に近い良性で、かつ完全に取り切れているとのことで、ほっと一安心です。この前の手術が思いのほか時間がかかったので、取れなかった小さなポリープ4つが残ったままになっているので、2月に1泊2日でもう一度入院して、内視鏡手術を受けることになりました。

 今回のポリープは2センチから3センチ大で、放っておくと悪性になる可能性もあったでしょうから、よく便潜血反応で引っ掛かってくれたと思います。引っ掛からないことも多いと聞きます。



https://www.ok2.or.jp/daichounaisikyou



よろしかったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






最終更新日  2020/12/11 10:38:55 AM
コメント(2) | コメントを書く
2020/11/19
テーマ:癌(3482)
カテゴリ:癌闘病記
【2020年11月19日(木)】

 昨日は後腹膜悪性腫瘍(脂肪肉腫)の半年に一度の経過観察でK病院へ。大腸ポリープ切除手術で、この月曜日まで入院していた病院です。いつもようにCTを撮り、血液検査、尿検査をして先生の診察でした。CT撮影のとき、撮影画像を見た技師さんから、「何か金属を身に付けていませんか?」との質問がありました。大腸ポリープ切除手術で、先生が傷口を閉じるのに金属性ホチキスを使っているとおっしゃってたのを思いだしたので、場所を聞いてみると右下腹部とのこと。恐らくこのホチキスが映ったのでしょう。

 先生との面談の結果、腫瘍の大きさや、クレアチニン値は、前回から変化無しで、経過良好とのこと。いつものグラフです。








 先生が1つ気になるととおっしゃってたのが、アミラーゼ値が139と高いことです。120くらいが上限です。膵臓が問題の可能性があるが、CTでは異常はないとのこと。今日の採血を使って、さらに詳しく血液検査をしてみましょうということになりました。大腸ポリープ切除後の診察が12月10日にあるので、そのときに結果を確認することにします。


 帰宅後アミラーゼ値について、ネットで調べてみました。

日本衛生検査協会
http://www.jrcla.or.jp/atoz/rexm/rexm_05_03.html

 血液中、尿中のアミラーゼが増加した場合は、膵臓睡液腺の細胞に異常があることを示しています。膵炎のマーカーや膵臓の腫瘍マーカーとしても有効です。アミラーゼ値に異常がある場合は背中に痛みがないかどうか確認することと、超音波検査やCT検査を行い、膵管が太くなっていないかどうかや膵臓の形に変化がないかどうかを調べます。

●異常値の場合に考えられる主な疾患
 基準値より高い場合、急性膵炎、慢性膵炎、膵癌、膵嚢腫、耳下腺炎、慢性腎不全など。


 私の過去のアミラーゼ値につても調べてみました(下の図)。腎盂がんで片方の腎臓を切除する前から、上限を超えることが時々ありました。後腹膜悪性腫瘍の治療で粒子線治療をした後、さらに値が上がっています。上記ホームページにあるように、腎不全でもアミラーゼは高くるうようです。元々高め+片腎+粒子線治療副作用 でアミラーゼが高くなっているのではないかと思います。では何故、腎不全の症状についてよくご存知の先生が、腎不全でも高めになるとおっしゃらなかったのでしょう。恐らくM病院からK病院に移って、130を越えたのは初めてで、クレアチニンの結果は横ばいなのに、アミラーゼだけが上がったからだと思います。M病院の頃のデータを見ると、4回130を越えています。12月10日に大腸ポリープの検体検査の結果を聞きにいくので、そのときにこのグラフを持っていって先生と相談したいと思います。





 昨日は、家内も同伴していて、天気も良かったので、通院のついでに浄住寺へ紅葉狩りに寄りました。⇒こちら


 今日、兵庫県粒子線医療センターにCT画像データや血液検査結果などを送り、連絡簿は次のように記載しました。







よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村






最終更新日  2020/11/19 11:50:05 PM
コメント(0) | コメントを書く

全485件 (485件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 49 >

PR


© Rakuten Group, Inc.