3999031 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワルディーの京都案内

全152件 (152件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >

京都ガイド諸活動

2020/02/12
XML
テーマ:京都。(5711)
カテゴリ:京都ガイド諸活動
【2020年2月12日(水)】

 今日は、運転免許更新手続き後(こちら)、私的ガイドと同行ガイドの下見をし(こちら+こちら)、その後、ガイド会地区組の月例会に出席しました。

 月例会の全体の特記事項の一つは修学旅行での特にケアすべき生徒さん、児童さんがいる場合の対処についての議論でした。難しい問題ですが、適切な方向に収束していっているのではないかと思います。他には、6月の修学旅行の一人当たりの担当件数が、去年に比べて大幅に多くなっていることなどでした。

 私自身の特記事項では、

・4月は修学旅行2件
・4月~6月 花山天文台勤務
・3月5日 嵐山同行ガイド担当

でした。6月まで超多忙な日が続きそうです。


花山天天文台(撮影2017年9月28日)






 終了後、いつものようにガストで般若湯付き反省会、そしてサイゼリヤ一人反省会でした。



よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村






最終更新日  2020/02/22 02:39:49 AM
コメント(0) | コメントを書く


2020/01/30
テーマ:京都。(5711)
カテゴリ:京都ガイド諸活動
【2020年1月30日(木)】

 今日は、シニア講座フィールドワーク「鳥羽伏見の戦いと錦の御旗の寺」の本番でした。今回でこのシリーズは3年目になります。昨年度までは座学とフィールドワークの組み合わせで、昨年、私も「若冲と応挙」というテーマで講義をさせていただきましたが(こちら)、今年は全部フィールドワークです。全体で20回あるうち、4回を我が地区組が担当します。前回私が主担当を務めた「あなたの知らない伏見稲荷大社」(こちら)が全体の9回目、我が地区組の初回で、今回は10回目、我が地区組10回目でした。今日も2班分けで、説明は主担当のMさんと、副担当のIさんで、私は補助役で、Iさんの横に付いてIさんの補助、列の先導・途中の安全確保を担当しました。

 午前中ガイド会の全体研修に出席後(こちら)、午後1時に地下鉄/近鉄竹田駅に集合。午後1時30分出発ですが、80人あまりの受講生のうち多くが受付開始の午後1時には来られるので、受付が当初混雑して多少混乱しました。予定通り1時半に出発。訪問先は、城南宮・小枝橋跡・安楽寿院の3ヶ所で、歩行距離は約4キロ。


本日のルート
地下鉄/近鉄竹田駅→城南宮→小枝橋跡→安楽寿院




 フィールドワークの満足度はお天気に大きく左右されます。前回は雨も雪も降らず、風もなく、暖かいお天気で助かりました。今日は暖かったですが、風が強くて、小雨も一時パラパラと降り、どうなることかと心配しましたが、何とか雨はいっときだけで、全体的には天候には恵まれたと言っていいでしょう。

 最後の安楽寿院では、ご住職に普段非公開の阿弥陀如来坐像(重要文化財)の説明いただき、さらに我々の班は、予定していなっかた近衛天皇陵前でもご説明いただきました。安楽寿院までで、多少遅れ気味で、さらに安楽寿院で時間の要したので、予定時間を20分程度オーバーし、途中でお帰りになった方も少数いらっしゃいましたが。


安楽寿院収蔵庫(普段非公開) 重要文化財阿弥陀如来坐像(平安時代)を安置




安楽寿院石像(平安時代)向かって左 薬師三尊、右 阿弥陀三尊




安楽寿院近衛天皇陵




 私は役目上、歩道がなかったり、狭かったり、交通量が多い道を横断したりというところでの交通安全確保に最も気を配りましたが、幸い2つの班とも問題なく歩き切ることができました。列はやはり長くなりましたが、想定の範囲でした。


 竹田駅の近くの喫茶店で反省会。アンケートを見ましたが、前回の「あなたの知らない伏見稲荷大社」同様、非常に好評でした。単に歩くだけの期間が長かったので、そのあたりの評価が心配でしたが杞憂でした。京都の外れで、京都の人にも、あまり知られていないところ、知っていてもあまり交通の便のよくないといころで来たことがなかったところ、鳥羽伏見の戦い、鳥羽離宮の分かりやすい解説、普段見られない安楽寿院の仏像の見学、ご住職のお話しなどが大好評の要因だったようです。


 これで我が地区組担当の前半が完了しました。



よろしかったらぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村






最終更新日  2020/02/01 05:56:53 PM
コメント(2) | コメントを書く
2020/01/16
テーマ:京都。(5711)
カテゴリ:京都ガイド諸活動
【2020年1月16日(木)】

 今日は、シニア講座の本番でした。今回でこのシリーズは3年目になります。昨年度までは座学とフィールドワークの組み合わせで、昨年、私も「若冲と応挙」というテーマで講義をさせていただきましたが(こちら)、今年は全部フィールドワークです。全体で20回あるうち今日は9回目でした。今日のテーマは「あなたの知らない伏見稲荷大社」。私がテーマ案を出して採用されたので、私が主担当を務めさせていただきました。

 フィールドワークの満足度はお天気に大きく左右されますが、今日は雨も雪も降らず、風もなく、暖かいお天気で助かりました。今日は約40人ずつ2つの班での案内としました。一つの班は私が案内し、もう一つはボランティアガイド養成講座で伏見稲荷大社を案内したMさんに案内をお願いしました。まず、午前中早目にMさんと、その補佐を務めるOさんに集まっていただきました。途中少々急な坂があり、足が丈夫ではなくて、そこを歩ききれない方が出る可能性があります。その場合の迂回路をMさん、Oさんに案内しました。その後、今日随行する他のメンバーも加わって、それぞれの班のコースを最終確認し、立ち止まって案内する箇所も特定しました。今回特別に案内をいただく権太夫滝の教主様にもご挨拶を申し上げました。準備万端です。

 午後1時半から案内開始。最初に伏見稲荷を過去訪れた回数を参加者の方々に質問してみました。初めての方、2回目の方がそれぞれ10%くらいで、大部分が3回目以上の方でした。これで今回の企画は大成功だなと予感できました。次に、時間に余裕を持たせるため、伏見稲荷大社の西側のポイントを省いたので、そのことをお断りしたうえで、案内を開始しました。ポイントをいくつか外したものの、参加者の皆さんの歩くスピードやトイレ休憩を考えると、かなりタイトなスケジュールだと思われ時間が足りるかどうかが一番の心配ごとでした。予想通り列は長くなりましたが、説明を可能な限り簡潔にしたこともあって、少し余裕をもって出発点に戻ることができ、最後に見学を外したポイントの口頭での説明する時間もとれました。

本日のルート


1)旧社家大西家(+表参道)2)藤尾社 3)楼門(+儀式殿、参集殿) 4)愛染寺跡 
5)新門辰五郎奉納灯籠 6)松の下屋(外から)(+砂澤たまゑ氏奉納照明灯)
7)荷田春満旧宅・東丸神社(外から)8)ぬりこべ地蔵(+神馬墓) 9)清め滝 
10)外から見る千本稲荷 11)愛染寺燈籠 12)大八嶋社 13)裏参道 14)御産場稲荷
15)間力教会(境内・お滝見学) 16)鬼法教總神苑 17)大日本大道教 
18)権太夫の滝(境内・お滝見学。神具見学・教主お話し)19)大橋家庭園(外から)20)北参道
21)市電稲荷線 稲荷駅跡 22)祢ざめ家 23)稲荷駅ランプ小屋 24)玉屋


 回収したアンケートを見たところ9割以上の方から「満足」という評価をいただき、「初めて訪れるところが多く面白かった。」「ガイドさんの説明が分かり易かった。」というようなコメントもいただきました。ガイド冥利に尽きます。

 一方で、アンケートに書いてあった内容も含め、反省点もあります。

・最初私の自己紹介はしましたが、随行者の紹介を忘れました。
・案内箇所がレジュメの何番かということを、言い忘れたところが多くありました。
・1箇所だけですが、受講生が全員揃うまでに案内を始めてしまいました。

 反省点は、これからに活かします。準備は大変でしたが、特別客員研究員で研究したことや、プライベートガイドで調べたことが利用できて、新たに一から調べることが、あまりなかった分、多少なりとも負担は軽減できました。そして、受講生に非常に高い評価をいただいたことは、何よりのご褒美です。いっしょに準備を進めていただいた仲間の皆さんに感謝、感謝です。


儀式殿前で




権太夫滝の前で




大日本大道教の前で




間力教会境内で




 終了後、新しく伏見街道沿いに開店したコメダコーヒーに入って、コーヒーをいただいて一息つきながら簡単な反省会をして解散となりました。夕刻にガイド会同期の懇親会(こちら)があるのですが、それまでたっぷりと時間があるので、高島屋で開催中の「若冲展」を、今日もう一つの班を案内いただいたMさんと観に行きました。→こちら


よろしかったらぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村






最終更新日  2020/01/20 11:55:55 PM
コメント(0) | コメントを書く
2020/01/08
テーマ:京都。(5711)
カテゴリ:京都ガイド諸活動
【2020年1月8日(水)】

 今日は夕刻から、ガイド会地区組の月例会でした。それまでの時間を利用して、昨日作成開始した、「京の冬の旅」光照院の説明ポイント箇条書きを完成させたうえ、「紙芝居」も作成し、完成させました。もっと時間がかかると思っていたのですが、わりと短時間でできました。下見を初日である、明後日(10日)に行こうと思っていたのですが、準備完了したので、明日の試乗会(関係者への公開)の寄せてもらって下見をすることにしました。


 月例会の特記事項は

・3月の修学旅行は割り当てなし。(これで11月から5ヵ月連続で無し)
・3月の櫻谷文庫の勤務(土日祝のみ)正式決定
・1月30日の全体研修参加申し込み
・会の機関誌に「若冲・応挙講義」掲載(2回目の投稿)

でした。


櫻谷文庫外観(撮影2017年5月25日)




 終了後、いつものようにガストで般若湯付き反省会でした。



よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村






最終更新日  2020/01/09 02:27:35 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/12/12
テーマ:京都。(5711)
カテゴリ:京都ガイド諸活動
【2019年12月12日(木)】

 午前中、オーイ会京都歩きの下見の2回目をした後(こちら)、午後はシニア講座レジュメ渡しに向かいました。私が主担当する伏見稲荷分は1月16日ですが、今日その直前回が他の地区組によって実施されるので、このときに次回の伏見稲荷の資料を渡して事前に読んでおいてもらおうという趣旨です。

 12時に我が地区組のシニア講座全体世話役のKYさんと落ち合って、レジュメをもって晴明神社へ。そこが、他の地区組の講座の出発点です。出席者に配って、欠席者分は事務所に戻って、郵送をしました。

 結構時間がかかって、今日はオーイ会の「紙芝居」や話す内容の準備はできませんでした。明日の午前中は研修ですので、明日の午後が勝負です。その日暮らしの毎日が続きます。

 晴明神社の紅葉がキレイでした。


晴明神社の紅葉





よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村






最終更新日  2019/12/13 01:37:26 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/12/11
テーマ:京都。(5711)
カテゴリ:京都ガイド諸活動
【2019年12月11日(水)】

 午前中、オーイ会京都歩きの下見をした後、(こちら)。昼イチから事務所でシニア講座担当者で打ち合わせをしました。1月16日当日の詳細運営案を作成し、各人の役割を明確にしました。当日は、参加者の年齢を考えると歩行速度は遅くなり、より寒い時期でトイレ休憩の時間も長くなると考えられます。説明内容の絞り込みをしていくことにしました。残る作業は明日の他地区組の回で、レジュメを事前に参加者に渡し、欠席者に郵送すること、A3の「紙芝居」を作成することです。

 その後、地区組月例会でした。特記点の一つは、修学旅行での先生の同行が必要と思われる場合の旅行社、学校への、特別対応お願い方法の修正です。事務所勤務者として趣旨も話させていただきました。個人的には2月は修学旅行担当なしです。1月30日の他地区組主催研修の参加を申し込みました。清水寺の正月4日の勤務は本堂での「おみくじ」と決まりました。一昨年の正月と同じです。


清水寺本堂 おみくじの列(2017年1月3日)



 

 終了後、地区組の忘年会でした。→こちら
 


よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村






最終更新日  2019/12/13 12:10:54 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/12/10
テーマ:京都。(5711)
カテゴリ:京都ガイド諸活動
【2019年12月10日(火)】

 今日は、1月16日と1月30日にあるシニア講座の予行を兼ねた、我が地区組の研修会でした。私が午前中、伏見稲荷大社とその周辺を案内し、午後からMRさんが鳥羽離宮跡付近を案内しました。

 朝は午前9時半に伏見稲荷に集合でしたが、早目に行って、本番で悪天候の場合の迂回路などを確認しました。コンビニに寄ったとき、鴨川運河の旧市電稲荷線の停留所跡が工事中で、工事の機材でレールの痕跡が見えなくなっていることが分かりました。本番当日は直前に係全員でルートを一周することにしていますが、やはり直前の下見は重要だということを再認識しました。

 今日は約25名の方が参加してくださいました。本番当日は寒い季節で欠席も多いでしょうから、1班30人程度と思われるので、当日を想定した案内ができました。当日いっしょに案内していただく方も、道順、各スポットのポイントを理解いただけたと思います。午前10時にスタートして、11時45分に帰着できました。リミットは12時だったので、時間内に回れました。権太夫の滝では、教祖様に案内いただき、想定の時間で、上手く説明いただくことができました。今日の対象は皆さんガイドなので、よくご存知の内容もあrましたが、初めて訪れるところや、初めて聞く内容も多く好評でした。拡声器もテストできました。


 反省点、要検討のポイントは、

・当日は、より高齢者も多く、歩行スピードは一段遅くなる。トイレ休憩も、もう1回必要。
 となると、時間が足らなくなる可能性があり、説明の内容は絞り込む必要がある。
・重要なところが説明できていなかった部分もある。重要事項のリストアップが必要。
 そのためにコンパクトなリスト用ファイル要作成。
・無線拡声器は近くにないと機能しない。
 今日は同伴者に持ってもらったが、当日は自分で自分で持ったほうがいいのでは。 


「権太夫の滝」での展示





 午後は、MRさんの案内で、鳥羽の鳥羽伏見の戦いゆかりの地や、安楽寿院を巡りました。この本番のときは、私は説明役ではなく、列のコントロールですので、ルートを憶えることも含めて、お話しを聞きました。


鳥羽離宮公園「秋の山」




安楽寿院 近衛天皇陵




 京都の最低気温は3.6度と低かったですが、最高気温は15.0度と暖かかったです。カイロは着けていかなかったものの、防寒をしっかりしていったので、汗ばむくらいでした。天気がよかったのが何よりでした。本番はより寒い季節にになります。今日のようにとはいかないまでも、暖かくて良い天気であることを願うばかりです。



よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村






最終更新日  2019/12/11 09:12:59 AM
コメント(2) | コメントを書く
2019/11/06
テーマ:京都。(5711)
カテゴリ:京都ガイド諸活動
【2019年11月6日(水)】

 午前中、シニア講座の担当者で下見をし、昼イチから担当委員全員での打ち合わせがありました。→こちら


 その後、月イチのガイド会地区組月例会がありました。
 
 私の関係で主な点は2点です。

 来年1月からの「京の冬の旅」担当は、第一希望の「光照院」でした。

 11月紅葉シーズンの件数が新たに入ってその場で募集があり、手をあげました。11月16日に大原三千院のガイドが入りました。

 そんなところでしょうか。

 終了後、有志でいつもの反省会@ガストでした。


光照院





よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村






最終更新日  2019/11/06 11:32:26 PM
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:京都。(5711)
カテゴリ:京都ガイド諸活動
【2019年11月6日(水)】

 来年1月16日のシニア講座「あなたの知らない伏見稲荷」のレジュメはすでに担当委員には郵送しましたし、その他の委員にも配信済みです。今日はそのレジュメに沿って、担当委員による下見を行いました。

 9時に一番鳥居前に私含め5人のメンバーに集まってもらって、私が案内をしながらコースを巡りました。できるだけ歩く距離を短くするため、レジュメのルート案から少し変更しました。


今日の下見コース




 「間力教会」では、教会の方にご挨拶させていただきました。また、権太夫の滝の教祖様には、当日お話しいただく内容を披露いただき、展示いただく神具もお見せいただきました。また、色々質問させていただき、より詳しいこともお聞きすることができました。

 訪問箇所が多いですが、何とか目標の2時間で一周することができました。皆さん、初めて見るところ、初めて聞く内容が多く、「あなたの知らない伏見稲荷」に相応しい、あるいは「あなたの知らない」どころか「誰も知らない伏見稲荷」だと喜んでくださいました。

 終わった後、伏見稲荷参集殿で昼食をとりながら、本番当日の運営方法について相談しました。12月10日の予行を兼ねた内部研修では、今回のコースで案内します。そのうえで、やはり時間が足らないようであれば、シニア講座本番には訪問箇所を減らします。また本番では2班になりますが、1つの班は順方向、もう1つの班は逆方向に回ります。また、研修用のレジュメは当日渡すし、その目的からできるだけ詳しいほうがいいので、ページ数は多くなりますが、今回のレジュメの文末絵図を除いたもので準備することになりました。本番用レジュメは事前に渡すので、「ネタバレ」を避けるためと、ページ数を最小限に抑えるために、「ネタ」部分は「メモ」欄にするなどして、ページ数は半減します。本番当日、全委員と援助者は午前中に集まってもらって、直前にコース最終確認をすることも合意されました。

 午後からの月イチの地区組月例会の前に、委員全体での打ち合わせもあり、上記以外に、当日の各委員の役割も決まりました。月例会後に、当日お手伝いいただくお二人の方にも今回のレジュメを渡し、役割の内容をお話ししました。

 11月中旬には、研修用、本番用のレジュメを仕上げ、皆さんに最終確認していただいたうえで、12月初めには印刷を完了の予定です。

 月イチの地区組月例会のことは、こちらです。


よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村






最終更新日  2019/11/06 10:06:46 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/10/26
テーマ:京都。(5711)
カテゴリ:京都ガイド諸活動
【2019年10月26日(土)】

 時代祭を観覧した後(こちら)、京阪電車で伏見稲荷に向かいました。シニア講座レジュメの写真で不足しているものを撮るためです。コースを一通り回って、写真を撮るとともに、ネット情報で新たに知ったことを自分で目で確かめました。


 京阪伏見稲荷駅から、伏見稲荷に向かう道が、琵琶湖疏水を跨ぐところは、市電の稲荷駅だったところです。ネット情報によると、コンクリートの段差に昔のレールが少しだけ残っているとのこと。ありました。赤丸の部分です。その次の写真のように少しだけレールが見えます。

 



 「楼門前の狐像は明治13年に寄進されたもので、それまでは他の神社でよく見かける狛犬だった。江戸時代の絵図には狛犬が多く描かれている。」との情報があったので、伏見稲荷の納札所の近くにある狛犬像の建設年代を彫られた字で確認してみました。明治15年でした。狐の石像2つを調べてみたら、明治13年と明治28年でした。狛犬がたくさん見つかれば、傾向が把握できますが、これだけでは何ともいえません。「不思議研究」のテーマにして、もっと詳しく調べてみてもいいのかもしれません。

明治15年の狛犬像
 


明治13年の狐像
 


明治28年の狐像
 


 さて写真が揃いました。明日のOFF日で、写真・図を挿入し終えてレジュメを完成し、明後日の金戒光明寺の説明会後、事務所に寄ってコピーして、担当メンバーに郵送したいと思います。明日が勝負です。



よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村






最終更新日  2019/10/27 03:13:36 AM
コメント(0) | コメントを書く

全152件 (152件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.